X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,376
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: fwgk4950
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 128件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,130 (55%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 926より 中古品の出品:3¥ 577より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でX-MEN:ファースト・ジェネレーション (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【マーベルブランドストア】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray]
  • +
  • X-MEN:フューチャー&パスト [Blu-ray]
  • +
  • ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]
総額: ¥2,781
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェームズ・マカヴォイ, マイケル・ファスベンダー, ケビン・ベーコン, ローズ・バーン, ジェニファー・ローレンス
  • 監督: マシュー・ヴォーン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2014/05/16
  • 時間: 132 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 128件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00J2N829W
  • JAN: 4988142995124
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,364位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『X-MEN:フューチャー&パスト』公開記念!
知られざる“X-MEN"の起源!
すべてはここから始まった――
映画の言葉 “真の集中力は怒りと平静心の間にある"


<キャスト&スタッフ>
チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX…ジェームズ・マカヴォイ(内田夕夜)
エリック・レーンシャー/マグニートー…マイケル・ファスベンダー(三木眞一郎)
セバスチャン・ショウ…ケビン・ベーコン(安原義人)
モイラ・マクタガート…ローズ・バーン(桑島法子)
レイブン/ミスティーク…ジェニファー・ローレンス(牛田裕子)

監督:マシュー・ヴォーン
共同脚本:アシュリー・ミラー/ザック・ステンツ/ジェーン・ゴールドマン/マシュー・ヴォーン
製作:ローレン・シュラー・ドナー/ブライアン・シンガー/サイモン・キンバーグ/グレゴリー・グッドマン
●字幕翻訳・吹替翻訳:松崎広幸

<ストーリー>
国際情勢が緊迫する1960年代、強力なテレパシー能力を持つ青年チャールズが、金属を自在に操れるエリックとめぐり合う。ミュータントとして人類と闘うべきか共存すべきか、異なる信念を抱きながらも友情を深めたふたりは、世界各地のミュータントを仲間に迎え入れていく。しかし戦時中にエリックの母親を殺した元ナチスの科学者セバスチャンが、ミュータント集団“ヘルファイアークラブ"を結成。やがてセバスチャンが悪魔のごとき計画を実行に移したとき、チャールズとエリックはその野望の阻止に挑むが、過酷な運命は彼らの絆を引き裂き、人類との“共存"か“支配"か、という正反対の道へと導いていくのだった……。

<ポイント>
●X-MEN3部作の序章、すべての起源が明かされる!
すべては、ここから始まった……。今明かされる知られざるすべての起源!
●X-MEN史上最高傑作のVFXアクションと衝撃ストーリー
最新VFXを駆使したスペクタクルアクションと、各キャラクターが負う宿命と葛藤を描くドラマティックな悲劇。ファン心をくすぐられるお宝映像、カメオ出演も!
●監督マシュー・ヴォーン×製作ブライアン・シンガー
「キック・アス」で一躍ヒットメーカーとなった次世代のハリウッド実力派監督マシュー・ヴォーンとX-MENシリーズ生みの親であるブライアン・シンガーの強力タッグ!
●キャラクターに命を吹き込む新キャスト!
「ウォンテッド」のジェームズ・マカヴォイ、「プロメテウス」のマイケル・ファスベンダー、ベテラン俳優ケビン・ベーコンなどが総結集

<特典>
※すべてブルーレイディスクのみの特典
●ミュージック・トラック
●セレブロ:ミュータント・トラッカー
●メイキング・原子の子供たち
●未公開シーン集
●BD-LIVE特典

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

マシュー・ヴォーン監督、ミュータント集団・X-MENの知られざる起源を描いたSFアクション。後に対立関係となるプロフェッサーXとマグニートーの若き日の友情と別離を綴る。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
派手なアクションはあまり期待しないで下さい。
でも、今までになかった完成度があります。

先ず映画として非常に面白かった。何度も劇場に足を運びました。
映画は時間が決まってるので、少々急ぎ足でストーリーは進みますが、見ごたえのある内容です。
全シリーズ通して見ると矛盾を感じる部分も出ますが、これはXNENの新三部作と始まりになるようなので、それで見てみれば問題ないかと…
配役も素晴らしかった。知名度があるのはケヴィン・ベーコンぐらいですが、良い役者が揃ってます。特にジェームズ・マカヴォイは当たり役だったと思います

かつては仲間だったマグニートとプロフェッサーX。彼らの起源がココにあります

XMENを見たことがない、今までのシリーズがあまり好きじゃない

そんな方にぜひ見てもらいたいです。この、新しいX-MENを

マシュー・ヴォーン監督はこれからますます期待出来る監督だと感じさせられる作品でもありました。
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
私は別段X-MENシリーズのファンというわけではありませんし、ヒーローものを好んで視聴しているわけではありませんが、
そんな私でもこの作品はとても面白く観られました。
単純に娯楽映画としても安定した面白さがありつつ、時代を反映した社会派な視点も持っていて、
差別問題に対する登場人物たちの深い悲しみや、理解者へ向けられる感謝と愛、そして選択と決断が
過去作を踏襲した一本のストーリーライン上に、ほつれることなく綺麗にまとめられています。引き込まれるし、惹きつけられる。
この完成度はブライアン・シンガーの本シリーズに対する理解と思い入れがあったからこそ成し得たものなのかもしれません。

また、本作を語る上で外せないのが俳優の演技力。
本作に限らず、ヒーローものやファンタジーというジャンルはフィクションが本筋に深く関わっており、その非現実描写を如何に現実の我々の感覚から浮かせずに描き出せるかというのも重要な部分だと思います。
俳優たちはブルーバックの何もない部屋で、現実に見ることが叶わないユニークな作品世界を想像し、共演者と世界観を摺り合わせながら演技をしなければならない。
中でも「魔法」や「特殊能力」はCG演出に頼ることも相俟って嘘くさくなりがちで、一歩間違えればコメディシーンになりかねな
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
シリーズ一作目を手掛けたブライアン・シンガー監督の、差別される側を表現した演出は見事なものだった。
だが、今回の作品はそれ以上に気に入ってしまった。

若かりし頃のプロフェッサーX役のジェームズ・マカヴォイは、紳士的でハツラツとしていて好感が持てるし、マグニートー役のマイケル・ファスベンダーも、後の悪役に回るキャラなのに決して憎めない悲劇のキャラを確立している。

シナリオは、若きミュータントのプロフェッサーXとマグニートーが、生きる道を分けるまでのプロセスが描かれているのだが、実に見事なストーリー展開となっている。

シリーズ中、最も良質なSFアクション映画と言っても過言ではない。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
オモシロい!前作「キック・アス」でその名を知らしめたマシュー・ヴォーンによる「Xメン」新シリーズは、期待にそぐわぬ傑作だ。シリーズのファンのみならずとも、一見の価値がある社会派SFスパイアクション大作としてお薦め出来る。
では、そのどこが社会派なのか。

前シリーズを見ながら、その作品世界に流れるミュータントたちの、マイノリティーとして生まれ生きる事への苦悩について、秘かに思いがよぎった方は多いと思う。
かって、志を同じくした親友であったチャールズ(プロフェッサーX)とエリック(マクニ―ト―)。若き日の彼らの出逢い、友情と確執から決別までを描いた今作は、更にその思いを強くさせる。
飽くまで、人間との協調共存を志向するグループと、人間への敵対から征服支配を目論むグル―プの対決を主軸に描いていた(パート2は、それにタカ派の狂信的軍人が絡んでいたが)前シリーズと比べ、今作では、正に米ソを始めとする人類が敵愾心を燃やし、彼らに襲いかかってくる。否応なしに人間と対峙しなくてはならない状況に彼らは追い込まれてしまうのだ。

米ソの冷たい戦争を背景に起こった「キューバ危機」を、虚々実々にストーリーに組み込ませる今作だが、1960年代前半と言えば、もうひとつアメリカで湧き起こってきた大きな社会問題があった。もちろん、「公民権運動
...続きを読む ›
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー