Panasonic ブルーレイレコーダー DIGA特集

新番組を知らせてくれるPanasonic(パナソニック)のブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ)をご紹介。

Panasonic

2015年10月以降発売のモデル全てに「新番組おしらせ」を搭載

番組表を開くと、新番組をポップアップでお知らせ。そこから、リモコンの「新番組」ボタンを押すと、新番組の内容や出演者などの情報を確認でき、ワンタッチで録画予約もできる。全てのジャンルの新番組をお知らせするので、新番組の録り逃しを防げる。さらに、ジャンルや放送波ごとの絞り込みにも対応。

年に4回ある地デジのドラマ改編期には「地デジのドラマ」に絞り、まとめて新ドラマをチェックできるので便利。

ダブルチューナー・トリプルチューナーモデル

外出先でも録画番組が楽しめる3チューナー搭載のBRZ1010、2チューナー搭載のBRW1010/BRW510

【CHECK POINT 1】外出先でも録画番組を楽しめる

■外からどこでもスマホで視聴
専用アプリ「メディアアクセス」(無料)をiOSまたはAndroid対応のスマートフォンやタブレットにダウンロードすると、録画番組や放送中の番組のストリーミング再生が可能に。

■番組表機能
「メディアアクセス」で番組表の表示対応がスタート。家じゅうの対応機器で録画した番組と放送予定の番組を確認でき、アプリ経由での録画予約もできる。

【CHECK POINT 2】4K映像や音楽ファイルの保存・再生

■保存・再生もできて、バックアップにも対応
4K撮影動画・写真や音楽ファイルの保存・再生に対応。4Kテレビと接続することで4K画質の映像を大画面で楽しめる。4K映像やハイレゾ音源を一時的にブルーレイディスクやSeeQVault規格のUSBハードディスクへバックアップして保管することもできる。

■ハイレゾ音源のダウンロードもできる
さらにe-onkyoアカウントに関する情報を登録すると、e-onkyo musicで購入したハイレゾ音源を自動でダウンロード。ダウンロードし忘れを防止できる。ネットワークオーディオ機器とホームネットワーク接続すると、パソコンやNASを使用せずに音楽のダウンロードから再生まで行える。

シングルチューナーモデル

初めてレコーダーを使う人にも安心の機能付きBRS510

【CHECK POINT 1】かんたんリモコン

■シンプルなリモコンで使いやすい
シンプルに迷わず操作できる「かんたんリモコン」を付属。よく使う「番組表」は「録る」、「録画一覧」は「見る」の大きなボタンで迷わず操作できる。

■テレビのリモコンとしても使える
ボタン1つでディーガとテレビの操作を使い分け。ビエラはもちろん他社製テレビ(※)にも対応。

※アイワ、NEC、LG、三洋、JVC/ビクター、シャープ、ソニー、東芝、パイオニア、日立、富士通ゼネラル、フナイ、三菱各社のテレビに対応。
(注)機種によっては、操作できないボタンもあります。三洋、JVC/ビクター、NEC、富士通ゼネラル、アイワ製のテレビは[テレビ電源]、[テレビ入力切換]、[チャンネル∧∨]、[音量+-]以外は対応していません。

【CHECK POINT 2】かんたんガイド

基本的な使い方をアニメーションで教えてくれる「かんたんガイド」機能を搭載。初めてレコーダーを使用される方でも、安心して使える。

6チューナー搭載モデル

録画を6番組同時録画に対応で、家族で使用するのにもおすすめなBRG2010

【CHECK POINT 1】6チューナー 2TB搭載で録画もたっぷりできる

■6番組同時録画できる
ハードディスク容量は2TBで最大2,700時間の録画に対応。さらに6チューナーを搭載し、6番組までの同時録画が可能に。有料放送を契約している場合もチューナー数に縛られずに最大6番組までの同時録画ができる(※)。家族3人でレコーダーを使用する場合、1人あたり2番組の同時録画ができ、900時間分撮り貯めることもできる。

■時間指定チャンネル録画
チャンネル録画設定を行うと、1日最大6チャンネルを最大8時間まで自動録画できる。ゴールデンタイムの番組を毎日よく見る場合は、その時間帯だけを指定すれば自動録画されるので録画予約する手間が省ける。残しておきたい番組はワンタッチで保存でき、一定期間を過ぎて保存されなかった番組は自動で消去される。

※付属の2枚のB-CASカードは、視聴・録画用に1枚、録画専用に1枚を使用。有料のBS・CS放送を視聴する際には、利用状況にあわせて2枚のB-CASカードそれぞれに有料放送事業者との契約が必要。

【CHECK POINT 2】「お部屋ジャンプリンク」は2か所同時配信に対応

録画した番組を別の部屋のテレビで楽しめる「お部屋ジャンプリンク」が「プライベート・ビエラ」「スマートフォン」「タブレット」などに2か所同時配信ができる。