X-MEN:アポカリプス [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 1,536 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 521 (25%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら
発売予定日は2017年6月9日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でX-MEN:アポカリプス (字幕版)を今すぐ観る ¥ 400 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【マーベルブランドストア】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • X-MEN:アポカリプス [Blu-ray]
  • +
  • レヴェナント:蘇えりし者 [Blu-ray]
  • +
  • デッドプール [Blu-ray]
総額: ¥4,608
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェームズ・マカヴォイ, マイケル・ファスベンダー, ジェニファー・ローレンス, オスカー・アイザック
  • 監督: ブライアン・シンガー
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2017/06/09
  • 時間: 143 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B06XK923J9
  • JAN: 4988142261410
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 396位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

X-MEN史上最大スケールで描く大ヒットシリーズ集大成!

最後の敵は、神。


<キャスト&スタッフ>
プロフェッサー/チャールズ・エグゼビア…ジェームズ・マカヴォイ(内田夕夜)
マグニートー/エリック・レーンシャー…マイケル・ファスベンダー(三木眞一郎)
ミスティーク/レイブン…ジェニファー・ローレンス(牛田裕子)
アポカリプス/エン・サバ・ヌール…オスカー・アイザック(松平 健)

監督・製作:ブライアン・シンガー
製作・脚本:サイモン・キンバーグ,p.g.a.
製作:ハッチ・パーカー,p.g.a./ローレン・シュラー・ドナー

●字幕翻訳:松崎広幸 ●吹替翻訳:桜井裕子

<ストーリー>
紀元前3600年のエジプト。「アポカリプス」として君臨する、人類史上初のミュータント、エン・サバ・ヌールが、ピラミッドで新たなミュータントの肉体へ転移しようとしていた。しかし、反乱が起こりピラミッドは崩壊。アポカリプスは瓦礫の下で永い眠りにつく――。
1983年。アポカリプスは目を覚まし、核兵器まで製造し堕落した人類に怒りを募らせる。マグニートーら4人のミュータント“黙示録の四騎士"を集めたアポカリプスは、強力なパワーで各国から核兵器を葬り、世界を滅ぼし再構築し始める。不穏な動きを察知したプロフェッサーも、その能力を狙ったアポカリプスに捕らわれてしまう。最古最強の“神"アポカリプスを止める為には、X-MEN全員の力を集結させなければならない。ミスティークを中心に若いミュータントたちは、かつてない戦いに挑むことになった。

<ポイント>
●世界71ヵ国でNo.1! 全米で「ウルヴァリン」シリーズを含む「X-MEN」シリーズ8作で全て初登場1位の快挙!
●世界を終わらせる神“アポカリプス" VS. 新たに集結した若きX-MEN! シリーズ最大級のSFバトルが展開!
文明浄化を目論むマーベル史上最強の敵であり、最古のミュータント、アポカリプスと、プロフェッサーを中心とした、あらゆる能力を持った若きX-MENが激突!
●ジェニファー・ローレンス、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダーなど若手オールスターキャストに加え、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザックがアポカリプス役で登場!
●監督は『X-MEN』シリーズの生みの親ブライアン・シンガー! 前作「フューチャー&パスト」に続き続投!
●ファン必見! サイクロップスやストームなどシリーズ初期の主要キャラクターが若い姿で登場! プロフェッサーがスキンヘッドになった理由が明らかに! さらに、シリーズの顔であるウルヴァリンも参戦!?

<特典>
※全てブルーレイディスクのみの収録特典
●未公開シーン集(ブライアン・シンガー監督による音声解説付き)
-サマーズ兄弟
-スコット、学園へ&ジーンの力
-マグニートーの再生&アポカリプスの復活
-いい子にしろ
-自己紹介(スコットとジーン)
-レイブン・ツアー&ジュビリー・ツアー(ロングバージョン)
-モール・モンタージュ(“セイフティ・ダンス"にのせて)
-古い屋敷&違うエリア
-ジェット機の記憶
-私を知らない
-戦いの終わり
-サイクロップス誕生&プロフェッサーの決意&ストライカー逮捕
●NGシーン集
●撮影風景集
●メイキング
-エン・サバ・ヌール:アポカリプスの準備
-クラン・アッカバ:アポカリプスと四騎士
-キャスト招集:新たなX-MENチームの編成
-時代の幕切れ:アポカリプスの新時代の創造
-無限の力:視覚効果&スタント&アクション
-今後の展開
●ブライアン・シンガー(監督)とサイモン・キンバーグ(製作/脚本)による音声解説
●スティル・ギャラリー
・キャラクター
-アポカリプス/四騎士 - 紀元前3600年/四騎士 - 1983年/X-MEN
・ロケーション
-ナイルバレー/エジプト カイロ/ポーランド プルシュクフ/東ベルリン/Xマンション/アルカリ湖
・撮影の様子
●オリジナル劇場予告編集
-オリジナル劇場予告編(1)
-オリジナル劇場予告編(2)
-オリジナル劇場予告編(3)
●隠しコマンド - NGシーン集

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界を終わらせる“神”と若きX-MENの戦いを描いたSFアクション。人類に怒りを募らせて世界を滅ぼし始めたミュータント・アポカリプスを止めるため、X-MENが集結する。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 godzilla トップ1000レビュアー 投稿日 2016/11/25
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
アメコミのファンなので、やや甘い評価になってしまうかと思いますが、楽しめました。
X-MENシリーズとしては通算で6作目。
スピンオフ作品も含めると9作目ですね。
X-メン結成以前から始まった若い頃のプロフェッサーXやマグニートーを主軸に据えた『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』『X-MEN: フューチャー&パスト』に続く3作目で、その三部作としては完結編となるので、いよいよX-MENの主要メンバーが出揃う形になります。

ストームやサイクロップスがX-MENに加入する過程、また善と悪、仲間を信じる心と自分への嫌悪に揺れるミスティークにもフォーカスが当てられています。
マグニートーが悲しい事件から再び悪の心に染まってしまう葛藤など、見どころは多いです。
原作コミックでは敵役のアポカリプスの無双っぷりが印象的なのですが、映画でも頑張って表現していると思いました。
どうしてもX-MENは登場人物が多い上に時系列も様々なので、他の作品を見ていないと分かり難い点が出てくるのは仕方ないのですが、ファンならずとも楽しめると思います。

ネタバレになるので書けませんが、あの人が出てきた時は嬉しかったです。

それと、MARVELの映画ではお馴染みですが、エンドクレジットは最後まで見ましょうね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
アメコミ系大好きです。

個人的に昔から好きなサイクロプスの活躍シーンが多くてGOOD。

能力に目覚めて学園に入るまでの過程や、成長する姿もクローズアップされていました。

サイクロプスのお兄さん(なんと能力持ち!)も出演していて、ナイスでした。

あと、最近のアベンジャーズにも出演していたクリックシルバーもめちゃくちゃカッコ良かった!
この能力欲しい!てなりました。

ただ、、、
アポカリプスちっちゃ!

顔でか!

ラスボス感・絶望感がまったく感じられなかったです笑

アップの顔は作り物感たっぷり
引きの絵は、身長ちっちゃくて迫力無し

映画の途中何度も吹いてしまった。。。笑

以下、個人的なキャラクター感想↓
プロフェッサーX
◎今回の主役級
マグニートー
〇ダークサイド簡単に落ちすぎ。すぐ味方に戻りすぎ。精神面脆すぎ
アポカリプス
×身長ちっちゃすぎ
クリックシルバー
◎かっこよすぎ
ジーングレイ
〇フェニックス最強すぎ
サイロック
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
過去二作と比べるとやけにノリが明るく戦隊モノのそれに近いテイストでしたが、甘さの中に酸味が含まれ全体の風味やシナリオのテンポもすべていい塩梅で完成度が高く、X-MEN系列の作品の中では一番安心しながら見れました。 娯楽映画として合格点です。 随所に人気キャラの見せ所があり、くどすぎないファンサービスも好印象でした。 
ちょっと気になる欠点は序盤のCGのショボさです。後半の瓦礫や砂の演算にお金を使い過ぎたからでしょうか、質のバランスはうまくとって欲しかったのですが後半の画面は圧巻の出来なのでちょっと許せました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
アポカリプスってタイトルが付いたと言うことは、これがシリーズ完結編!?
映画館で見逃していたので、Amazon先行レンタルで早速見てみた。
しかしてその実態は!? 最近の映画には珍しい2時間23分の長編SF。その長さを全く感じさせない見応え十分な作品だった。
俳優陣が入れ替わって最初は違和感が強かったものの、それもストーリーに入っていく内に薄れていく。
 プロフェッサーになった「ジェームズ・マカヴォイ」。SFヒーローの代名詞かもっと思えるけれど、流石に貫禄がねぇ・・。少し若すぎたかもねぇ。役作りとか、すごく勉強してるんだけど、「パトリック・スチュワート」の後ではねぇ・・・。頭丸めたマカヴォイは少し笑えた。
 それにしても、アポカリプスの無双ぶりには参りました。よくもまああれだけ世界中の観光スポットを・・、後の世界の人達が旅行する愉しみなくなっちゃうじゃないって。世界中の核ミサイルを打ち上げたときには、えっこれどうするの?って思ったけど、そういうことね。俺にはこんなおもちゃいらないぜって・・。こんな奴が出てきたら、いくらX-MENでも歯が立たないんじゃ無いのと思ってしまった自分が悔しい。
プロフェッサーの「おまえは一人だ・・俺には仲間がいる・・・。」の台詞は、良かった。超個人主義のアメリカなのに、映画ではこんなこと言っちゃう
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー