Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。
質問を入力してください。
1件の質問中1-1を表示
並べ替え:
  • -22
    投票

    投票
回答:
stc-401はドリップしたコーヒーが溜まる容器 (コーヒーサーバー) が「ガラス製」、
stc-501はそれが「ステンレス製」という違い… ただ、それだけです。
なお stc-501に付属している、そのステンレス製サーバーは、それだけでも、別途「stc-501sp」という型番で、amazonでも売られています。… もっと見る
stc-401はドリップしたコーヒーが溜まる容器 (コーヒーサーバー) が「ガラス製」、
stc-501はそれが「ステンレス製」という違い… ただ、それだけです。
なお stc-501に付属している、そのステンレス製サーバーは、それだけでも、別途「stc-501sp」という型番で、amazonでも売られています。
ただいま 2015/4/23現在では、stc-401が9600円程度、stc-501が12,600円程度 → 401 と 501 の差額は約3000円。
そして、ステンレスサーバー単体「stc-501sp」は 現在3200円。
…なので、もしも stc-501 を買うのであれば…
その代わりに「stc-401」+「stc-501sp」を同時に買えば、
ほぼ同じ値段で、ガラス製のサーバー&ステンレス製のサーバーのどちらも手に入ることになりますね。
あくまで現在の価格の場合ですが…今だと、この買い方がお得かもしれません。
また、サーバーの素材は特に気にしないとのことでしたら…今だと、stc-401、ただそれだけを買うのが
「金額的」には一番メリットがありますね 閉じる

投稿者: MC-8、投稿日: 2015/04/23
  • 1