Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard summer_Bike DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 秋のガーデニング用品セール Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 STAND BY ME ドラえもん

書評をよむ

各誌掲載の書評をご紹介。各商品ページの商品説明文に書評が記載されております。文藝春秋の書評はこちら。週刊朝日の書評はこちら

おすすめの書評

『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 』 河合 雅司 (著)

 

2033年には3戸に1戸が空き家に!? 少子高齢社会の現実を予測したヒット本

日本が少子高齢社会であることはもはや常識だが、その怖さを具体的に意識できている人がどれだけいるだろう。そんな漠然とした不安に明確な輪郭を与える新書が、爆発的ヒット中だ。主に参照されているのが、国立社会保障・人口問題研究所の〈日本の将来推計人口〉データ。

「今年4月に5年ぶりに公表された最新データを駆使した本は、これが初です」(担当編集者)

そこから推測される諸問題が年表形式で具体的に記される。たとえば〈2033 空き家が2167万戸を数え、3戸に1戸は人が住まなくなる〉〈2039 死亡者数が167万9000人とピークを迎え、火葬場不足が深刻化する〉など。大げさに感じるかもしれないが、将来推計人口のデータは確度の高さで知られており、どれも現実的な予測だという。

「抽象的なデータを、イメージしやすい実例に落とし込んだことが、ヒットの要因のひとつだと思います」(同前)

厳しい分析が多いが、新たな発想のヒントにも。

「たとえば出版界で考えると、少子化が進み、女性の高齢者の割合がどんどん増えていくのであれば、そこをメインターゲットにした本を作ることが商機に繋がると考えられます。そんな風に10年後、20年後の社会の変化を見据えたビジネスを考えるための“タネ"が多く詰まった本だと自負しています」(同前)

評者:前田 久
(週刊文春 2017.08.10号掲載)


『日本の夜の公共圏:スナック研究序説』 谷口 功一 (著, 編集), スナック研究会 (著, 編集)

 

スナック研究序説 日本の夜の公共

なぜ、スナックは潰れないのか。うまい飯があるわけでも、絶世の美女がいるわけでもない。知っているようで実は全く知らないスナックを日本でおそらく初めて学術的に論じた一冊だ。

スナックごときと甘く見てはいけない。著者には有名大学の教授陣が並ぶ。法学、政治学、行政学などの専門家が多角的に考察する。例えば、統計一つとっても興味深い。古くさい業態に見えるスナックだがタウンページの新規登録軒数は年間で5千軒以上あり、居酒屋、美容院、不動産取引に次ぐ水準。スナックの数が刑法犯認知件数に与える影響を本格的な統計手法で分析までしている。本書を読むと寂れた町こそスナックの役割が大きいことがわかる。地域共同体の最後の砦であるスナックに地方創生のヒントも隠れているのかもしれない。

評者:栗下直也
(週刊朝日 掲載)


カテゴリーで探す


掲載誌別で探す

情報提供 出版社ストア

書評をよむのベストセラー 1時間ごとに更新

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 2.
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ グラットン, アンドリュー スコット...
単行本
¥ 1,944
スタンフォード式 最高の睡眠 3.
スタンフォード式 最高の睡眠 西野精治
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
会話もメールも 英語は3語で伝わります 8.
会話もメールも 英語は3語で伝わります 中山 裕木子
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
自律神経どこでもリセット!  ずぼらヨガ 10.
自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ 崎田ミナ, 福永伴子
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,200