audio-technica ヘッドホン用着脱ケー... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,800
通常配送無料 詳細
発売元: Random Associate
カートに入れる
¥ 11,800
通常配送無料 詳細
発売元: ☆24時間365日迅速発送☆その他多数商品有り!クリックで是非ご覧下さい☆KST商会
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

audio-technica ヘッドホン用着脱ケーブル 1.2m AT-HDC5/1.2

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 11,800 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【彩耀堂】 年中無休で毎日発送!迅速丁寧・在庫確実・安心対応で高い評価をいただきありがとうございますが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 11,800より 中古品の出品:1¥ 9,000より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 4961310126773

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: こちらの商品は新品未開封品になります。迅速・丁寧・安心な梱包でAmazon配送センターより発送、オプションでお急ぎ便の選択も可能です。万が一不具合の際はいきなり評価を入れたり返品するのではなく、まずは手前どもへご連絡をいただきますか、メーカーの連絡先まで直接お問い合わせをお願いします。



よく一緒に購入されている商品

  • audio-technica ヘッドホン用着脱ケーブル 1.2m AT-HDC5/1.2
  • +
  • audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン トリプル・バランスド・アーマチュア型 ATH-IM03
総額: ¥44,600
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

  • ブランドストア: スピーカー、ヘッドホン、オーディオケーブルなどaudio-technicaの情報なら audio-technica ストア

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法19 x 8.6 x 2.3 cm ; 64 g
発送重量64 g
メーカー型番AT-HDC5/1.2
ASINB00I548X02
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/2/3
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 38,721位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

音質を徹底追求した6N-OFC導体を採用。高品位アルミニウムプラグで微細な振動を抑え高音質伝送。不要振動を抑制するチタン配合シース。耳に沿って調整できるフレキシブルワイヤーにより確かな装着感を実現。OFC:Oxygen-Free Copper(高純度無酸素銅) 適合機種:ATH-IM04、ATH-IM03、ATH-IM02、ATH-IM01、ATH-IM70、ATH-IM50


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ATH-im03に使用。効果の程は、低〜高域の解像度が全体に向上し、音に絞まりが出て、音の輪郭がより明瞭になり、分離感や位置感覚も良くなる。

ボーカルもより明確になり、多少大袈裟に言うと「声が聞こえる」というよりも恰もアーティストが歌っている口の動きが「見える」かのようなイメージ。

低音は締まりが出て、中音は明瞭化、高音はより鮮やかで伸びやかなイメージになる。
またデフォルトケーブルに比べやや硬質寄りでややスピーディーなイメージとなる。

元々解像度の高いim03が尚一層のこと解像感を高めるような方向性の変化をする。
反面、このことできつさが増した感覚もあり。特にサ行がデフォルトケーブルよりもきつくなることがある(曲にもよるが)。

解像度や質は確実に向上するがそれはきつさとトレードオフであり、デフォルトケーブルの方がややフォーカスがピンボケだった分、優しさや柔らかさもあり聴き疲れ難いとも言える。

よって音質向上というよりは音質変化と捉えた方がいいかもしれない。
イヤホンを上位機種に買い換えた時のような劇的向上はないので2倍も音が良くなるわけではない。

音質が1.2倍程度になることにこの金額を払う価値が充分あると思っている方、
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私はIM-03を使用しています。リケーブルできるのがIMシリーズの特徴でもありますが、パッケージのケーブルで十分満足していたのでそのままで使用していました。ですが、最近保証期間が切れ、左耳からの音が途切れ途切れになったので思わず本商品を購入しました。
初めて聞いた時の印象は、「クリアになった」ということ。これはイヤフォンで音を聞く方にはとても重要なポイントだと思います。「クリア」である事は、聞きやすさに直結しますし、なにより長時間聞いても疲れません。余裕があれば是非購入していただきたい商品であり、私としてはとても気に入りました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
DAPはfiio X5にアンプをfiio E12をスタッキング。エフェクトなしで聴いてみました。

デジタルアンプの接続に使われるケーブルに音質の違いがあるのかといえばそれこそプラシーボ
効果ではないかと思うけどイヤホンケーブルは音の出口へのアナログケーブル。
線材による音の違いは当然出てくると思います。
僕はIM02にこのケーブルを使用しましたが、広域の伸びやクリア感は増しているのを実感しました。
IMシリーズがもともとモニターイヤホンなのとどのイヤホンでリケーブルするかで費用対効果という
面で?な面を感じる方もいるとは思いますが、自分の耳を信じるならば相当な音質アップは感じる
というのが事実でした。
リケーブルによる音の変化も人によりどんな変化を求めているかにより評価は変わります。
リケーブルが出来ない機種でも元々の線材がよい場合など有りますので一律の評価を求めるのも
どうかと思います。
価格については市場のリケーブル市場では高い部類に入るのか10万ほどのものもあれば3,4千円
のものもあるのでその捉え方も人それぞれかと思います。
IM用としては選択肢が無いので仕方ないかとも思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Im02の付属ケーブルが断線したので購入。
レビューを見る限り、いまいちな感じがありましたが、イヤホンを変えるかリケーブルするか悩みました。
いろいろ視聴しましたが、これだ! というイヤホンはどれも02の倍以上高く断念。
それだったら、リケーブルして数年後に新機種にしようということで決心しました。

結果から言えば、リケーブルして正解でした。
さすがに、これだ! と思ったイヤホンには届きませんが、想像以上に解像度が上がり満足です。
鳴ってる音が以前よりも判別しやすく、高音の広がりが増えたきがします。
低音に関しても、丁度いいor丁度いいより少し足りないくらいになりました。まあ、オーテク自体が低音に弱いイメージがあるので、仕方ないとも思いますが。
高音の広がり重視の自分には、マッチしてるという感じです。

元値+リケーブルで考えても、同価格帯でこのレベルの音を出せるものはないのではないでしょうか。
5万クラスのイヤホンになると、さすがにそちらの方がいいですが。
手軽に手を出せて音質向上を意識するなら、良い組み合わせかと思います。
ちなみに、いきなりリケーブルを使用するのはオススメしません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー