この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

You Gotta Sin to Get Saved Import

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 1,950より 中古品の出品:11¥ 201より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の マリア・マッキー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (1997/10/7)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Geffen Gold Line Sp.
  • ASIN: B000000P0N
  • EAN: 0720642450826
  • 他のエディション: CD  |  カセット
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 105,581位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. I'm Gonna Soothe You
  2. My Lonely Sad Eyes
  3. My Girlhood Among The Outlaws
  4. Only Once
  5. I Forgive You
  6. I Can't Make It Alone
  7. Precious Time
  8. The Way Young Lovers Do
  9. Why Wasn't I More Grateful (When Life Was Sweet)
  10. You Gotta Sin To Get Saved

商品の説明

Amazonレビュー

Maria McKee's voice--equal parts Dolly and Aretha--had frequently been great, one song at a time, but it wasn't until You Gotta Sin that this former Lone Justice singer was perfect start to finish. McKee's best batch of songs ever are complimented here by the twisted guitar of Jayhawk Gary Louris, which matches McKee, scream for scream, especially on the closing title track where Maria sends packing the guy she's been chasing all along. She's all over the place--"I'm Gonna Soothe You" is soul, "Only Once" honky-tonk, "I Can't Make It Alone" hard-edged pop--but it all works because McKee has finally reconciled her spirituality with her need for the sensual, over-the-top anthem. --David Cantwell


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 ジェイホークスほか豪華ゲスト多数参加の渾身作。必殺のカントリーロックからジャニス級のダイナミックなブルースまで、ルーツ系なら何でも軽くこなしてしまう異能をこれでもかと発揮している。
 とにかく迷いがない。ヴァン・モリソンの難易度の高い楽曲(ザ・ウェイ・ヤング・ラヴァーズ・ドゥ)を原曲通りに直球勝負で歌いきってしまう潔さには心底たまげた。
 ローンジャスティス時代を含め、個人的には本作が最高傑作だと思う。凛とした表情が素敵なジャケット写真は、デニス・ホッパーが撮影した。
 90年代アメリカン・ルーツ・ロックの隠れた名盤とか、中途半端な評価以前に、自分にとっては最も大切な女性ロックアルバムである。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
~この作品を聞くと、私が音楽活動に挫折して路頭に迷った頃の事を思い出します。
バブルも弾けた頃に発表された本作品は、彼女の作品の集大成とも言えるもので、ロック、ブルース、カントリーからの深い影響を伺わせながら、サラリとヴァンモリソンの曲まで、彼女なりに歌い上げているところが非常に興味深いです。バックのメンバーのタイトな演奏も彼女の~~歌を最大限に盛り上げてます。クレジットには、“これはバンドの作品なの”と書いてある事からも、単なるシンガーのバックバンドで無いという事が伺えます。
メディアに翻弄されること無く、アイルランドでじっくりと曲造りをしたという事実も、彼女のキャリアにおける苦悩を感じさせてくれて、非常にいいです。
ロックのルーツを深く感じさせる本作品~~は、好き嫌いも有るとは思いますが、個人的にはベストアルバムです。ローンジャスティスよりいい出来だと言っても過言ではないでしょう。
彼女の他の作品を聞いて、琴線にふれた様でしたら是非聞いてみて下さい。~
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
皆さんも1枚や2枚あるはずです。中古CDで見かけたりするとついつい、
持っているのに救出してしまう(いたくなる)マイ名盤
私はこれ。130円で投売りされたりすると、こんなにくやしい事はない。。
しかしもう4,5枚あるし。。誰か買ってあげてください。

内容は他のレビュワーが褒めちぎっているとおり。
まことに名曲・名演・名唱ぞろい

ラス曲は、ダグ・サーム・ファンならおおおっ!と思うあの曲の変名曲。
クレジットも素敵。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 T-FF 投稿日 2006/10/19
形式: CD
Lone Justiceの頃から,彼女は「玄人ウけ」するアーティストだった.Jimmy Iovineなどという当時の代表的なプロデューサ/エンジニアがつくり出すサウンドの中で,彼女は派手ではないものの綺麗な「花」となってオーディエンスを魅了していた.

それに対して,本作は化粧をほとんどせずに撮られたジャケットのように,彼女の「素」が表現された作品.前作までの「つくられた」作品とのギャップに,当時はハッとした.音もほぼ生音で,Lone Justiceの頃のようなノリは感じられないが,それが詞のつくりだす「素」な感じとフィットしている.「Maria McKeeの最高傑作」というのは,他のレビューアーの方々と同じ意見.5曲目のバラード"I forgive you"はある意味反則というか.男性をひたすら許す一途な,男が身勝手に理想とするだろう,あのマリア様のような典型的な母性を表現してみせる.彼女の実体験がある程度もとになっているようだけど… 私がこれまで出会ってきた外人さん達からは,到底思い浮かべられないイメージなんだよなあ.本作の彼女のイメージが「理想的」すぎて,「無理につくってないか?」と感じてしまうところが難点といえば難点.もう難癖の世界ですが.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック