ever17 ~the out of infini... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 山田の丸々屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース・説明書・ディスクの販売となります。『良い』状態となります。中古品となるため、ディスクに細かな傷などがございますが、再生に支障は御座いません。ご注文後、キチンと梱包をして迅速に発送をさせていただきます。※【同時注文は3件まで】対応可能となります。4件以上のご注文の場合、送料の関係上お取引をキャンセルさせて頂きます。ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,740
通常配送無料 詳細
発売元: Harvests
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: HKオンラインショップ(ご注文前にコンディションを必ずご確認ください)
カートに入れる
¥ 5,779
29pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: 須賀
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ever17 ~the out of infinity~

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,900 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,444 (47%)
ポイント: 195pt  (5%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ワールド オンライン セレクトが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
新品の出品:4¥ 3,740より 中古品の出品:13¥ 483より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ever17 ~the out of infinity~
  • +
  • Never7 ~the end of infinity~
総額: ¥5,570
ポイントの合計: 195pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000069E0Q
  • 発売日: 2002/8/29
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 17,831位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版

商品紹介

2000年に発売させて頂き好評を得た「infinity」の続編に位置する商品となり、前作同様にサスペンス要素を強調させたシナリオはプレイヤーをゲームの世界に引き込みます。また、プレイヤーが二人の主人公を選択できる事により1つの物語を多面的な視点で捕らえることができるので、より深く物語を理解する事ができます。キャラクターデザインも新鋭の「滝川 悠」さんによる魅力的なものに仕上がっております。すべてにおいて前作よりもパワーアップしておりますのでご期待ください。

Amazonより

   男女7人の海中からの脱出劇を、2人の主人公の視点から描いたサスペンスアドベンチャーゲーム。その緊迫した中で、取り残された5人の女の子との恋愛をそれぞれ成就させ、このシナリオに隠された本当の秘密を明らかにしていく。

   プレイヤーはゲーム開始時の選択肢を選ぶことにより、大学生の倉成武と記憶喪失の少年のどちらかの役割を与えられる。事件は海中テーマパーク「LeMU(レミュウ)」で浸水事故が発生し、7日間という限られた時間内での脱出を迫られるところから始まる。倉成武編、少年編のどちらから始めても問題ないが、両方クリアしてこそこの事件の真相を解くことができるというのが特徴。

   豪華声優陣によるフルボイス仕様では、状況の深刻さやプレイヤーに対する恋愛感情がリアルに表現されている。キャラクターデザインは滝川悠。ちなみに、ドリームキャスト版の同名タイトルと、内容、品質の違いはない。(樋口浩二)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/4/15
版: 通常版
時は2017年。舞台は大型海洋テーマパーク「LeMU」。そこに突然閉じ込められた少年と少女達の物語。
と、言っても死と隣り合わせのギリギリの緊張感をあまり前面に押し出した作品ではありません。
ゲームは「武」と「少年」の視点をどちらか選んでプレイすることになります。舞台は同じであるにも関わらず、「武」と「少年」の話しには矛盾が生じてきます。その矛盾はなぜ生じたのでしょうか? 答えは4つの話しを終えてからプレイすることのできる「ココ編」にあります。
最後の「ココ編」に謎の答えが集約されているため、他の話しだけでは謎が残ってしまい、つまらないかもしれません。ですが、それでプレイするのを止めてしまっては本作の魅力を十分に味わうことはできません。様々な推理や固定観念を逆手とった大胆なストーリー構成に、きっと驚かされることでしょう。
最後のシナリオに行き着くまでには4つのシナリオを終らせなければならないのですが、幸いこのゲームは繰り返しプレイを前提に作られていて、システム面は充実しており(既読メッセージのスキップ、一度選んだ選択肢は色が変わるなど)、そんなにストレスはたまらないと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
 これは普通の美少女ゲームではありません。このゲームのストーリーの秀逸さは多くの方面で言われていることですが、なぜ誰もがこのゲームを賞賛するかというと、キャラクタとの恋愛ではなくそれ以上に、「家族の愛や個々の信念とかいったものを極限状態をいきる人間がどう獲得・行使していくか」をテーマに表しているからだと思います。
 もちろんその感動は、複雑に絡み合う物語のなかである意味このゲームの本当に味わうべき点であると共に、ネタバレ的内容なので、あからさまに商品のパッケージには書かれていません。多くのシナリオが秀逸のゲームは、あからさまに「感動する!」などとパッケージに書かれませんよね?それがシナリオのネタバレに繋がるから・・・・。このゲームもあからさまなキャッチコピーはありません。物語をやった人にしかこのゲームの感動は伝わらないからです。
 多くの悲しいENDの後、全ての謎が一気にひも解かれたれたとき、あなたは必ず、空前絶後の驚きと感動を得ることができるでしょう。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
他の方達がゲームの内容などは語ってくれていますので、あくまで自分の感想のみを載せたいと思います。このゲームは、全てのシナリオをクリアーし真実(全て)を知った時、言葉では言い表せないほどの衝撃みたいなものが押し寄せてきます。他の美少女ゲームとは全く違う、ということもないのですが、いわゆる『恋愛』は2の次で、このゲームの目的は事件に隠された謎を解き、真実を知ること、だと思います。哲学的、心理的、数学的において詳細な部分も出てきますが、それは最後まで話を読み進めていく内にきっと理解できるでしょう。一言に『美少女ゲーム』とは言えないEver17、是非手にとってプレイしてみて下さい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
基本はヒロイン4人と大学生の「倉成武」と記憶喪失の「少年」それぞれの視点から落としていくギャルゲー。
武と少年では落とせる女の子が違い、各2人ずつのヒロインとのストーリーが用意されている。2人の主人公で各2人ずつ、計4人のヒロイン。
ストーリーの概要などは既に他で書かれているのであえて触れない。
4人のヒロインたちのEDを見ることによって最後の一人、5人目のヒロインとのストーリーへ繋がる選択肢が私たちに与えられる。
こう書いていくと実に平凡なギャルゲーに過ぎない。
しかしこのゲームの魅力はこの先にあると言っても過言ではない。
5人目のヒロイン、彼女こそが「かつてかわした約束」を果たすためのキーパーソンとなる。
2人の主人公、それぞれに重複しないヒ!ロイン、全てのヒロインの結末を見ないと出現する事のない5番目の物語。
べたべたなギャルゲーとしか思えないこの要素が、全ての結末への布石だと誰が思うだろうか。
散りばめられた謎の答えを一気に明かしてくれる5番目の物語の出来は秀逸。
そこへたどりつくまでにはやや中だるみするものの(最低5回はプレイしなければたどり着けない結末、難解な解説、等)最後の物語の出来はその苦労を払拭して余りあると私は思う。
2回目以降はスキップモードやクイック
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー