figma テーブル美術館 ダビデ像 ノンスケール... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,840
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: HOBBY STOCK
カートに入れる
¥ 4,200
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: DORAMA web店
カートに入れる
¥ 3,900
+ ¥ 700 関東への配送料
発売元: ガン&サープラスプロショップ FIRST
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

figma テーブル美術館 ダビデ像 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,800
価格: ¥ 4,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 400 (8%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、amiami あみあみが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 3,840より
  • 掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。
  • 本体サイズ :全高:約150mm


海洋堂 ストア
可動機構を投入した超本格フィギュアをご紹介。仏像、特撮、アニメ、ゲーム、リアルな生物まで、幅広いラインアップ! 海洋堂 ストアをチェック。
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

出品者のコメント: 【購入制限 3個】


キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

型番SEP158736
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
主な素材PVC
リモコン付属いいえ

よく一緒に購入されている商品

  • figma テーブル美術館 ダビデ像 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
  • +
  • figma テーブル美術館 ミロのヴィーナス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
  • +
  • figma テーブル美術館 考える人 石膏Ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
総額: ¥12,630
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 6.4 x 1.9 cm
  • 発送重量: 286 g
  • メーカー型番: SEP158736
  • ASIN: B0179LDQNU
  • 発売日: 2016/6/24
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/10/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 2,397位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

だれもが知っているあの芸術作品が、figmaになって動き出す、それがテーブル美術館です。第四弾は、ミケランジェロの最高傑作にして、ルネサンス期を代表する彫刻作品、「ダビデ像」です。人間の美しさや力強さを表現した迫力ある造形は、今なお人々の心をとらえてやみません。

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 figmaの『テーブル美術館』シリーズ第3弾。
 外観の特にオリジナルのポーズと取った様子の素晴らしさはもちろんですが、今回は眼球可動頭部や、投石器等の小道具が付く事で、更にジョーク・グッズとしても楽しめるフィギュアとなりました。
 本ダビデ像の可動部は同シリーズ「考える人」程大きく有りませんが『ミロのヴィーナス』よりは良く動きます。
 後頭部にも後ろ髪が別パーツとなり可動する事で首を後ろにそらすポーズも少しとれます。
 元のデザインが素晴らし過ぎる上、ポーズも考え抜かれた物なので、他のどんな格好をさせても冗談になってしまうのが珠に瑕です。
 精緻を極めた眼球可動も思った程本商品に関しては楽しくありませんでした。
 ただ、やはり、よく出来て居ます。
 身体の表面の汚し処理や手の甲の浮き出た血管等の再現もお見事です。
 
 他に気になる点は、手首の取りつけ部品が華奢。これは予備パーツを一個付ける事で有る程度補っています。
 下半身のウエストの下から鼠形部迄が軟質パーツの為、可動には良いが耐久性は不安。 
 遊び潰してしまいそうな、弄るのが楽しいフィギュアです。

 大いにお薦め。
 次の「ウィトルウィウス的人体図」はまた凄そうで楽しみです。
4 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 赤運太郎 トップ500レビュアー 投稿日 2016/7/16
Amazonで購入
同シリーズの「考える人」の出来が中々良かったので、
堪らず購入しました。
ポーズ人形としての出来を「考える人」と比較しながら
紹介したいと思います。

まず全身の大きさが14・8cm、頭部は2cm程、
「考える人」とほぼ変わらない大きさで、頭部が
大きめかと思いきや、髪の盛り上がりで数ミリ
大きいだけで、頭身比率もほぼ同じ7・4頭身です。

マッチョな「考える人」と比べると、やや腕がスラリと
している割にモモが太めで、中性的な体つきに
なっています。

可動に関しては、「考える人」は胴体が2タイプあり、
腰の部分が薄いパンツの様になっている事で屈曲した
座りポーズを可能にしていましたが、ダビデは立ち姿を
美しくする為に腰の関節が無いので、下半身の可動域が
より狭くなっています。
股関節には柔軟素材が使われていますが、「考える人」より
隙間が狭いので、少々太腿が上がりづらいです。

その為、「考える人」ではバランスが取れる(立っていられる)
ポーズでもダビデ君は転んでしまいますが、今回は足場が
付いているので、それで補助出来ます。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
実物は頭でっかちで6頭身くらいで有名ですよね。
これは測ってみると7.5頭身くらいですかね。
小型頭部付きになっていたので選べるのかと思ったら大きさはほとんど同じ。
どこが小型なんだとがっかり。
6頭身が再現できたらよかったのに。
可動ギミックは工夫があってよいと思います。
胸の薄さやしなびたお尻、などイマイチ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ダビデが自由自在に動くので、良いですね!
でも、稼働可能な関節数が少ないので正座は厳しいですね…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告