anthology がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

anthology

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,132
価格: ¥ 2,498 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 634 (20%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 2,498より 中古品の出品:15¥ 1,169より

輸入盤CD・アナログレコード 30%OFF
対象商品を買うと、注文確定時に表示金額より30%OFF。対象商品を 今すぐチェック。

Amazon の Cymbals ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • anthology
  • +
  • That's Entertainment
  • +
  • Love You
総額: ¥10,328
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2003/12/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 75 分
  • ASIN: B0000W3PFU
  • JAN: 4988002455942
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 35,621位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. RALLY
  2. 午前8時の脱走計画
  3. コメディ・ショウ
  4. My Brave Face
  5. Show Business
  6. More Respected Man
  7. Do You Believe In Magic?
  8. This Year's Gear
  9. Mr.Noone Special
  10. Hey, Leader!
  11. Highway Star, Speed Star
  12. Swing, Swing, Swing!
  13. Higher than the Sun
  14. Sine
  15. Wingspan
  16. E.G.G
  17. アメリカの女王
  18. Sailing Song
  19. Love Thing
  20. 怒れる小さな茶色い犬
  21. Visualised!

商品の説明

内容紹介

メジャー・デビュー以降4年間の活動を網羅したベスト盤。Tシャツ付きの初回限定盤も同時発売。

Amazonレビュー

   1999年から2003年まで5年間にわたるシンバルズの軌跡を、シングル曲を中心にまとめ、初CD化の「Visualized!」を加えたベスト盤。初期のパンク~ギター・ポップ色の濃い作風から、01年以降でのエレクトロニクスの大幅な導入を経て、アコースティックなスウィング感あふれる最新作に至るまで、その音の変遷ぶりがよくわかる。音は変われども不変なのは、中心人物・沖井礼二によるエヴァーグリーンな甘酸っぱいメロディーと、それを歌うヴォーカル・土岐麻子のナチュラルな歌声だ。沖井の卓越した才能から生まれる、みずみずしく魔法のようなポップ・ワールドを堪能できる。(小山 守)

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
この「cymbals」というバンド、本当につい最近まで全く知りませんでした。資生堂のCMで土岐麻子さんの歌う「Gift あなたはマドンナ」という曲が気に入り、
そこから辿って以前土岐さんがヴォーカルをしていた「cymbals」というバンドを知りました。
取り敢えず某大手動画サイトで検索したら「High wayStar, Speed Star」が最初に出てきたので試しに聴いてみたのですが、
颯爽として軽快なサウンドに一発で虜になってしまいました。こんな凄いバンドがあったのに、もう解散してしまっているなんて余りにも不覚!でした。
もっと早く知りたかった・・・。
そしてアルバムを買って聴いてみたら、殆どの曲が気に入ってしまいました。
自分はフュージョン系を聴くことが多く、特に「高中正義」「CASIOPEA」「T-SQUAER」が好きです。そんな自分にとって「cymbals」というか沖井礼二氏の曲は
ある意味方向性がフュージョンに近く、ノリの良いスピード感のあるBGM的な曲って感じで聴いています。
特に「Highway Star, Speed Star」、「Higher Than The Sun」、「Wingspan」の三曲は個人的に神曲レベルです。
只、自分では凄く好きな楽曲ですが、プロデュースの良
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 けい 投稿日 2010/7/25
形式: CD
僕はCymbalsに関しては全くの無知でした。
まず、土岐麻子さんのHOW BEAUTIFULを聴いてすごいと思った流れで調べるとなんと過去にバンド経験があるということを知り、それがCymbalsで、youtubeで早速PV聴きましたらすごく好きな音だったので購入を決意しました。
内容は、まずおしゃれ感。全曲しゃれっ気があります・・・が!!
・・・とても熱いですw
演奏が半端じゃなく動きますw
土岐麻子さんがすらっと歌ってる後ろで鳴る沖井さんのベース、矢野さんのドラム・・・すごく熱いです!!ww(Cymbalsはこの三人編成)
沖井さんのベースは動きすぎなんじゃないかと思うくらいに熱く鳴り響いていて這いずり回っていますが、曲の邪魔をするどころか、非常に曲を盛り立てているように見えます。解散してしまった今更ながら、ライブで観たい!と思わせられるバンドだと思います。
しかしこのベスト版にはそんなあつーい演奏ばかりでは無く、曲ごと非常にバランスが取れていますので聴き飽きしないCDです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
解散してしまったシンバルズ最後のアルバム。そして最初で最後のベストアルバムです。
メジャーデビューしてからの1stシングル「午前8時の脱走計画」と、ビデオクリップ集VisualisedのオープニングでCD音源での収録が熱望されていた「Visualised」、そして小沢健二氏とのコラボレーションによって生まれた隠れた名曲「Swing,Swing,Swing」を唯一収録しています!
アルバムのみしか聴いたこと無い人は、この3曲だけでも購入する価値があるでしょう。個人的には「Love You」に収録されていた「君とぼく」が入っていたら、更に良かったかな~
曲の構成はシンバルズのこれまでの変遷をたどって、最後に初期の音に戻るという並びになっています。この並び、私は解散をしてもシンバルズは不滅だという事を意味しているのではと思っています。シンバルズの新しい曲はもうリリースされないけど、このアルバムでいつまでもシンバルズを聴いていきたいですね!
今までシンバルズを聴いたこと無い人から、ずっとファンだった人まで幅広く長く聴けるアルバムという点も踏まえて、もちろん星5つです!
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
そろそろ廃盤の予感がしたので、買いました。
久しぶりにCymbalsを聴いたのですが、最高です。また、ハマりました。
日本の音楽史上最高のお宝だと思っています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 今では少し違和感があるかもしれないが、中田ヤスタカのカプセルとシンバルズは一時期、ネオ渋谷系の二大巨塔としてやたら語られていた時期があった。こう書くと反感も多いだろうが、ピチカート路線を打ち込みでやったのが初期カプセルで、バンドアンサンブルでよりパンキッシュに押し進めたのがシンバルズと簡単に言ってしまえば知らない人には分かりやすいんじゃないでしょうか。個人的にはアルバム後半の打ち込みを導入した音響的アプローチを試みた路線が一番好きです。全曲ポップなのに一筋縄ではいかないヒネクレ度があり、もっと多くの人に聞いてもらいたいバンドのナンバーワンです。カプセルもメジャーになったとは言え、この路線は捨ててからですし、こういう系統のサウンドはやはり一般的な音楽ファンには敷居が高いですかね。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す