この商品をお持ちですか?

detroit7 EP Vol.2

5つ星のうち5.0 2個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, CD, 2005/11/23 CD
¥4,000 ¥266

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 製品サイズ : 12.45 x 14.22 x 1.02 cm; 89.3 g
  • メーカー : EMIミュージック・ジャパン
  • EAN : 4988006202450
  • 時間 : 16 分
  • レーベル : EMIミュージック・ジャパン
  • ASIN : B000BDJ6DS
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価

商品の説明

メディア掲載レビューほか

メジャー第2弾CD。曲によってイギー&ザ・ストゥージズ、ニルヴァーナ、ウィーザーを思い出す音だが、日本語の歌が前面に出たメロディアスな(3)(4)が一番ヴォーカルも演奏も素直に聴こえるし艶っぽくて好き。いいものがまだ眠っていると思うから頑張れ!
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

今年4月にドラマーの山口美代子がメンバーに加わった新生detroit7。今年7月の『detroit7 EP Vol.1』に続く2枚目のEPである本作は、SUMMER SONIC、RISING SUNといった全国各地のロック・フェスでのライヴを経たことで、タイトにまとまりつつあるバンドの今を伝える5曲が収録されている。その変化がとくに顕著なのが、ラストの「BUZZ OFF」。この曲はファースト・シングル「COME ON」収録曲を再レコーディングしたものなのだが、原曲と比較すると、グルーヴ感が飛躍的に増していて、踊れるアレンジになっている。そうした傾向は「KISS THE MOON」や「Merry-go-round」にも表われていて、この2曲は4つ打ちのリズムで頭から踊らせにかかっている。そして、驚かされるのが冒頭の「GRACIAS」だ。全員がコーラスをとっていて、踊れるうえに口ずさめるという、これまでの彼らにはなかった要素が盛り込まれており、いよいよ変化の季節を迎えつつあるdetroit7からは目が離せそうもない。 (小野田 雄) --- 2005年12月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2006年2月18日に日本でレビュー済み
2006年6月19日に日本でレビュー済み