¥8,586
ポイント: 86pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

commmons: schola vol.1 J.... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥8,976
+ ¥350 配送料
発売元: バンダレコードweb店
カートに入れる
¥8,976
+ ¥350 配送料
発売元: Felista玉光堂
この商品をお持ちですか?

commmons: schola vol.1 J.S. Bach Ryuichi Sakamoto selection

5つ星のうち3.1 7個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, CD, 2008/9/24 通常盤
¥8,586
¥8,586 ¥8,073
CD・DVD スタンプカード

キャンペーンおよび追加情報

  • DREAMS COME TRUE特設ストア : 7/7は「ドリカムの日」。メガジャケ付CDが発売。オリジナルワッペン付CDを期間限定で販売開始。 対象商品はこちらをチェック

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • commmons: schola vol.1 J.S. Bach Ryuichi Sakamoto selection
  • +
  • コモンズ:スコラ ヴォリューム3 サカモトリュウイチ セレクションズ ドビュッシー
  • +
  • コモンズ:スコラ ヴォリューム2 ヨウスケ・ヤマシタ セレクションズ・ジャズ
総額: ¥27,286
ポイントの合計: 274pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 19.6 x 14.4 x 2.4 cm; 167.83 g
  • メーカー : Commmons
  • EAN : 4988064459612
  • 時間 : 1 時間 10 分
  • レーベル : commmons
  • ASIN : B001CCHIU0
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.1 7個の評価

商品の説明

内容紹介

【ブックレット・コンテンツ】
・scholaのために(巻頭言) 坂本龍一 浅田彰
・「いま」が還りつくところ、バッハ(鼎談・楽曲解説) 坂本龍一 浅田彰 小沼純一
・バッハ断章(フラグメンツ) (アンソロジー) 後藤繁雄・選
・原典解説 片桐卓也
・推薦盤 坂本龍一・選
・バッハ作品一覧
・年表(世界史・音楽史・バッハ史)
全116ページ


坂本龍一総合監修による新しい「音楽全集」「音楽百科」、それがスコラ(音楽の学校)シリーズです。

commmons: scholaは、独自のコンセプトにもとづき、ユニークな選者とともにクラシック+非クラシック、全30巻で構成します。世界中の音楽を次世代へ継承してゆく、CDと豪華執筆陣による本を組み合わせたアーカイブです。
その記念すべき第1巻J.S.バッハ(選者:坂本龍一)がついに発売となります。今後第2巻JAZZ(選者:山下洋輔)を2009年1月に予定、年3巻を随時発売予定です。


スコラのために(巻頭言)
坂本龍一+浅田彰

スコラ(schola)とはラテン語で「学校」という意味です。
よく「スコラ的(scholastic)」という言葉を耳にしますが、これは「煩瑣で、堅苦しい」という、どちらかというと悪い意味で使われます。
しかし、私たちがこのCDシリーズをscholaと名付けたからといって、決してスコラ的な「音楽学」や、
堅苦しい「音楽鑑賞」を強要しようというわけではありません。
むしろそういうものから自由になることを目指しているのです。といって、自分だけの好みの世界に閉じこもるのでもなく、
みんながゆるやかに共有できるスタンダード(標準)を作り直すことにより、音楽の歓びを、より広く、より深く共有することができたら素晴らしい。
scholaは、学ぶことが楽しみであるような、しかし厳然たる基準をもった、みんなの学校でありたいと思います。
(「スコラのために」より抜粋)

メディア掲載レビューほか

commmonsならではの選者にセレクトされた楽曲をコンパイルしたCDと、音楽の成り立ち、歴史的背景を網羅した120ページのブックレットが一体化したコンピレーション!第1弾は、坂本龍一完全責任監修によるバッハの`音楽全集`。 (C)RS