通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
eラーニング活用ガイド がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 誠文堂書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 店頭でも併売しておりますので売り切れの際は即時返金させていただきます。ご容赦ください。また、ネット販売特別価格ですので店頭価格と違う場合がございます。ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

eラーニング活用ガイド 単行本 – 2007/4

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,392
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • eラーニング活用ガイド
  • +
  • 最適モデルによるインストラクショナルデザイン―ブレンド型eラーニングの効果的な手法
  • +
  • 教材設計マニュアル―独学を支援するために
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 196pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『どうもイマイチ効果が上がらない…』と悩む担当者と共に考える“次の一手”。ユーザーの実態資料や本音トークから問題の傾向と本質をあぶり出し、対策と解決へのヒントを得る。


登録情報

  • 単行本: 168ページ
  • 出版社: 東京電機大学出版局 (2007/04)
  • ISBN-10: 4501543000
  • ISBN-13: 978-4501543006
  • 発売日: 2007/04
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 130,935位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
  eラーニング関連の書籍は、eラーニングはこういう仕掛けで、導入すると、こういうことが出来る、ああいうことも出来るという説明か、事例を紹介して解説するといった形が多い。だから「それは分かってるけど、じゃあどうすればいいの」という疑問は解消されない。正解はないとしても、考え方や見方、現場の感覚を聞いてみたい。

  「eラーニング活用ガイド」は、実務に本気で取り組んでいるという感じの書きぶりで、問題点と解決の道筋、eラーニングの活用のトレンド、そして人材育成やラーニングそのものに関する見方、展望まで示してくれて、収穫が多かった。そつなくまとめた業界団体の本という先入観ははずれ、解説や評論に止まらないナマの感覚が伝わってくるのも意外だった。「eラーニング活用ガイド」というけれど、企業のパフォーマンスアップや人材育成、ナレッジマネジメントといったトレンドもよく分かる。ウェブ2.0的なeラーニングも示してくれて新しい。

  覆面座談会の、訳のわからないクライアントや妙な注文に泣かされる話、システム担当にいじめられるeラーニング担当を助ける話などは、身につまされ、泣けて笑える。現場のベタな話から、eラーニングの最新問題までよく分かる本だと思う。 
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告