Désirée (デジレー)

創業1903年の老舗メーカー。ベルギーの古都ブルージュの郊外で誕生しました。代々受け継ぐレシピから作る上質なチョコレートは110年以上経つ現在も愛され続けている伝統の味わいをお楽しみください。

ブランドヒストリー

Désirée(デジレー)は1903年、創業者デジレー氏によりベルギーの古都ブルージュの郊外で誕生し、1918年以降、評判が広まりベルギーチョコレートの中心地であるブルージュやゲントでの展開も始まりました。
そして2016年、世界で活躍するチョコレートソムリエ ジャン フランソワ・ベー氏の監修によりデジレーに新たな風が吹き込まれました。世界一の賞を受賞したショコラトリーで長年シェフを勤めた熟練ショコラティエの新たな技術と情熱が加わり、伝統と革新の融合を遂げたのです。

美しいフォルム、なめらかに広がる絶妙の風味をそのままに
110年以上続く伝統の味わいをあなたに


知る人ぞ知る老舗ブランド

1~3月までの期間限定販売。全国の百貨店でもこの期間しか販売していないため、希少価値の高く、行列を作る人気です。創業1903年の老舗『デジレー』はTVや雑誌など各種メディアにも取り上げられます。


熟練ショコラティエの情熱が詰まったチョコレート

ベルギーの有名なショコラトリーで経験を積み、チョコレートソムリエとして活躍している“ジャンフランソワ・ベー”氏。

ジャンフランソワ・ベー氏の監修のもと、老舗ベルギーチョコレート「デジレー」が日本に初上陸したのは2016年。

熟練のショコラティエが今まで培ってきたレシピや製法を大事にしながら、新しい技術や新しい味わいのショコラを追求し、伝統と革新の融合を遂げました。
チョコレートに対する情熱が詰まった傑作と言えるベルギーチョコレートです。


多くの人々を魅了するデジレーショコラの数々

トリュフ(左上)、アンディマンシェ(右上)、タルト・タタン(左下)、レッドハート(右下)

110年以上受け継ぐレシピから作った伝統の味わい「トリュフ」。なめらかで上品な口どけは歴史を感じるひと粒。
「レッドハート」は日本だけのオリジナルテイスト。濃厚なアーモンドが広がります。
新作の「アンディマンシェ」はラズベリーヨーグルト、ラズベリーソース、ホワイトチョコレートの3層が織りなす熟練ショコラティエの技と経験が詰まったひと粒。
「タルト・タタン」はジューシーなアップルパイを見事に再現したひと粒です。

それぞれの本格派の味わいをお楽しみください。


伝統の味わいを大切な方へのギフトに

2017年は人気の「トリュフ」や「レッドハート」など定番のショコラに、こだわり抜いた新作5種が加わり、より一層デジレーショコラをお楽しみいただけます。