¥ 9,800 + ¥ 500 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: おもちゃとベビーの店ピノキオ

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

XDR MD 【メガドライブ】

プラットフォーム : Sega Megadrive
5つ星のうち 1.7 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 9,800
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、おもちゃとベビーの店ピノキオ が販売、発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
中古品の出品:7¥ 1,520より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

  • ASIN: B000147UD0
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.8 cm ; 200 g
  • 発売日: 1990/8/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 32,208位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
とにかく伝説的なクソゲーといわんばかりの風評が蔓延してますが、やってみた感じ、まあそんなに悪いとは思いませんでしたね。.3種類の自機の武器もまあまあバランス取れてますし、でかさで勝負!なボス戦も決して悪くはない。面構成も悪くはない。グラフィックは一部キャラの見分けがつかなくなるところもあるんだけど、悪くはない。BGMも曲は達人みたいで悪くない。ただ…そうした、おしなべて「悪くはない」のが、このソフトの最大の欠陥なんでしょうねぇ。

そうしたところで普通ならもうちょっとがんばるところなんですが、きっと制作スタッフ全体の力量が足りなかったのでしょう。ギミックの中途半端さや、演出面の物足りなさから、そうしたものが伺えます。力量が足りないなりのトガったところがもちょっと入っていれば、このソフトも屈指のクソゲーの烙印までは押されなかったかもしれない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ハット卿 投稿日 2004/2/11
画面や敵キャラクタはグラディウスに似ている。
どこが悪いというわけではないがつまらない。
このゲームの良さを見つけるのは難しい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
メガドライブマニアなら説明不要のクソゲー。当時の中古価格は100円から500円ぐらいだったと記憶している。クソゲーではあるが、バグなどは無く、ふつうに遊ぶ分には問題のないゲーム。難易度も低く買ったその日にクリアできてしまうほどだ。

このゲームの価値は、メガドライブ史上類例のない、常識を疑うようなセンスの悪い色使い、まるでやる気の感じられない楽曲群、こちらを笑わせようとしてるとしか思えない奇妙な効果音にあると思う。開発者はこれが良いと考えたはずなのでそういう意味ではすごい作品だ。

当時、このソフトを作ったユニパックの広報がゲーム雑誌に語ったところによると、参入した理由はその当時のメガドライブならまだソフトが出揃っておらず競合が少ないこと、参入費用が他のハードより安いこと、などの背景があったようだ。

制作は最初は5人でやっていて、あとから2人に増やしたそうである。この少人数体制でもモトが取れなかったのか、ユニパックは本作を発売した後、撤退していった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す