通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
a big a cheeseは「大きなチーズ」では... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 研磨跡など、やや劣化や使用感がございますが、中古品としては並程度、概ね良好です。細かな劣化は予めご了承くださいませ。中が見えない封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

a big a cheeseは「大きなチーズ」ではありません (ディスカヴァー携書) 新書 – 2013/6/27

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 89

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • a big a cheeseは「大きなチーズ」ではありません (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 日本語脳では出てこない英語フレーズ80 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • えっ! この表現でそんな意味? 英語おもしろノート (じっぴコンパクト78)
総額: ¥2,983
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

これを日本語で言えますか?
・a blue rose ・a bus girl ・black sheep ・go to the dogs
・Say When. ・No sweat.
これらのような英語フレーズの多くは、中学校で習ったやさしい単語からなっていますが、直訳しても意味をなしません。
実際、ネイティブスピーカーは、日常会話で、これらのフレーズを多用しているにもかかわらず、日本の学校ではあまり教えてくれないのです。
そのため、ネイティブとの会話の中でこのような表現が出てくると、意味が取れなくて愛想笑いするしかないという方は多いのではないでしょうか。
本書は、それぞれのフレーズができた経緯、由来、謂われ、さらに関連する英語圏の文化や風習を理解することにより、定着性を高めることを目的とした読み物です。
これらのフレーズを実際に使えるように、各フレーズに「ミニ英会話」も付けています。

内容(「BOOK」データベースより)

やさしい単語だけなのに、なぜか意味がわからない!ネイティブスピーカーが日常会話で頻繁に使う、日本人は誤解しやすい表現165。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799313339
  • ISBN-13: 978-4799313336
  • 発売日: 2013/6/27
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,008位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 English learner トップ1000レビュアー 投稿日 2013/8/13
形式: 新書
タイトルに惹かれて読んでみました。
よく、アメリカのニュース、podcastなどで耳にするような
「ネイティブ」っぽい表現が満載です。

解説も詳細で、なかなか良い本だなぁと思い、裏表紙にある
著者の紹介を読んで納得しました。
辞書編纂などにも携わっている方なのですね。
なぜ、こういう表現になっているか、という語源と思われる
経緯、解説が「凄いなぁ」と感心しました。

自分が使うというのはちょっと難しいかもしれませんが
(相手との関係、距離感、親近感から)、相手が喋っている
のを聞いてわかるように、本書のような表現を知っているのは
よいなぁと思います。

TOEICや英検などの試験には出題されないような表現ですが、
英語学習の息抜きや「トリビア」にいいなと思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
理論も体系も無く、ただ映画に出てくるような通俗的でおもしろい表現が、よく集められている。よく知られているものも多いが、かなり奇矯なものも。使用頻度や普及度については疑わしいが、気のきいたセンスのあるものもあって、その由来も示されており、へぇーと思う。

たとえば、イカモノ、なんて、英辞郎にも無い。研究社の中辞典でも、bogusで、完全なニセモノになってしまう。ところが、この本だと、a pig in a poke 袋の中のブタ、本物だかニセモノだかわからない、怪しいなにか、という表現がきちんとあることがわかる。take five や fish story, black sheep くらいは聞いたことがあるが、face the music や red tape となると、おもしろいし、英辞郎などだと、それなりの用例があることが確認できるが、ちょっとクサみのある、スカした表現かなとも感じられる。一方、keep in touch なんて、わざわざこの本で採り上げるほどのものか、ヒネリも特徴も無いし、日常的にふつうにかなり頻出して使う表現だろう、とも思う。

どのみち、大半は、自分で使うことはない。せいぜい、映画か小説のセリフがわかる、というくらいにしか役にも立つまい。1時間もあれば、ぱっと目を通せてしまうし、じっくりと二度読み直すほどのものでもない。でも、こういう言い方ってキックが効いてるよな、と思うものもあって、それなりにおもしろいよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
A great companion to a dictionary. Covers common idioms used by native speakers in a clear to understand way.
2 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
仕事で新しい表現を知りたいと思って購入したがほとんど知っている表現だったので個人的には残念だった。しかし、英語を専門としないが興味があるという人にはわかりやすく、親しみやすいよい本だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アメリカ人とイギリス人が使う独特の言い回しを知ることが出来ました。
これはこの本を買わなければ知ることが出来ていなかったかも知れないので大満足。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告