Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike TradeIn ファッション Fire HD 8 Fire TV stick 母の日ギフト特集 2017 花粉対策特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2
snow_slow_snowさんのプロフィール > レビュー

プロフィール

snow_slow_snowさんのコンテンツ
ベストレビュワーランキング: 2,217,601
参考になった: 42

ガイドライン:Amazon.co.jp コミュニティのガイドラインについてはこちらを参照してください。


snow_slow_snowさんが書き込んだレビュー

表示する順番:  
ページ: 1 | 2
pixel
羆嵐 (新潮文庫)
羆嵐 (新潮文庫)
吉村 昭著
エディション: 文庫
価格: ¥ 529

3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 羆嵐に関する考察, 2016/2/28
レビュー対象商品: 羆嵐 (新潮文庫) (文庫)
「クマ嵐だ。クマを仕とめた後には強い風が吹くという」
 猛威をふるった巨体の羆(ヒグマ)を運ぶ途中、天候が激変し、吹雪になったという。 まるで進撃の巨人に出てくる巨人たちのように食糧として、人間を食べる穴持たず(何らかの理由で冬眠できなかった)の羆の恐怖も強烈であったが、"羆嵐"という事象(現象)そのものに強い興味を抱いた。現代科学では解明できないかも知れないけれど、伝承などでは決してなく、倉本聰さんの解説に出てくる熊撃ち名人の家族が「羆嵐って本当にあるんですからぁ」と語っているように自然現象なのだろう。
 この現象が起きる理由として、2説考えてみた。まず、北海道の生態系ヒエラルキーの頂点に君臨する羆は、時として人間さえ喰らう凶暴な存在であるが、ある意味、現代の生き神様なのかもしれないと思うのは、僕だけだろうか?その生命が絶たれたときには、生態系そのものが、大きく激変し、大動物から小動物、草や木などの植物、微生物に至るまでに膨大な影響を与え、それらのエネルギーが天候の激変を呼び、嵐が吹き荒れるものと推測される。もう一つは、羆の消滅そのものが、ブラックホールの出現のようなエネルギーを発生し、嵐を呼ぶのかもしれない。現代科学で解明できない現象は超常現象と呼ばれけれど、この謎は解明できたなら新たな叡智が生まれる予感のする物語と感じた。感想文ぽくないレビューでご免なさい。


命売ります (ちくま文庫)
命売ります (ちくま文庫)
三島 由紀夫著
エディション: 文庫
価格: ¥ 734

3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 風船がしぼんだような結末, 2016/2/18
レビュー対象商品: 命売ります (ちくま文庫) (文庫)
文庫本帯の「隠れた怪作小説発見」というキャッチフレーズに惹かれて購入。
序盤から中盤にかけてのハードボイルドかつエロティックな内容に一気読み。
途中、もしかしたら、この小説は新進気鋭の作家が出版社ぐるみで三島由紀夫を語って書いた小説では?(何でも週刊プレイボーイに連載されていた小説とかでその疑念はすぐ晴れた。)と思うくらい..昔、読んだ代表作とはテンポの違う軽快な小説でビックリ。
途中出てくる謎の組織ASKという振りもユニーク。あ、まるで、少し前の流行り言葉の「ラッスンゴレライ」みたいに何ですの?と突っ込み言れたくなります。
そして、それらの疑問はラス前に全て解かれ、あーそうだったのかなるほどとなるのだけれど、その直後でも良いし、また一波乱あってでも良いけれど風船が飛ぶようなエンディングで終わってほしかった。その後、待ち構えるのが蛇足的に思える超現実的な結末で、何だかな~という感じになります。一波乱というのは薫君や玲子とのもう一絡みあって、終われば完璧だったのではないかと思うのだけれど、これは連載小説故の締め切りや頁数の都合なのだろうか。何だかとても惜しい。


空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)
空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)
池井戸 潤著
エディション: 文庫
価格: ¥ 745

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ちっぽげな町の運送屋の大活劇, 2016/1/31
 ちっぽけな町の運送屋が交通死亡事故の原因究明を巡り、財閥系巨大自動車製造メーカーに果敢に挑むアドベンチャーストーリーです。
 「長いものには巻かれろ」的論理が蔓延している現代社会は、零細な中小企業が巻き込まれた事故に牙をむき、警察、同業者、銀行、社長の子息が帰属する学校PTAまでも凌駕していきます。
 突如閉じ込められたトンネルの中で、一筋の光を探しなら孤軍奮闘し、最後に大勝利を得る赤松社長は、まさに現代のヒーローそのものです。
 
 これが完全なフィクションもしくはノンフィクションで、史実通りならそう思ったのですが、現実はモデルになった運送屋は廃業したという事実を知ると、夢が打ち砕かれます o r z


パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
東野 圭吾著
エディション: 文庫
価格: ¥ 810

2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 いわゆるロマンチックな小説ではないのは確かだ, 2016/1/10
昔読んだ小説のストーリーって憶えていますか?僕は全然ダメで、いわゆる名作でも単純なストーリーのもの以外すっかり忘れます。
2回目の読書でした。
前に読んだのは確か5年以上前だったが、ストーリーはすっかり忘れていた。
というかタイトルからして、最近はやりのロマンチックな小説かな~と思って、再度読み出しました。

最初の電車のシーンから序章までは少しロマンチックなもの彷彿さえますが、第1章に入っていきなり序章と違う場面展開でてきて、
あーこの小説はあの東野圭吾の作品だっと気付かされます。
そこからは、混沌の物語と謎解きが始まるのですが、最後に力技の状況説明と手紙による心象披露もありクローズし、もちろん他の東野作品同様独特な世界堪能できます。

記憶の改編について説明する件は、昔読んだ小説すっかり忘れる僕だから、それあるかもと思った。
不満といえば、その記憶の改変についての大掛かりな説明など行わなかったら、全く別なロマンチックな小説になったのではないかという点です。このタイトルなら、もっと、ロマンチックな内容の「パラレルワールド・ラブストーリー」読みたい思うのは僕だけかな。


ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)
ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)
七月 隆文著
エディション: 文庫
価格: ¥ 724

7 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 いいんじゃないかな, 2015/12/12
タイトルで何だろうと思い、帯の「彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる」に惹かれて、購入した一人です。

いろんな評価があるようだけれど、”純粋恋愛小説"とでも言うべき作品ではないかと思える内容でした。恋の始まりからラストまでの甘く切ないことを少し複雑な仕掛けでテイストした、素晴らしいラブストーリーであると思いました。
堪能すべきなのは、ストーリーではなく、描かれている主人公の心情描写と彼女の心情の想像です。

最後にレビュータイトルは、愛美の言葉ですが、数回出てきたような気がしたけれど、いいんじゃないかなは1回かな?


内部告発者
内部告発者
滝沢 隆一郎著
エディション: 単行本
価格: ¥ 1,512

2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 内部告発者は宇宙人?, 2004/10/4
レビュー対象商品: 内部告発者 (単行本)
本作品は内部告発者の容疑をかけられ、会社から告発を受けてしまった元副社長の悲劇と戦いの記録である。経済雑誌記者の取材を受けてしまったばかりに、自己破産ぎりぎりまで追いつめられていく姿は、何だかちょっと滑稽というか元重役の癖に危機管理能力がないのかと言いたくなります。
モチーフとしては、内部告発者保護制度、企業倫理、競争社会、マスコミといったものがあると思うのですが、真の内部告発者のシナリオ通りに全てが進められています。しかも真の内部告発者は無傷な宇宙人のような存在に書かれているのが、とても残念です。


ボウリング・フォー・コロンバイン [DVD]
ボウリング・フォー・コロンバイン [DVD]
DVD ~ マイケル・ムーア

7 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ボウリングってスカッとするよね。, 2004/9/20
 数ヶ月前に、この映画をDVDで見たとき、どうして事件を起こした高校生たちが、犯行の前にボウリングをしたのか、激しく謎でした。
 今日、家族でなんとなくボウリングをしたくなり、やってみてその謎が解けました。このタイトルを付けたマイケル・ムーア監督は、その謎知っていたはずです。スカッとすることをしたくて、暴挙を行ってしまった高校生。その高校生が悪いのか、暴挙を行える銃社会が悪いのか?マイケル・ムーア監督が問いたかったのは、その点だと思います。


出口のない海
出口のない海
横山 秀夫著
エディション: 単行本

9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 回天, 2004/8/17
レビュー対象商品: 出口のない海 (単行本)
天を回らし、戦局の逆転を図る。名付けて回天である。
甲子園の優勝投手が大学野球で肘の故障に泣き、魔球を作って復帰を目指すが、戦時下の特殊な条件下で、史上最悪の特攻兵器である人間魚雷の「回天」に乗るストーリー。
事件ものや刑事物が多い横山秀夫さんの小説の中では、異色のストーリーだと思う。学徒出陣の心象風景や戦時下での大学野球、回天隊の軍隊生活など読み所満載です。
4つ星なのは新作だと思ったら、1996年発表の作品の改稿版であることと小説のタイトルの「出口のない海」が、今ひとつピンとこない点です。しかし、神風特攻隊だけでなく、神潮とも呼ばれた最悪な特攻兵器があったことを認知できて嬉しかった。


博士の愛した数式
博士の愛した数式
小川 洋子著
エディション: 単行本
価格: ¥ 1,620

3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 江夏と野球カードと幻のホームラン, 2004/8/16
レビュー対象商品: 博士の愛した数式 (単行本)
 素数を愛する数学博士との出会い。それは、主人公の家政婦や少年にとって衝撃的であったに違いありません。でも、まるで占星術に罹ったかのように博士の数学に魅了されていきます。
 キーポイントという言葉があるけれど、まさに9・11の対ヤクルト戦での9回裏での幻のホームランは博士や主人公の家族にとって、まさにキーポイントだったんでしょうね。奪三振王だった江夏の活躍や江夏の野球カードに纏わる話には野球ファンじゃくても魅了されます。
 博士の愛した数式である複雑なパイやeを使った公式は、僕には理解不能だったけれど、数学というのは、あの幻のホームランのように、未来を予測することを究極の目標としているのだろうと思いました。


八月のかりゆし [DVD]
八月のかりゆし [DVD]
DVD ~ 松田龍平

5つ星のうち 4.0 「かりゆし」な映画, 2004/6/8
レビュー対象商品: 八月のかりゆし [DVD] (DVD)
沖縄には、まだ一度しか旅したことがないけれど、風土、自然、空気全てが大好き。松田君が特に好きでない僕は、ある意味、環境ビデオを見るような意味で、きれいな沖縄の風景を期待して臨みました。
ストーリーは民俗学でマレビトと呼ばれる、霊界(来訪神)とコンタクトできる少女との接触で始まる摩訶不思議な物語。正直言って、はてなな部分もいっぱいでした。一番驚いたのは、あのとんちゃんこと村山富市元首相が重要な場面で出演していたこと。始め、村山さんに良く似た役者さんだと思っていたら、最後のスーパーで本物だとわかってビックリしました。あの眉毛は、確かに、琉球王朝の人を思わせる眉毛ですよね(本当は大分県出身みたいですが・・)。
沖縄フリークには特にお勧めの映画で、何気ない風景でも絵的にとても楽しめます。特典映像のメイキングは「かりゆし」とは何ぞや?と思わせぶりな作りになって、ちょいと楽しめます。龍平ファンより沖縄ファンにお勧め。


ページ: 1 | 2