通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
The World Until Yesterday... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 worldbooksjapan
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: イギリスより発送。通常7-21日以内にお手元に。日本語でも対応しております。 Book is shipped from UK, please allow up to 21 days for delivery.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

The World Until Yesterday: What Can We Learn from Traditional Societies? (英語) ペーパーバック – 2013/9/5

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他(8)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 3,000 ¥ 854
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,598
¥ 1,056 ¥ 980

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • The World Until Yesterday: What Can We Learn from Traditional Societies?
  • +
  • Collapse: How Societies Choose to Fail or Survive
  • +
  • The Third Chimpanzee: The Evolution and Future of the Human Animal (P.S.)
総額: ¥5,358
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2016年、洋書で最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

The no. 1 bestselling author of Collapse and Guns, Germs and Steel explores the profound lessons that traditional societies offer us today

Over the past 500 years, the West achieved global dominance, but do Westerners necessarily have better ideas about how to raise children, care for the elderly, or simply live well? In this epic journey into our past, Jared Diamond reveals that traditional societies around the world offer an extraordinary window into how our ancestors lived for the majority of human history - until virtually yesterday, in evolutionary terms. Drawing on decades of his own fieldwork, Diamond explores how tribal people approach essential human problems, from health and diet to conflict resolution and language, and discovers they have much to teach us.

Jared Diamond is the Pulitzer Prize-winning author of the seminal million-copy-bestseller Guns, Germs, and Steel, which was named one of TIME's best non-fiction books of all time, and Collapse, a #1 international bestseller. A professor of geography at UCLA and noted polymath, Diamond's work has been influential in the fields of anthropology, biology, ornithology, ecology and history, among others.

レビュー

Praise for Collapse
A New York Times bestseller

"A magisterial effort packed with insight and written with clarity and enthusiasm. It's also the deal of the year--the equivalent of a year's college course by an engaging, brilliant professor, all for the price of a book. — BusinessWeek



"Extraordinary in erudition and originality, compelling in [its] ability to relate the digitized pandemonium of the present to the hushed agrarian sunrises of the past." — The New York Times Book Review



"Diamond's most influential gift may be his ability to write about geopolitical and environmental systems in ways that don't just educate and provoke, but entertain." — The Seattle Times



"Extremely persuasive...replete with fascinating stories, a treasure trove of historical anecdotes [and] haunting statistics." — The Boston Globe



"Essential reading...Collapse [shows] that resilient societies are nimble ones, capable of a long-term planning and of abandoning deeply entrenched but ultimately destructive core values and beliefs." — Nature



"There are hopeful messages in Collapse. With Diamond's help, maybe we'll learn to see our problems a little more clearly before we chop down that last palm tree." — Time



"Extraordinarily panoramic...Diamond's complex historical web of how human communities either master their environment or become victims of them...takes a lifetime of research and, in normal English, leads the reader painstakingly where the media and intellectual journals have often refused to go." — The Washington Post



"Rendering complex history and science into entertaining prose, Diamond reminds us that those who ignore history are bound to repeat it." — People (four stars)



"Taken together, Guns, Germs and Steel and Collapse represent one of the most significant projects embarked upon by any intellectual in our generation. They are magnificent books...I read both thinking what literature might be like if every author knew so much, wrote so clearly and formed arguments with such care." — The New York Times



"Read this book. It will challenge you and make you think." — Scientific American --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 512ページ
  • 出版社: Penguin (2013/9/5)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0141024488
  • ISBN-13: 978-0141024486
  • 発売日: 2013/9/5
  • 商品パッケージの寸法: 12.9 x 2.4 x 19.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 29,670位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
近々、翻訳が出るので、内容についてのレビューはそちらとして、原著のレビューでは一点だけ。
批難を承知で言えば、社会学者は敗北宣言を出すべきではないか、と。

本書は、人類学の蓄積から、いわゆる伝統社会を近代社会と対比させ、紛争解決であるとか年長者の
取り扱いといったトピックごとに、近代において当たり前になった処方ではない別様の可能性を照らして
います。

500頁弱ありますが、脚注は全部Webサイトに回してあって、行ったり来たりしなくても良いですし、行間
も広く活字のポイントも大きめなので、もう少しキツメのレイアウトにすれば350頁くらいで収まるのではな
いかと思われ、人類学の民族誌をさかんに引用していて、ヌアー族とか、ニューギニアのダニ族(なつかし
の本多勝一!)とか頻出するので、謎の固有名が多くても、読みやすいと思います。

しかし、その内容は、個々の事例こそ興味深い一方、それなりに人類学に親しんでいた者からすれば特
に目新しい事例・主張があるわけではなく、本書の全体としてもほぼ、パーソンズの「パターン変数」の類
型化に集約される内容です。
そう、ダイヤモンドが500頁かけて述べたことは、パーソンズが一枚の図で表現した内容に集約さ
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
著者のJared Diamond氏の作品は、名著「Guns, Germs and Steel」「Collapse」に続いて3作目。前2作に比べると目を開かされるような驚きには欠けるものの、読み応えは十分。

内容は、5400年前にメソポタミアで始まった文明社会以前の世界(即ちthe world until yesterday)において人類がどのように生きていたかを、「見知らぬ人との関わり方」「戦争と平和」「子育て方法」「老人への接し方」「危険への対処方法」など様々な角度から取り上げ現代社会と比較することにより、現代に住む我々がそこから得るものがないかを探ると言うもの。

著者が実際に体験したニューギニアの山岳部族を始めとする未開の部族の人々の生き方は、どの角度から見ても実に興味深い。現代社会が失ってしまったものを考えさせられる一方で、現代社会のありがたさも感じさせられる。

個人的には我々の生活に内在する危険への対処方法、特に車の運転に関しては、自ら振り返ってみると不注意な部分があることに気づき、パラノイアと言われようが、今後はリスクを減らす運転をしようと決めた。また食事に関してはすでに認識していたが、塩や炭水化物の取りすぎを改めて反省。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
この本もとても楽しみに読み始めて、今まだ途中ですが、気になったところがあります。

本編第1章で、伝統的社会における物々交換と、現代社会の貨幣経済、市場経済との比較の話の中で、

アフリカの !Kungのハンターたちが、ひとりひとり、自分自身で弓矢の矢を作れるにもかかわらず、また、矢のクォリティーも、ほとんど変わらないにもかかわらず、彼らは、自分自身で作った矢はほとんど持ち歩かず、持っている矢のほとんどが、他のハンターと交換して手に入れた、他人が作った矢を持ち歩いている。それは狩猟本来の実用的な理由ではなく、社会的な、政治的な理由からなのだという主張なのです。

この『ほとんど変わらないクォリティー』というところに気をつけるべきだと思うのですが、

!Kungたちは、いわばプロのハンターです。そのプロのハンターたちが使っている道具に対して、いわば素人の人類学者どもが、見た目で判断して『ほとんど変わらないクォリティー』と言っているのは、根本的におかしいと思うのです。

例えば大工さんが使うノコギリやノミ、カンナ、板前が使う包丁だって、みんなものすごい細かい部分にこだわりを持って使っているし、その細部の違いは、決して素人にはわかりません。

ゴルフクラブや、釣竿、釣り
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
Jared Diamond氏が伝統的社会に残された習慣から現代社会が学べることを考察します。博学な著者をしても専門外の領域を攻める欲張りな内容から編集が煮詰まっていない印象と折角の著者のNew Guineaでの体験記が断片的に感じられるのが残念です。題材は多岐にわたります。人間関係の修復と心理的ケアを兼ね併せる係争処理手法として修復的司法の薦め。核家族化が進んで廃れている老人の子育て要員としての活用の薦め。脳の活性化と思考の多様化のためのバイリンガル教育の薦め。「競争」よりも「共有と協力」による社会の一員になる準備としての子供の遊びの薦め。現代社会の危機認識バイアスを修正するための建設的パラノイア(Constructive Paranoia)の薦め。危険の多い伝統的社会に暮らす人々に比べ、現代人はリスクコントロールが甘く、自分が直面しているリスクを正確に認識、対策できていない。宗教の役割・重要性が時代と共に変化している下りを電気うなぎの進化と擬えて説明するあたりが著者の面白さでしょうか。食習慣の改善も薦められますが、塩分過剰摂取で心臓疾患が多いと引用される日本でプチ断食が流行っていると知れば著者も驚くことでしょう。進化は現在進行形ですね。厳選された題材がもう少し多角的に掘り下げられた方が面白かったのではと思うのは私だけでしょうか。。。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー