中古品
¥ 872
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯なし
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

YOSHIKI/佳樹 単行本 – 2009/5/25

5つ星のうち 3.7 66件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 690

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

TOSHIとの友情、HIDEの死。X JAPAN誕生から解散、再結成までの軌跡と、自らの生い立ち、そして父の死--。すべての真実をYOSHIKIが初めて語る!

内容(「BOOK」データベースより)

TOSHIとの友情、HIDEの死。X JAPANの誕生から解散、再結成までの軌跡と、自らの生い立ち、そして父の死―。すべての真実をYOSHIKIが初めて語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 487ページ
  • 出版社: 角川グループパブリッシング (2009/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048836870
  • ISBN-13: 978-4048836876
  • 発売日: 2009/5/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.4 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 66件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,506位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
hideの死から入るこの作品、そして幼少時代の話しへ入り、YOSHIKIが音楽を始めた話やTOSHIとの繋がり、各メンバーとの出会い、
Xという名のバンドの結成など、時系列形式で様々な[既出]エピソードが載っていました。

しかし、後半になるにつれ1つのエピソードの話しが短くなり、
それに従い著者(小松成美さん)の創作が過分に入っているように思います。
特に顕著なのがエピソード間の繋ぎ。何かあればすぐに「死の香り」だとか「怖いものなどない」などの中二病な言葉を使って
無理やり【胸の奥に闇を抱えるYOSHIKI】というキャラをストーリーに組み込んで物語りを進めようとしている風に感じます。
(※中二病=怪我をしていないのに腕に包帯して学校 等のクール ダークを好む傾向を表すネット用語。適切な表現が思い浮かばなかったのでこの言葉で。)

有名になるにつれて無視できない大きな仕事が増え、それにまつわるYOSHIKIの心情を書いていたのでは膨大なページ数になってしまうのはわかります。
しかし、この本に関して言えば、エピソードの詰め込みすぎでYOSHIKIの心情も何も伝わってこない。喜んだ・怒った・哀しんだ・楽しんだ といった浅い事しか書いてない。
良く言えば「YOSHIKIの足跡」、
...続きを読む ›
コメント 139人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 波瀾万丈のロックスターの半生を描けば面白いのは当然です
 しかし――TAIJI脱退のエピソードではTAIJI等の話とは食い違い、GLAYが離れた理由は美化されて濁される。
 散々YOSHIKIが版権について学んだ、と書かれているのに、CBSを離れた件は理由も無く流される……
 この辺りは全て金が絡んでいるそうですが……そのような読者は知りたく、YOSHIKIに都合の悪いことは徹底的にぼかされるか、流されるか、美化されるか
 その果てに残ったのは、YOSHIKI礼賛と、詩的な表現に彩られた小説でした。

 例えば、hideと初対面したときのエピソード。
 ここでhideが話している内容は、後年hideが「YOSHIKIを見た印象」として語った物であって、その場で述べた物ではありません。
 内容の大半が既出ですが、あくまでYOSHIKI中心に改変されているのも、小説だという印象を強めます
 
 また、YOSHIKIを美化する余り、他者の事までねじ曲げたり、当人の発言と異なるのは如何な物でしょうか?
 エターナルメロディーに関して描かれていますが、ロンドンフィルは「ポップスは絶対に演奏しない」「格調と伝統だけを重んじる」楽団と描かれ
 そして、(YOSHIKI本人はア
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 藍子 投稿日 2009/7/26
形式: 単行本
YOSHIkIのプライベート写真に惹かれて買いましたが…本の内容は正直「なんだこれ!?」って感じでした。全てがドラマチックに書かれ過ぎていてピンとこないっていうか、著者の小松成美さんが勝手に盛り上がってノリノリで自己陶酔して書いちゃった的な? 偏見かもしれませんが視点や言葉の選び方・表現の仕方が女性ならではな感じなんですよね。
昔、市川哲史さんが出した「Art of Life」の方が対談形式でYOSHIKIの言葉かダイレクトに伝わってきて、生々しくて面白かったです。今回も市川さんか書いてくれれば良かったのに…自伝って難しいですよね。
1 コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 チロル 投稿日 2009/7/2
形式: 単行本
Xファンなので大まかな出来事は知っていましたが、幼少期からデビューまでの話は内容も濃くとてもおもしろかったです。
最初がhideの話だったので結構やられましたが;;
しかしデビュー以降の話は内容が薄く感じられ、若干途中で飽きてしまいました。。
あと個人的には文章表現がいきなり詩的になったりするので、小説を読んでいる感覚になり少しリアリティーがなくてその部分だけ冷めてしまいました。本人がそうゆう表現を使うなら本人の言葉として受け止められますが、第三者の表現、感覚だと若干嘘っぽく思えてしまいます。

流れ的には順を追っているので、自分の中でバラバラになっていた出来事もこれを読んだことによって繋がり、そうゆう点では良かったです☆
前半のみなら星5つにしたいのですが、↑のような理由で3つです。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック