ZOOM ズーム MSステレオマイクロフォン iP... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,562
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 9,380
+ 関東への配送料無料
発売元: 愛曲楽器
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ZOOM ズーム MSステレオマイクロフォン iPhone / iPad 用 iQ7

5つ星のうち 4.4 33件のカスタマーレビュー
| 7人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 11,664
価格: ¥ 9,380 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,284 (20%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、chuya-onlineが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 8,562より
本体のみ
  • 61.1mm×30.6mm×53.1mm
  • 30.5g
  • 61.1mm×30.6mm×53.1mm
  • 30.5g


【+5~20%ポイント還元】8/31まで プライム会員限定 夏のオーディオキャンペーン
レジャー&スポーツに音楽を。Bose BluetoothスピーカーやJVC スポーツイヤホンなどがプライム会員限定ポイントキャンペーン中。 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • ZOOM ズーム MSステレオマイクロフォン iPhone / iPad 用 iQ7
  • +
  • iphone用三脚ホルダー デジカメスタンド スマホ対応 モバイル iphone5 アイフォン5 クネクネ三脚
総額: ¥9,520
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

タイプ: 本体のみ

商品の情報

タイプ: 本体のみ
詳細情報
メーカー型番iQ7
カラースクリーンいいえ
  
登録情報
ASINB00M6HX12E
おすすめ度 5つ星のうち 4.4 33件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 154位 (ベストセラーを見る)
発送重量168 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/7/28
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

タイプ:本体のみ

iPhone/iPad/iPod touchに接続するライトニングコネクタ タイプの高品質マイク
 MSマイク方式の採用により、ステレオ幅のコントロールが可能
マイクに回転機構により、iPhoneのビデオ撮影時の音声マイクとしても使用可能
無償の高機能専用アプリケーションHandyRecorderで音声ファイルの編集が可能
遅延のないダイレクト音声モニターが可能( HandyRecorder使用時のみ)
iPhoneケースを装着したまま装着できるアジャスターを装備


メーカーより

『iQ5の販売は2015年9月販売を終了しました。』
対応モデル iPhone/iPad/iPod touch iPhone/iPad/iPod touch iPhone/iPad/iPod touch
特徴 球体マイク採用により、横持ち・縦持ちでも左右ステレオ録音を実現。 コンサート・ライブの録音に最適。XYステレオマイクより奥行感・臨場感溢れるサウンドを録音出来ます。 ライブ録音とビデオ録音の両方に対応。MSステレオマイクにより正しいステレオ定位で自由自在にステレオ音像を録音出来ます。
主な仕様 回転式ステレオマイク。平置き「オーディオポジション」と動画撮影時の「ビデオポジション」に対応。入力ゲインコントロール装備。ヘッドフォンジャック・充電用USBコネクタ装備。 XY方式ステレオマイク。90°と120°2種のXYステレオマイク収録可能。正確な音像と奥行感を収録。大型ゲインボリュームとLEDレベルメーターにより的確な録音レベル調整可能。 Mid-Sideステレオマイク。回転機構を備えたMSステレオマイクによる常に左右正しいステレオテ定位をキープ。大型ゲインボリュームとLEDレベルメーターにより的確な録音レベル調整可能。
マイク方式 Mid-Sideステレオマイク。2軸の回転機構を備え、ステレオの広がりを90°~120°にセット可能。iOSアプリHandy Recorderにより30°~150°の間で調整可能。 XY方式ステレオマイク。2基の指向性コンデンサーマイクをクロス配置。左右の正確な音像と奥行感を収録。音源にフォーカスした「90°ステレオ」とワイドな「120°ステレオ」の切り替え可能。 MidiーSideステレオマイク。回転機構を備え、平置きスタンダードの「オーディオポジション」と動画撮影時の水平「ビデオポジション」に対応。iOSアプリHandy Recorderにより30°~150°の間で調整可能。
iPhoneケース装着 ×
I Phoneケースを外して装着 してください。 ケースのまま装着可能。底面のケースアジャスターを取り外せば装着可能。(ケースに拠っては適合しない場合があります) ケースのまま装着可能。底面のケースアジャスターを取り外せば装着可能。(ケースに拠っては適合しない場合があります)
iOSアプリ iOSアプリ「Handy Recorderにより、録音フォーマット設定/マイクゲイン/MSモニター/録音データのトリム&ディバイド編集/EQ設定/リバーブ/マスタリング等の設定/メール配信/SoundCloudへの公開可能。 iOSアプリ「Handy Recorderにより、録音フォーマット設定/マイクゲイン/MSモニター/録音データのトリム&ディバイド編集/EQ設定/リバーブ/マスタリング等の設定/メール配信/SoundCloudへの公開可能。 iOSアプリ「Handy Recorderにより、録音フォーマット設定/マイクゲイン/MSモニター/録音データのトリム&ディバイド編集/EQ設定/リバーブ/マスタリング等の設定/メール配信/SoundCloudへの公開可能。
オプション製品 WSU-1 ヘアリー・ウィンドスクリーン。業務レベルの風防で、野外での録音に最適。 WSU-1 ヘアリー・ウィンドスクリーン。業務レベルの風防で、野外での録音に最適。 WSU-1 ヘアリー・ウィンドスクリーン。業務レベルの風防で、野外での録音に最適。

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

スタイル名: 本体のみ Amazonで購入
Lightning対応のマイクの中でも、ビデオ撮影にもオーディオのみの収録にも使え、使い勝手が良いと思います。
オートゲインやリミッターが付いて、同時充電ができるIQ5も良いのですが、IQ7はケースをしたままの本体に装着でき、44.1kHz以外に48kHz/16bitにも対応しています。音声収録だけなら44.1kHzでもいいのですが、ビデオ音声は基本的に48kHzを使用するので、本来必要だったものがIQ5には付いていなかったのだと思います。
WAVの他に、ACCも128kbpsの上にACC160kbpsがあり、音質的に十分だと思います。
ビデオ撮影を考えるとマイクが固定のIQ6も出番がありません。
音量のダイアルが見やすく誤操作しにくくなったのも良いです。大きさもコンパクトになっています。

マイクの向きは慣れが必要です。MSの概念が分かっていないと、気が付くとSが左右でなく上下になっていたりします。
通信をしているとたまに極微弱な高周波ノイズが入ります。取説にも機内モードで使うよう注意が記載されています。ライブでビデオを放送するには若干妥協が必要です。
ウレタン風防は付属しています。無しだと扇風機の弱風程度で十分吹かれます。
Sound Cloudに対応した無料アプリは、誤操作防止のロック機
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 本体のみ Amazonで購入
iPhoneで綺麗な音を録音したいと思い購入しました。

音質はなかなか良いです!

正直、ボイスレコーダーを買ったほうが安く抑えれるのですが、iPhoneの動画撮影の際にも使用できるため、この製品を購入した次第です。
標準のカメラアプリのビデオ撮影モードで使用できます。

ステレオ幅も広いため、臨場感ある音を録音できます。しかも幅を90°と120°で切り替えれるので便利です。

マイクの向きを変えるのも簡単で、ビデオ撮影にも、ボイスレコーダーとしても、最適のステレオ録音ができます。

付属のウインドスクリーンはかなり効果が高いです!風切り音がほぼカットできます!
しかし、このウインドスクリーンの着脱が至難の技で、マイクがもぎ取れそうになったことが何度もあります汗

このマイクを接続している際は、充電が行えないのはマイナスポイントです。iQ5では充電端子があったのに、iQ7で廃止されたのは、かなり残念に思います。

このマイクはサイズはそんなに大きくありませんが、存在感はバリバリです。例えば、音鉄でこのマイクで録音していると、かなり乗客に対して目立つかも知れません。(なんせ、iPhoneに異物が付いてるわけですからね汗)
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Japanese_Idiot トップ500レビュアー 投稿日 2015/2/3
スタイル名: 本体のみ
1万円を切る値段ですから比較的手ごろではありますが、そもそも自分にとって必要な機材かどうかという点。

音にコダワリがあり、iPhone愛があり、周辺ガジェットへの投資に躊躇ない人は迷わず買いましょう(笑)
ただしそれ以外の人・・・過度な期待は禁物です。

1.不要(買わずともよい)
私の場合、弾き語りをYouTubeにUploadして楽しんでいますが、「弾き語り」に限れば必ずしもiQ7は必要ではありません。
モノラル録音(iPhone内蔵マイク)とステレオ録音(iQ7)という違いはあれど、所詮ロンリー弾き語りですと出来あがったコンテンツに劇的な差異は生まれません。そもそもYouTube再生環境がPCのプアなスピーカーということもザラだし、それで視聴者の満足度が上がることもありません(笑) 私の場合はあくまで自己満足のためですねー。ちなみに、ボイスレコーダー用途でもオーバースペック・・・セッティングの手間で録音チャンスを逃すリスクも。

2.あると良し(積極的に買うべし)
バンド演奏の録音では音源が複数あるので、ステレオ感が生かせます。入力レベル調整で音の歪みも回避できます。ダイナミックレンジ(録音できる最小音と最大音の幅)も広いのでボヘミアン・ラプソディみたいな曲はイイ感じで録れま
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 よしあき トップ1000レビュアー 投稿日 2015/8/31
スタイル名: 本体のみ Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
Lightning端子搭載iOSデバイス用の外部マイクです。

多くの人が見慣れないであろうこの形状は「MSマイク」というもので、
すごくざっくり説明すると「正面を狙ったマイク」と「左右それぞれを狙ったマイク」で録音するためのものです。
まんなか(Mid)とヨコ(Side)を利用するので「MS」というわけです。

MS録音のメリットはMとSのバランスを録音後に調節できるということ。
例えばアコースティックギターを録音する場合、マイクをギターに向けて録りますよね。
で、撮った後「もっと部屋鳴りの成分を加えたいな」と感じたらSideの方の音を大きくしてデータ出力できるのです。
逆も同じ。XY方式は左右の広がり感(定位感)特化型、MS方式は空気感特化型、とも言えるかもしれません。

そんなMS録音、どんな人に向いているかというと「現場の空気感を再現したい人」だと思います。
学校の発表会とか、講演会とか、弾き語りとか。
メインはマイクの正面にいる人、その音源における主役が出す音。
そこにその場の空気感…会議室だったりスタジオだったり自室といったその空間独特の空気を
好きなバランスで主役に加える事ができる。そういうマイクです。
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー