Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。
質問を入力してください。
17件の質問中1-10を表示
並べ替え:
  • 5
    投票

    投票
回答:
ご覧頂き有り難うございます。こちらはセットアップ込みですと+2500円頂戴致します。ご自身でセットアップなさる場合は事業者(ITST)登録してあれば可能ですが、個人様であれば登録は出来ません。
ご検討のほどよろしくお願い致します。

投稿者: I MALL 出品者 、投稿日: 2015/11/30
  • 3
    投票

    投票
回答:
セットアップの注文はありません。車載器本体だけの販売です。
投稿者: sunakujira、投稿日: 2016/07/28
  • 1
    投票

    投票
回答:
メーカー保証は、購入から一年間です。
宜しくお願いします。

投稿者: ババーヌ、投稿日: 2016/04/02
  • 0
    投票

    投票
回答:
できません。単体で購入しても自分では不可能です。取り付け工事をすることのできる業者用に売り出されています。購入しても返品することになり、例えば5000円で購入し、返品しても配送料金が引かれた金額が返金されることになりますので、私の場合1500円ほど損をしました。その辺を売っている業者もアマゾンも説明をしていませんので、この種のものを購入する際はご注意ください。
投稿者: 日本人として、投稿日: 2016/09/16
  • 0
    投票

    投票
回答:
こんばんは、ご質問有難うございます。
CY-ET925KDはCY-ET909KDZの後継機種で一部外観のみ異なるだけで機能面は同じです。
カバーの色がメタリックの黒だったのがソリッドの黒になっただけです。… もっと見る
こんばんは、ご質問有難うございます。
CY-ET925KDはCY-ET909KDZの後継機種で一部外観のみ異なるだけで機能面は同じです。
カバーの色がメタリックの黒だったのがソリッドの黒になっただけです。
下記panasonicのサイトに記載されていますのでご確認下さい。
http://panasonic.jp/car/its/products/ 閉じる

投稿者: 大阪のパパ、投稿日: 2016/12/03
  • 0
    投票

    投票
回答:
ETCに関するpanasonicで確認したリンク追加修正版で回答しなおします。
こんにちは、ETC2.0ではなく以前からある普通のタイプです。 
下記に料金や便利さなどのメリットを抜粋していますのでご確認ください。… もっと見る
ETCに関するpanasonicで確認したリンク追加修正版で回答しなおします。
こんにちは、ETC2.0ではなく以前からある普通のタイプです。 
下記に料金や便利さなどのメリットを抜粋していますのでご確認ください。
ETC2.0を使うメリット
さて、上でも簡単に説明しましたが、ETC2.0を使うとどんな良いことがあるのか。ETC2.0のメリットをまとめてみました。
● カーナビの5倍!より広範囲の道路状況を把握
これまでのカーナビの場合、ガイドに対応できる範囲は約200km。ETC2.0なら、全国に設置されたITSスポットからの通信を駆使し、なんと最大1000km区画の道路状況をナビに反映させることができます。より広い区域の渋滞や事故情報、天候などをいち早く知らせ、ベストな経路を提示してくれることで、ドライバーの負担は《大きく》軽減されます。
画像通信により、現場の状況も一目瞭然。特に長距離ドライバーにとってはメリットが大きいと言えます。
● より安全に!危険回避情報
ルートの先にある落石や落下物などの障害物、カーブなどで見えづらい道の渋滞情報、積雪や霧などの危険情報を事前にしらせてくれます。遠方で起こった地震や津波といった自然災害も素早く察知できますから、危険を回避し、より安全なドライブが可能になります。
● ETC2.0で高速料金が安くなる!?
ドライバーにとって重要なのが料金…ですよね!?
2016年春からETC2.0が本格的に導入されますが、国はETC2.0を搭載した車両を対象に、通行料金の割引きを実施することを決めています。当面は圏央道に限られていますが、今後はさらに割引き対象が拡大されていくものと予想されます。
また、ETC2.0のガイドに従い、渋滞を避けたルートを選択した車両にも割引きを適用する方針が発表されています。「ETC2.0で安く走る」という時代は、もうすぐそこまで来ています。
● 財布を出さずに乗ったまま決済!今後広がる民間サービス
ETC2.0の通信技術と民間業者が提携することによって、今後様々なサービスが広がっていくことが《期待》されています。
現在予想されているのは、ガソリンスタンドやドライブスルー、街なかの駐車場利用時に、「車から降りずに」「小銭やクレジットカードを出さずに」料金の清算ができるようになるということ。ETCレーンを通過するのと同じように、様々な支払いを自動決済できるということですね。今のところまだ「こうなればいいな」という段階ですが、数年後、ETC2.0が主流になる頃には「走りながら支払い」が当たり前になっているかもしれません。
詳しくは下記リンクでご確認ください。
http://www.etc-navi.net/archives/2014/12/parts/09_1426_body.php#contents1
パナソニックのETC詳細サイト
http://panasonic.jp/car/its/products/ 閉じる

投稿者: 大阪のパパ、投稿日: 2016/07/26
  • 0
    投票

    投票
回答:
登録されていません。
ETCは車種ではなく車別に車検証の情報を登録する仕組み(セットアップといわれているもの)になっています。
セットアップはディーラーやカー用品店で別途手続きが必要です。

投稿者: FSW、投稿日: 2016/12/03
  • 0
    投票

    投票
回答:
本体価格のみです。セットアップをどうしても頼みたいなら他のショップを探すしかありません。
投稿者: sunakujira、投稿日: 2016/07/28
  • 0
    投票

    投票
回答:
四輪用ですが以前は軽自動車登録したものをオークションなどで中古で購入し使用できていたとネットで見かけましたが現在は料金所でバーが開かないようになっているためバイクでは使用できません。四輪用は、安価ですがカードが抜けてしまったり振動や水に弱かったりするのでバイクに使用するなら二輪用をつけたほうがいいと思いますよ。自分も二輪用をバイクにつけています。
投稿者: Amazon カスタマー、投稿日: 2016/02/11