Godox X1T-S 2.4G TTL ワイヤレ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Godox X1T-S 2.4G TTL ワイヤレスフラッシュトリガー 送信機  MIホットシュー付きソニーデジタル一眼レフカメラ Sony A77II A7RII A7R A58 A99 ILCE6000Lなどに対応 Pergearクリーニングキットを贈り物として 日本電波法認証取得

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,299 通常配送無料 詳細
ポイント: 53pt  (1%)  詳細はこちら
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Emgreatが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 5,299より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 内蔵2.4G無線伝送、操作距離は100メートルに達することができます。GRグループのフラッシュをサポートし、最大5グループ&32チャンネル。
  • MIホットシュー付きSONY DSLRデジタル一眼レフカメラに適用されます。例えばA77II、A7RII、A7R、A58、A99、ILCE6000Lなどです。
  • 完全にTTL自動フラッシュをサポートし、1/8000S高速シンクロ、後幕シンクロ、調光補正、フラッシュ露出ロック、モデリング発光制御など。
  • X1S送信機は2.4GワイヤレスXシステム内蔵GODOXフラッシュを遠隔制御することができます。 XTR-16あるいはXTR-16S受信機と組み合わせて使用する場合、X1S送信機は2.4GワイヤレスXシステムがないGODOXフラッシュでも遠隔制御することもできます。
  • 大きくて明確なLCDパネルは、便利な操作を提供しています。USBファームウェアのアップグレードをサポートします。このような同期遅延の設定、ワイヤレスシャッター、ズーム設定、カスタム機能などの多機能を搭載します。

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • Godox X1T-S 2.4G TTL ワイヤレスフラッシュトリガー 送信機  MIホットシュー付きソニーデジタル一眼レフカメラ Sony A77II A7RII A7R A58 A99 ILCE6000Lなどに対応 Pergearクリーニングキットを贈り物として 日本電波法認証取得
  • +
  • Fomito® TT600S カメラフラッシュ 内蔵2.4G 1/8000秒  色温度:5600K±200K Xワイヤレスシステム SONY カメラ専用  AD360II-C,AD360II-N,TT685C,TT685N,TT685S,X1T-C,X1T-N,X1T-S等とコンパチブルできる 対応機種:A6300,A6000,A7,A7S,A7R,A7MII,A7SII,A7RII,A7SMII(MIホットシュー)。——付属品:Fomitoオリジナル クリーニングクロースとグレーカード
総額: ¥13,289
ポイントの合計: 213pt (2%)
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
カラーX1T-Sフラッシュトリガー
  
登録情報
梱包サイズ32.2 x 15.6 x 6.6 cm ; 231 g
発送重量231 g
メーカー型番X1T-S
ASINB01ET0CAXG
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/4/26
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 19,519位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

PC Syncのソケットを持っているソニーのカメラ用X1T-Sフラッシュトリガー
内蔵リモートシステム:2.4G無線伝送
変調モード:MSK
電源:2 * AA(含まれていません)
露光制御
マニュアルフラッシュ:はい
TTL自動フラッシュ:TTL
マルチフラッシュ:はい
TTL制御
HSS:はい
フラッシュ露出補正:はい(1/3段ステップ)
フラッシュ露出ロック:はい
フォーカスアシスト:手動で開き
第二幕シンクロ:いいえ
モデリング発光:はい(カメラで設定)
ワイヤレスフラッシュ
制御可能なスレーブグループ:最大5(A/ B/ C/ D/ E)
送信範囲(最大):約100メートル
チャンネル:32
同期遅延セット:はい
モデリング発光:ON/ OFF
ズーム設定:送信機を介してフラッシュの焦点距離を調整します
LCDパネル:ワイドLCDパネル、バックライトオン/オフ
出力インタフェース:入力と出力にPCコードを使用してください
ファームウェアアップグレード:マイクロUSBを利用してアップグレードします
メモリー機能:最後の操作の後に2秒を保存し、再起動に回復されます。
パッケージの内容
1 *X1T-Sトランスミッター 1* Pergearクリーンキット


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
通常に動いております。
出品者の対応も、良かったです
送受信は、問題なく使えましたが、ソニー純正ストロボには全てきちんと機能が使えるわけじゃない事は頭に入れておいて使いましょう
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
当製品(X1T-S)について、私的にも勉強不足で事前情報不足でしたので、これからご購入を検討される方々への参考&注意点として取り急ぎレビューを書きます。
本体上部のホットシューはMIシューで間違いではないですが、これにはシンクロ接点の機能しかありません。
私自身の購入にあたっての(勝手な)目論見としてはX1T-sの上に純正のコントローラー(HVL-F20M))や純正フラッシュ(HVL-F43Mなど)を付けて併用なども想定してましたが、それはできない仕様です。(HVL-F43Mはマニュアル発光させるだけなら可能だと思います。シュー先端部分のRANケーブルソケットに似たピン型の接点自体が全くありません。NissinのAir-1(ソニー用)はMでのみ使えました。X1Tのソニー用マニュアルにのみSingle Hot Shoeのところに(only triggering)と補記されてます。
また、この製品はSONYのワイヤレスシステムとは異なりWLモードでは使用できず、強制発光モードにしないと動作しません。よって、SONY純正のP-TTLワイヤレスシステムとは根本的に併用できないものです。

参考追記(5/25): TT685-sは本機で特に問題なく制御できました。
TT685-n(ニコン用)はMモードの光量レベルと照射角ズームは制御
...続きを読む ›
4 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2017/5/26
Amazonで購入
技適マークもあり良かったです。ニコンなどのシュウに付けられないのが残念(付くかもしれないけど壊れそうでやめました)。シンクロケーブルでの接続では使えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とても良い商品です。
ソニー用はソニーのカメラ以外で一切使用できないのが残念なのでそこだけマイナスポイントで4点です。

マニュアルが英語のみで記載されていない裏技がいくつかあるので、ここで操作方法を共有します。
以下は全て最新ファームでのみ確認しています([…])
・近い場所での反応が悪いと感じる場合
TEST発光ボタンを押したまま電源ONするとStatusランプが2度光り近接モード(100mの有効範囲が30m)になるようです。
この設定は電源offすると元に戻るので電源onの度に毎回やる必要があります。
・グループを3つ(ABC)から5つ(ABCDE)に増やしたい場合
CHボタン長押し→FN設定モードに入ってダイヤル操作でFN06へ→GRボタンを押してからダイヤル操作して03を05に変更→GRボタン→CHボタン
・操作(表示)方法を旧タイプに変更したい場合
CHボタン5秒以上長押しで変わります、もう一度同じ操作で元に戻ります。
・設定をリセットしたい場合
CHボタンを押したまま電源ONします。

以上、お役に立てれば幸いです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しろみの VINE メンバー 投稿日 2017/6/30
Amazonで購入
AD200と組み合わせて使ってます。カメラはA77iiです
取り付けるとカメラからフラッシュとして認識され液晶にマークが出ます。TTL、HSSともに問題なく動作して快適です。
そして、KPIが販売する日本正規版でないこちらの技適が本物かどうか疑問に思っている方もいると思いますが、技適シールが貼ってあり、番号を総務省のページで確認すると、ゴドックス社自身が申請し取得してた本物でした。安心してご購入をっ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告