¥ 2,808
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
XML-DB開発 実技コース (DB Magazi... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

XML-DB開発 実技コース (DB Magazine SELECTION) 単行本(ソフトカバー) – 2008/4/17

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • XML-DB開発 実技コース (DB Magazine SELECTION)
  • +
  • XQuery+XMLデータベース入門 DB2 9無償版で実感するXML DB用標準クエリー言語の基本
  • +
  • はじめて読むXML―標準データ記述言語入門
総額: ¥8,856
ポイントの合計: 394pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

XQueryの書き方からRDBと組み合わせた設計/実装まで徹底解説!

開発中/運用開始後にもデータ項目を変更できる柔軟性が評価され、近年の急速な
短納期化にあえぐWeb/業務アプリケーション開発者から注目されているのが
「XML-DB」です。

本書は、XMLの基礎知識からXML-DBの使いどころ、データ照会言語である
XQueryの書き方とテクニック、さらにRDBと組み合わせたXML-DBの設計と
アプリケーション構築まで、幅広く実践的な知識を提供します。初心者はもちろん、
本格導入を考える開発者にも役立つ1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

XMLの基礎知識(XML/XML Schema/名前空間)からXML‐DBの使いどころ、データ照会言語であるXPathとXQueryの書き方、さらにRDB+XML‐DB(ハイブリッド型DB)によるアプリケーション構築まで、詳しく解説。XPath/XQueryは演習により現場で使えるテクニックをマスター。DB設計ではパフォーマンス面も含めて実践的に考える。初心者はもちろん、本格導入を考えている開発者にも役立つ1冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2008/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798116254
  • ISBN-13: 978-4798116259
  • 発売日: 2008/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 488,013位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
昔、XQueryについての本を読んだことがありましたが、その本はただ単に使い方と実行結果を載せただけのものでした。しかし、この本はXQueryだけでなく、XML-DBに必要なXPathについてもとてもわかりやすく説明されていました。

たくさんの図を使って説明するだけでなく演習もそこそこあるので理解を深めるのに良かった。しかも、正答だけを載せるのではなく、実際にやってしまいそうな間違いの例もあげているのが良かったです。

今までのXML-DB本とは違って、既存のRDBと融合したハイブリッド型XML-DBを元に書いてあるので、SQLでXMLを出力する関数やXMLをRDBのテーブル構造に変換する関数の紹介もあり、惹かれ続けて読むことができました。

あとは、IBMの製品だけでなく、他社製DBにおけるXML対応の話もあるので試してみようという気持ちを引き出してくれた(DB2 9.5の紹介ももちろんある)。

XML-DBの入門書としてとても良いと思います。SQLが少しわかるとより楽しいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告