王への請願 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 開封しましたが、未使用です。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,700
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: 猫のしっぽ
カートに入れる
¥ 3,240
32pt  (1%)
+ ¥ 550 関東への配送料
発売元: HOBBYSHOP KUME
カートに入れる
¥ 3,856
通常配送無料 詳細
発売元: ブックス鵬宝堂(年中無休で最短発送、コンビニ受取・代引可能)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

王への請願

5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,700 通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,700より 中古品の出品:1¥ 2,300より
  • 対象年齢 :10才以上

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 王への請願
  • +
  • 王宮のささやき
  • +
  • ラブレター
総額: ¥6,380
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
発売日:2015/4/25
最大プレイヤー数5
ピース数1
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
  
登録情報
ASINB00VYK67JS
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 19,756位 (ベストセラーを見る)
発送重量263 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/4/9
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

トム・レーマンの傑作ダイスゲーム『王への請願』(Um Krone Und Kragen)の日本語版。
プレイヤーは王への請願者となり、請願を成功させるために自身の説得力(ダイス目)を活かし有力な廷臣の支持を得て、
口を利いてもらうように計らうことになる。
初めは3つしかないダイスをいかに増やすか、いかに出目を操作するか、限られた廷臣の中からまず誰の支持を得るのか。
運はもちろん重要だが、運だけでは決して勝てない戦略性の高いダイスゲームとなっている。

プレイ人数:2~5人用
プレイ時間:45分
対象年齢:10歳以上
ゲームデザイン:トム・レーマン
日本語版イラスト:秋津たいら

[セット内容]キャラクターカード60枚、ダイス12個、サマリーカード5枚、ルールブック1冊、スタートプレイヤーマーカー1個、内箱:特別ダイストレイ仕様ボックス

(Amazon.co.jpより)



類似商品と比較


この商品 王への請願
カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる
カスタマーレビュー 4(星5つ中) (15) 4(星5つ中) (10) 0(星5つ中) (0) 0(星5つ中) (0) 4(星5つ中) (8) 4(星5つ中) (2)
価格 ¥ 2,700 ¥ 1,682 ¥ 2,700 ¥ 3,755 ¥ 1,654 ¥ 1,875
配送 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 ¥ 340
販売 Amazon.co.jp Amazon.co.jp Amazon.co.jp Amazon.co.jp Amazon.co.jp 通販ショップの駿河屋
この商品は電池で動きますか。 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
推奨最小年齢 120 120 96 144 120 96

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
とにかくダイスを増やす系とぞろ目を増やせるの効果持ちが強いです。人数により各カードの上限が変わるため参加可能人数のどれであっても楽しめますが、他の方も書いているように他人のプレイに干渉できないので人数が増えすぎると暇な時間が増えてだれると思います。私は3人プレイが一番いいと思います。
また、箱がダイストレー仕様になっていますが、若干小さめなのと箱がボコボコになるので代用品を用意した方がいいと思います。理論上12個以上のダイスを使うこともなくはないですが、現実的ではないため12個のダイスを振ることのできるトレーがあれば十分です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
王の請願は、サイコロの出目を操作して目標を達成するゲームです。

勝利条件の一つである、
国王を獲得するには最低7つのゾロ目が必要です。

初期には3つしか振ることが出来ません。
振ったサイコロの出目を確定する(最低1~全部)か、
未確定のものすべてを振り直すことで出目を操作できます。

国王を獲得するには、支援者の力を借りることになります。
初期は支援者を獲得することになります。

支援者は同じ種類のものは獲得できず(例外はある)
またプレイヤー全員が獲得できる枚数がない。
(ラウンド毎に順番が変更されます。初手プレイヤーに有利偏り修正の為)

それぞれ自分を支持してくれる支援者を通じて国王を目指す事になります。
獲得するのは出目を確定しきった後、可能なものを選ぶ。

とにかくサイコロを振る、その後どうするかは流れに沿う感じかな。

オリジナルとはカードのイメージが随分変わっていますが、ゲームそのものは
変わったという印象はありません。
サイコロの出目を1つ以上確定し、そのあと振り直す操作があるゲームは珍しくはないです。
それでもこの操作に慣れ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ルール等は他の人が書いているため、私は実プレイの感想でも。

まず、盛り上がりはないです。
他人の手番中に干渉することはないため、ダイスを振っているのを見守っていることしか出来ません。
最初のほうはそれでも良かったのですが、ダイスが5個以上増えてくると、他人の臣下まで把握していないため、「あー何かやっているなー」程度しか思いません。
なので、スマホとか別のことをやり始めてしまいますね。イカサマしていてもばれないでしょう。
5人でやったこともあるでしょうが、1時間位かかったでしょうか。

ダイスも6面ダイスを使うため、出目操作系より、ダイス数を増やしたほうが基本強いです。
その性質上「いかに最善手を打つか」といったゲームになります。
なりますが、基本的にダイス数を増やす臣下を取ればいいだけです。

マイナスのことを多く書きましたが、一人でプレイするときは割と面白いです。
ソロプレイ用ルールも確認したところ2種類ネット上にありますし、頭の体操代わりや、無性にダイスを振りたくなったときに引っ張り出しては一人で一喜一憂しています。

個人的には好きでですが、あまり人を誘ったりするゲームではないですね。
同じようなルールのゲームは多く
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
振ったダイスの目を、カードの能力でどんどん変えていけるのが楽しいようです。
対象年齢は10才以上となっていますが、魔術師や騎士などの漢字が読めなくても能力はカードに書いてあるので1度プレイすれば理解できます。
多少足し算・引き算ができれば「3個振ったダイスの合計値を変えないなら、各ダイス目を好きなものにしていい」なんてのもうまく使います。
カードゲームにしてはテーブルを広く使うのと、2人用・3人用で使用するカードの枚数が違うため、毎回準備や片付けにちょっと手間取ってしまうのが面倒。
箱にダイスを振り入れる事ができるようになってるのは助かります。
子供が一所懸命頭を使って「勝ち」に行こうとするのを見てるのは面白いです。
うっかり侮っているとダイス10個も獲得されてボロ負け、なんてことも。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す