Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。
質問を入力してください。
13件の質問中1-10を表示
並べ替え:
  • 3
    投票

    投票
回答:
私はDELLのPCにインストールして使ってますが(可也の制約は有る様です)、NECのPCは判りません...
でもWindows7UpgradeAdvisorでチエックしてOKなら可能と思います...が、元に戻せなかったりしても保障等は一切有りません!ので、HDDを交換(バックアップ)するとかしてから自己責任でやって下さいネ〜
DELLのPCは掲記UpgradeAdvisorで一応動作すると出ましたので買いました!(サポートが切れるまでの間に合わせです)

投稿者: む~ちゃん、投稿日: 2014/10/16
  • 1
    投票

    投票
回答:
いやいや、それはないでしょう
そんなことはないと、私は信じています。Amazonを。

投稿者: あらいぐまさん、投稿日: 2015/06/11
  • 1
    投票

    投票
回答:
システムがわかりませんので断言はできませんが、可能だと思います。私の場合は問題ありませんでした。
投稿者: ピエール、投稿日: 2015/08/17
  • 0
    投票

    投票
回答:
今回、Windows Vista のパソコンからWindows 7 Upgrade Advisor をインストールし、適用するソフトがこちらかWindows 7 Ultimateだったため、インストールできました。
サポートが終了しているパソコンならば、Windows 7 Advisor自体がインストールできないかもしれないですが、未だネットへアクセスできるならば、MicrosoftからAdvisorをダウンロードすると確実と考えます。

投稿者: Amazon カスタマー、投稿日: 2016/08/03
  • 0
    投票

    投票
回答:
私はアマゾンからこのwindows7 Home Premium 2セット購入しています (通常版とDSP版) ただ安価故DSP版の時マイクロソフトでのアクチベーンが最大の課題で不具合なく認証されました 偽物でなく紛れもない正規品と判断しています 認証のキーコドさえあれば 直接マイクロソフトからダウンロードし アクチベーションand インストールできるはず 運悪く購入したDVDの読み込みエラーがあってもその懸念は無くなるはずでは 重要なのは認証キーコドのみでは win7はマイクロソフトのダウンロードセンターから得てください
投稿者: teresa、投稿日: 2015/11/05
  • 0
    投票

    投票
回答:
私の場合、エクセルは使わないためワード(2011)のみインストールしました。むしろ、Windows7 を入れる際に、ある程度のコンピュータの基礎知識がないと、とまどう場面が出てくるかもしれませんね。7 がインストールできていれば、バージョンの確認は必要ですが、ワードもエクセルも問題なくインストールできるはずです。
投稿者: ピエール、投稿日: 2015/05/30
  • 0
    投票

    投票
回答:
vistaからアップグレードはできると思いますが、その前にパソコンがwindows7を正常に動かすだけのスペックがあるかチェックしてみてはいかがでしょうか。私の場合はこちらのチェック方法を参考にしました。http://windows7faq.net/2009/11/post_11.html
投稿者: リクカイ、投稿日: 2015/11/12
  • -1
    投票

    投票
回答:
Windows7インストール後、WindowsUpdateを全て行うと32bit版では20GB以上になりますので、今後にWindowsUpdateを適用し続ける事を考えるとCドライブの容量は少なくとも60GBは必要です。
インストール方法は以下のサイトを参考にしてください。↓
Windows 7 を新規インストール (カスタム) する… もっと見る
Windows7インストール後、WindowsUpdateを全て行うと32bit版では20GB以上になりますので、今後にWindowsUpdateを適用し続ける事を考えるとCドライブの容量は少なくとも60GBは必要です。
インストール方法は以下のサイトを参考にしてください。↓
Windows 7 を新規インストール (カスタム) する
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7/guide/upgrade03.aspx
ただし、古すぎるCPUやチップセットを使用したPCの場合はインストールが不可になる場合がありますので予め注意してください。また、XPとは異なりWindows7のインストールメディアはDVDです。ご使用のPCにある光学ドライブがCD対応のみの場合はインストールできません。その場合は内臓DVDドライブを取り付けるか外付けDVDドライブなどでインストールしてください。
私は2003年製の「Athlon XP」のPCでWindows7 32bitをインストールしたことがありますが、グラフィックドライバーがOS標準の物しか適用されず、動作が異常に遅くて快適には使えませんでした。
また、プロダクトキー入力画面で「オンラインになったとき自動的にWindowsのライセンス認証を行う」のチェックを外しておくと30日まで認証が猶予になります。チェックを入れたままですと自動オンライン認証まで3日です。 閉じる

投稿者: 桃三郎、投稿日: 2015/06/28
  • -1
    投票

    投票
回答:
6月5日現在、10へ無償アップデートの通知は来ています。
が、確実に出来る保障はありません。

投稿者: makoto、投稿日: 2015/06/05
  • -1
    投票

    投票
回答:
はじめまして。基本的にDSP版は自作ユーザー向けですが、XPで使用されていた中古PCでもインストールが可能です。XP時代のPCではグラフィックドライバーが適用されない場合がありますので、その時はVista用を探して適用してください。ご質問の件でございますが、私はDSP版の同じプロダクトキーで違うPCやマザーボードで3回インストールを行ってもオンライン認証できました。ただし、4回目から自動電話での認証になり、5回目からはオペレーター対応で認証しました。また、64bit版のDVDを使用すれば32bitのプロダクトキーで認証が可能です。今まで自分で使用するPCを始めとして知人や同僚の依頼でもDSP版の Vista / 7 / 8 / 8.… もっと見る はじめまして。基本的にDSP版は自作ユーザー向けですが、XPで使用されていた中古PCでもインストールが可能です。XP時代のPCではグラフィックドライバーが適用されない場合がありますので、その時はVista用を探して適用してください。ご質問の件でございますが、私はDSP版の同じプロダクトキーで違うPCやマザーボードで3回インストールを行ってもオンライン認証できました。ただし、4回目から自動電話での認証になり、5回目からはオペレーター対応で認証しました。また、64bit版のDVDを使用すれば32bitのプロダクトキーで認証が可能です。今まで自分で使用するPCを始めとして知人や同僚の依頼でもDSP版の Vista / 7 / 8 / 8.1 を数多くインストールしてきましたが、オペレーター対応の電話認証でインストール回数は訊かれますが何bitかを訊ねられた事は一度もありません。よって、古いPCにインストール後に故障したとき、自作したり別のBTO仕様やOS無しPCを購入しても再インストールと認証は可能です。しかし、Windows8からマイクロソフトの対応が変わったようで、違うPCやマザーボードを使用した場合は2回目から電話認証になりますので注意してください。Windows8やWindows8.1のDSP版でも同じPCやマザーボードなら何度かはオンライン認証が可能です。 閉じる
投稿者: 桃三郎、投稿日: 2015/06/27