blue 蒼井優 [DVD] がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,802
4pt
通常配送無料 詳細
発売元: 年中無休・24時間迅速発送【誠実・安心・信頼のYONSHIMAI】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

blue 蒼井優 [DVD]

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,798 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 306 (7%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • blue 蒼井優 [DVD]
  • +
  • 蒼井優 Petit+D [DVD]
総額: ¥5,278
ポイントの合計: 44pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 蒼井優
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2002/10/17
  • 時間: 35 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006G8UU
  • EAN: 4988013389007
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 48,364位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

「三井のリハウス」10代目リハウスガールとしても活躍の、蒼井優の魅力が満載のイメージ作品。

レビュー

エグゼクティブプロデューサー: 大柳英樹 プロデューサー: 男全修二 ディレクター: 入船陽介 撮影: 相原秀睦 スチール: 秋田大輔 アーティスト・マネジメント: 東野陽一 スタイリスト: 矢内淳子 ヘア&メイク: 黒澤貴郎
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

女の子のこういうDVDってどんなもんなんだろうと
怖いものみたさもあって買ったのですが、良かったです。
まだまだ原石の頃の優ちゃん。とても可愛いです。
合間合間にミニインタビューみたいなのもあって、満足☆
ただやっぱりイメージビデオ乗りなんで退屈でもありました。
なので甘めにつけて☆4つで。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 本作の監督が好い加減でやっつけ仕事っぽい。コミュニケーションが全くとれていないのに、この後はどうやって撮ろうかなどと問い掛け、さも主演者の意見を取り入れながら良いものを作り上げようとする素振りを見せるが、これは明らかに偽装だ。意味の分らない場面を演じる優ちゃんの表情には陰りが見える。戸惑いに見えないだけまだマシだろう。インタビューシーンでは、監督に対する抵抗が見て取れる。
 後の方の対談?シーンでは、テーマなど決めなくても「蒼井優に『なんぞ』があれば、ばらばらに撮ったものが一つのストーリィに繋がる筈だ。撮影3日間の物語で良いと思う。それは愛のストーリィになるかも知れないし、ふざけんな!っていう戦いのストーリィになるかも知れない」などとほざく。こんな対話シーンを本編僅か27分間の中にわざわざ収録したのは、失敗作を自ら取り繕う為としか思えない。いまさらイメージDVDを作る必要の無いほど才能溢れる女優が、ファンの為に(あるいは事務所の経済事情かも知れないが)作るからには、ファンが観て楽しめるものにしてほしい筈だ。それをわざわざ薄暗いイメージに仕上げることに何か意味があるのだろうか。
 本作は、撮影期間中蒼井優が関係者と素で接するドキュメンタリー部分と、全く一貫性の無い擬似アートぽいイメージ映像の幾つかを適当にミックスしただけの映像集であるとしか言えない。あえて良い所
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック