World's End がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

World's End

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,296
価格: ¥ 1,187 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 109 (8%)
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,166より 中古品の出品:3¥ 717より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の プルモライト ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • World's End
  • +
  • リインカーネイション
  • +
  • 今を生きぬく乙女たち
総額: ¥3,674
ポイントの合計: 130pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2014/12/17)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BUDDY RECORDS
  • ASIN: B00NSM9O2C
  • JAN: 4521790102270
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 18,076位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 間もなくフィクション
  2. 世界は嘘で出来ている
  3. イミテーション・ワールド
  4. 歌うカメレオン
  5. ほころび
  6. 空中遊泳

商品の説明

内容紹介

プルモライトのインディーズデビュー作。
ライブでは定番曲の「世界は嘘で出来ている」「歌うカメレオン」「ほころび」を含む6曲入りミニアルバム。
G/Vo上林唯愛による全曲解説をご紹介します。

1.間もなくフィクション
自分の歌詞は、割と主人公が男の人である事が多いんですが、珍しくこの曲の主人公は"あたし"です。
強くないのに必死に強がろうとする姿はとても美しく見えます。
対象が何であれ、自ら終止符を打つというのはとても勇気のいる事。
全てを終わらせて、新しい世界を切り拓いていこうとする恐怖の中にある強さに重点を置きました。
一体感を出すために、初めてバンド全員でのコーラスを試みた1曲です。

2.世界は嘘で出来ている
この曲は、タイトルに曲の全てが込められています。
日々を生きている中で、自分や誰かにとって真実だけが必ずしも良いモノだとは限らない。優しい嘘に救われる日もある。
誰かが笑ってくれるなら、誰かと笑い合えるなら、毎日を平和に過ごせるなら、嘘に身を委ねる日があっても良いのかな、と。
でもそんな風にやり過ごす自分に嫌気もさしたり。"嘘"は、私が生きる上での永遠のテーマです。

3.イミテーション・ワールド
直訳すると、「ニセモノの世界」。
2曲目の「世界は嘘で出来ている」と少し違うのは、そんな世界を生きている中で、"君"に救いを求めているというところ。
作り笑いをして、思ってもない事を言うような世界でも、やっぱり人を信じたくて、愛したくて、信じられたくて、愛されたい。
ニセモノの世界にどうか君だけは染まらないで欲しい、という願いをこめた曲。その"君"は、今この曲を聴いてくれている"君"なんです。

4.歌うカメレオン
カメレオンは、体色を変化させて、自分の姿を隠すのが得意。
人間も同じように、感情を押し殺して、周りに溶け込んで生きていこうとする時があるんじゃないかなぁと思います。
少なくとも、私はそうでした。 なるべく隠れて、傷つかないように。でも隠れながら必死に歌ったところで、誰にも届かない。
大事なのは、傷つかないように生きる事よりも、傷ついても自分の想いを伝え続ける事。

5.ほころび
直球過ぎるラブソングはあまり好きではないけれど、きちんと伝えなければなかなか相手には伝わらない。
「こんなに想っているんだ! 」と心でいくら繰り返しても、素直な言葉一つにはきっと何も敵いはしないのです。
大切な人には、自分が何を考えているのか、ちゃんと知ってほしいし、相手が何を考えているのか、ちゃんと知りたい。
家族、友達、恋人…あなたの大切な人を思い浮かべながら聴いてもらいたい曲です。

6.空中遊泳
「大切な人を失った世界で、自分はどう生きるか?」がこの曲のテーマ。
悲しみに明け暮れるのか、それとも前を向いて進むのか。相手がいて、初めてわかる命の重さがある。
生きる事を終わらせるのは、難しいようでいて、案外呆気ない事かもしれません。
だからこそ、私は"生きているからこそ"感じられる様々な想いを抱きながら、毎日と闘っていく。
傷つけても、傷つけられても、それで何かを失っても、この世界で生きていきたいとただひたすら願うのです。

アーティストについて

瞬く攻撃的なロックサウンド×哀愁のフィーメイルヴォイス
くらげ(プルモ)の光(ライト)のような幻想ワールドへ、ようこそ!

北海道出身・札幌在住の4人組ロックバンド「プルモライト」(女G/Vo, 男G, 男B, 男Dr)。2011年音楽専門学校の同級生を中心に結成。
同年(2011)ヤマハが主催する日本最大規模の音楽コンテスト&音楽オーディション「Music Revolution」北海道予選・札幌市Link's大会
でグランプリ獲得。翌年(2012)には「Music Revolution」北海道大会オーディエンス賞を獲得する。
2013年「遠影サテライト」が北海道情報大学・斎藤一ゼミナール"TOYOSU ON"主題歌に抜擢され、島村楽器コンテスト「HOTLINE」でも
北海道ファイナル出場を果たすなど、メキメキとその頭角を現す。2014年活動の場を北海道から東京・大阪へと広げると、着実にファン層を
拡大、その人気・実力はインディーズシーンで急浮上し、一躍脚光を浴びる。これまで自主製作盤は3枚リリースして来たが、全国流通の
作品は意外にも今回が初で、インディーズデビュー作となるミニアルバム「World's End」が完成。シーンにその真価を問う。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 はま7 投稿日 2014/12/17
形式: CD
このCDの発売一週間前くらいに『プルモライト』を知りました。名前だけ(笑)で、予約。 発売日の本日CD届いてプルモライトの音楽を初試聴、、、大好き!Vo.唯愛ちゃんの歌声と演奏陣の相性抜群!ストレス一切無しに聴ける!曲は『ほころび』が好きです。もちろん他の曲もイイ! もう次の新譜を待ちきれない!春くらいにはリリースしてくれプルモライトさん(笑) 明日から仕事の行き帰りの車中でヘビロテ決定! 皆さんも迷わず購入してください!プルモライトはイイぜっ!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これまでまったくプルモライトのことは知らず、たまたま他のバンド目当てに行ったライブで初めて聴いて、一目惚れならぬ一耳惚れしてしまいました。メチャメチャ格好良かったです。

タイトな演奏と抜群のグルーヴ、迫力のステージでした。他の方も、多くは別のバンド目当てだったはずですが、演奏を聴くうちに自然と惹きつけられ盛り上がっていたように感じました。まだCDを1枚しかリリースしていないのにもかかわらず、とても力のあるバンドなんだなぁ、と感心してしまいました。

ライブ後すぐにCDを購入し帰宅、さっそく聴きましたが、やはり良かったです。また、ライブではあまり細部を聞き取れなかったのですが、歌詞も良いです…というか良いというよりは胸に刺さる言葉が多く、久しぶりに歌詞というものををちゃんと読んだという気さえしました。

まだあまり知名度は高くないかもしれませんが、少しでも気になった方はCD購入をお勧めします。音楽好きならきっと琴線に触れると思います。また近くでライブがある時は是非、生で聴いてみてください。プルモライトの真骨頂はやはりライブだ!と1度しか聴いてないのですが言い切ってしまいたくなる気持ちもわかってもらえるのではと思います。

また、全然レヴューとは関係ないのですが、どうしても書かずにいられないので…
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
何度聞いても飽きないで聞いていられる。アップテンポからスローな曲、毎日聞いていても新鮮な気分。
そして、個々の技術も素晴らしいと思う。
ライブで一度拝見してからすっかりハマってしまいました。
これからの活躍と次回アルバムがとても楽しみ。
また、ライブに行きプルモライトの世界に引き込まれたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
FMで流れていた曲が気になって調べてみたら、このバンドの曲だったので購入したがとても良かった。
バンド名はもちろん、FMで流れていた曲「ほころび」以外は全く知らなかったが、とにかく「ほころび」が良かったので勇気を出して買ってみた。5曲目「ほころび」はJ-POP的な良質なミディアムバラードで、切ないラブソングだったから、そっち系の曲が多いバンドかなぁ・・・と勝手に想像していたが、いい意味で裏切られた。1曲目「間もなくフィクション」、2曲目「世界は嘘で出来ている」、4曲目「歌うカメレオン」、6曲目「空中遊泳」は、エッジの効いたロックサウンドに、ハスキーで迫力のある女性ヴォーカルが、日常に潜む暗闇のなかで光を探してもがく日々の葛藤を描いていて、少し暗めのロックが好きな私はすっかりハマってしまった。3曲目「イミテーション・ワールド」は、打ち込みのようにも感じる幻想的なサウンドが印象的な曲で、ミニアルバムで繰り返し聴ける上に飽きのこない作品だった。日々の自分との葛藤のなかで光を探してもがく歌詞世界。それを表現する女性ヴォーカルのハスキーで哀愁のある、それでいて迫力のある歌声。ギター、ベース、ドラムと卓越した演奏力と新人バンドとしてはハイレベルなバンドで近い将来、フェスなどでも活躍しそうな気がする。今後にも期待大。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す