この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

aiko文学 解釈と鑑賞 第二号 ムック – 2013/4/14


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2013/4/14
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

aikoの歌詞についてちょっと真面目に解釈を語ったり、aikoについて熱く語ったりもする同人誌。

・「大人になったお姫様」はどこへ消えた? ――れんげ畑についての一考
aiko初期の小品「れんげ畑」 「まとめI」において念願のフルコーラスが収録されたこの曲には、“続編”と呼ばれる、現行とは全く異なる幻の二番の歌詞が存在していた。
そこで歌われた「大人になったお姫様」は一体どこへ消えたのか? 「れんげ畑」の曲解釈を通し、彼女の行方を探る。

・「ホーム」へ至る「三国駅」 ――そして愛しくうたふもの
aikoの曲で実在の駅名をタイトルにした「三国駅」
そしてaikoが愛用した阪急電車に乗っていた日々をモチーフにつくられた「ホーム」
aikoの“ふるさと”が強く表されている二曲を並べて解釈し、aikoの“永遠のふるさと”を考える。

・ページが余ったので唐突に誰得な曲紹介するのコーナー astral box編
インディーズ1枚目のアルバム「astral box」の収録曲についてぬるま湯全開に語るコーナー。

著者について

aikoは人生まったり文芸オタク女子。文学フリマ等で活動中。


登録情報

  • ムック: 44ページ
  • 出版社: 密林社; オンデマンド・第1版 (2013/4/14)
  • ASIN: B00GM82RS2
  • 発売日: 2013/4/14
  • 梱包サイズ: 21.5 x 15 x 0.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,315,007位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう