通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
atプラス28 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2019/11/15 17:23:57 出品商品】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


atプラス28 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/7

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,540
¥1,540 ¥281
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定セール プライム会員限定ポイント。 1 件
  • プライム会員限定セール プライム会員限定ポイント。
    プライム会員限定セール プライム会員のお客様は本全品5%ポイント還元。まとめ買いならクーポンコード入力で最大14%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 特設ページへ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本全品5%ポイント還元
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定セール プライム会員のお客様は本全品5%ポイント還元。まとめ買いならクーポンコード入力で最大14%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 特設ページへ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • atプラス28
  • +
  • 質的社会調査の方法 -- 他者の合理性の理解社会学 (有斐閣ストゥディア)
  • +
  • マンゴーと手榴弾: 生活史の理論 (けいそうブックス)
総額: ¥6,380
ポイントの合計: 64pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Cyber Monday (サイバーマンデー)
今年最後のビッグセール、サイバーマンデー開催中。12月9日(月)まで。
今すぐチェック。

商品の説明

内容紹介

今回の特集では、論文という形式にさえこだわらず、生活史の語りを使ってそれぞれが自由に、「もっとも書きたいことを書く」ということをめざした。
(中略)
私たちは、それぞれの調査のなかで、さまざまな人びとに、そして語りに出会ってきた。
語りというものは、切れば血が出る。それは生きているのだ。
私たちがおこなっているのは、そこで暮らし、生活している個人に直接お会いして、その言葉を聞き取るという作業である。
もちろんトラブルも多いし、相手を傷つけてしまうこともある。また逆に、自分たちが傷つくこともある。
しかしそれでもなお、フィールドワーカーたちは現場に赴き、人びとと会おうとする。
それは、人びとの声というものが、思想や理論の言葉よりも、「よりリアルで、おもしろい」からである。
(岸政彦 「特集によせて 人に会い、語りを聞く。そしてそこから、社会を考える」より)

【特集】生活史 (岸政彦 編集協力)

岸政彦
特集によせて 人に会い、語りを聞く。そしてそこから、社会を考える

上間陽子
キャバ嬢になること

朴沙羅
生活史における「事実」のために

齋藤直子
一九年前の調査を読み直す

石岡丈昇
ボクサーと言葉

山北輝裕
モクモクの部屋で人生を聞く――ある野宿経験者のお話

川端浩平
帰化と放射能汚染

岸政彦
タバコとココア――「人間に関する理論」のために

【連載】
柄谷行人
Dの研究(第6回) 社会主義の科学(その二)

動く人(第7回)
砂川秀樹 活動の当事者は「アイデンティティ」に依らない

大澤真幸
可能なる革命(第20回)

Review of the Previous Issue
大澤聡 Re:機能性文学論

『atプラス』28号に書いた/語った人たち
編集後記


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 太田出版; A5変版 (2016/5/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778315219
  • ISBN-13: 978-4778315214
  • 発売日: 2016/5/7
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 276,485位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2016年6月3日
形式: Kindle版Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告