Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 580

¥ 46の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[越智文比古]のY<ヨグ>の紋章師 (MF文庫J)
Kindle App Ad

Y<ヨグ>の紋章師 (MF文庫J) Kindle版

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] Y<ヨグ>の紋章師(MF文庫J)の3の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 580
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 1
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

紋章師を養成するローウェン紋章学園の少年レオンは、聖堂の地下で眠る“Yの娘”チェルシーと出会い、狂気と混沌の運命に巻き込まれていく――第10回MF文庫J新人賞最優秀賞のアンチ・ループ・ファンタジー!

内容(「BOOK」データベースより)

レオン・カーターは、神秘の力を持つ紋章を宿した少年少女が通うここローウェン紋章学園で俺が受け持つ生徒だ。一向に開花しない力を“飾りの紋章”とバカにされても、仲間と気楽な生活を送るこのスケベは、女風呂覗きの罰として、聖堂の掃除を命じられる。そこで不思議な声を聞いたレオンは、聖堂の地下で眠る“Yの娘”チェルシーと出会う。その矢先、彼女を狙う敵に遭遇し追い詰められ、土壇場で目覚めたのが、無能と蔑まれた右腕の“Yの紋章”―多くの人間を愚弄して嘲笑する忌まわしきクソったれの証。それが全てのはじまりだった。これは、狂気と混沌に立ち向かう“或る運命”の物語。俺たちはたどり着いてみせる、“Y”のその先の未来まで…!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7396 KB
  • 紙の本の長さ: 206 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー (2014/12/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00Q4K0BYU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 65,553位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
大賞だし、ここの先行レビューも高かったので、これは「大型新人か!?」
と思ったけど、
読み始めてテンプレ的な恥ずかしいセリフのオンパレードにゲンナリ……。
「いやいやいや、このタイムリープ設定が、設定が……何もない……だと」

魔法の名前もやりたいラインはわかるけど、めちゃかっこ悪い……。
主人公がそこで熱くなる感情が理解不能……。
全部気持ちをセリフで言っちゃう人たち……。
竜将(と書いて「ドラゴンロード」と仮名打つ残念さ)はめちゃ武骨なのに、姫様の教育係も担ってたって……その国どんだけ人足りてないんだ。
今絶対そんなこと言うタイミングじゃないのに、自己反省し出す主人公……。
今絶対そんなこと言うタイミングじゃないってわかっていながら、自分の恋バナをするヒロイン……。

セリフが二世代前の漫画くらいベタベタで、誰一人強そうな人がいない。
「強い」って書いてるから強いんだなぁって感じ。
書いてる本人の頭の中では大スペクタクルロマンなんだろうけど、
書かれてあるのは「んなアホな奴おらんやろ……」のオンパレード。
タイムリープものなのに伏線も何もない……これが大賞って、他どんだけ酷かったんだ……。

最初の数
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
全体的な文章の流れが淡々としすぎている。
盛り上がる(ような)シーンでもいまいち盛り上げ切れていない。
全体の流れだけ見ればよく言えば王道、悪く言えばテンプレまみれなのだが、それ以上に文章から魅力が伝わってこない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
文句の付けようがないくらい、良かったです!
さすが新人賞最優秀賞を獲っている作品でした。
設定や物語構成しっかりしており王道的な所がまた良かったです。
物語を読んでいくにつれて明かされる真実に驚きつつも感動できる作品で。次巻が本当に楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover