中古品
¥ 68
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

YESのスイッチ 単行本(ソフトカバー) – 2009/11/20

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 68
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

■ 初対面だと全く会話ができない
■ グループの会話についていけない
■ そもそも共通な話題すら見付からない
■ 何から話していいかまったく分からない

こんな思いを少しでも感じたことありませんか?

「どうして私だけ自然に話しかけることすらできないんだろう?」
「どうして私だけ会話が止まってしまうんだろう?」
「どうして私だけうまくふるまえないんだろう?」

一方で、あなたの周りにもきっといるはずです

■ 話し上手で、新たな友達をどんどんつくれる人
■ 初対面の人とも瞬時に仲良くなってしまう人
■ 気付くといつのまにか会話の中心にいる人

「どうしてあの人はだれとでも仲良く話すことができるんだろう?」

生まれ持った性格? 天性? 才能?
実はどれも違います
話し上手な人とは、会話する相手の【YESのスイッチ】を押すことができる人なのです

相手に「YES」と言わせる108フレーズを、
2009年カンヌ国際広告祭グランプリ受賞者であり、
「相手の心を動かす達人」である関橋英作氏が伝授

相手をねじ伏せて説得するのではありません
どんな人でも思わず「YES」と言ってしまうそんなツボがあるのです
相手の心の中にある「YESのスイッチ」を押して、あなたの人生をより積極的で楽しいものに変えてみませんか?

内容(「BOOK」データベースより)

ウンともスンとも言わない相手でも思わず「YES」と言ってくるツボが必ずあるのです。名付けて「YESのスイッチ」。相手の心を動かす言葉のプロがその極意をこっそりお伝えします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 中経出版 (2009/11/20)
  • ISBN-10: 480613547X
  • ISBN-13: 978-4806135470
  • 発売日: 2009/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,051,201位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
冒頭で勇気を出して話しかけることが大事だと言っており、やらなければ始まらないことは確かなのだが、
普通の人がこの本の通りに試すと人間関係に摩擦が生じると思う。
世の中意外と根に持つ人が多いことも確か。
・言っていい相手かどうか見極めることの出来る人、もしくは
・相手の想定外の反応にもフォローできる人、
じゃないとやって痛い目を見る技が多いように見える。
章ごとの解説が皆無ということも誤解を招く原因なのではないだろうか。

「逆手を取る方法」は結構営業でしゃべりが得意な人がワンランク上を目指すのにはいいと思う。
コミュニケーション初心者には「共感フレーズ」で相手の信頼を得ることに終始するのがいいと思う。
恋人に語りかけるセリフも織り込まれているが、成功するかは人次第というかんじがする。

大きい字の見出しに短い説明、と一見わかりやすいが単発もののオンパレードで、
どのシチュエーションで使えばいいのか、バイブルにするには使いづらく、自分のものにしにくい気がする。

でもきらりと光る言葉もあった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告