¥ 3,024
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
WordPress Web開発逆引きレシピ Wor... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

WordPress Web開発逆引きレシピ WordPress4.x/PHP7対応 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/16

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 4,986

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • WordPress Web開発逆引きレシピ WordPress4.x/PHP7対応
  • +
  • 一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本
  • +
  • WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)
総額: ¥8,920
ポイントの合計: 269pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

WordPressによるWeb開発の現場で「使える」TIPS集! 本書はWordPressによるWeb開発で困った時、そのつまずきやトラブルを「自力」で解決できるTIPS集です。
PHPのプログラムを書いて関数を利用する、データベースに直接アクセスするなど、WordPressでWeb開発する時に役立つTIPSを丁寧に解説しています。
具体的には、テンプレートのカスタマイズから始まり、投稿やカテゴリー・タグ、コメント、画像・メディアの制御といった定番のものから、条件による出力分岐や、システム周りの制御、一歩踏み込んだプラグイン開発のよるカスタマイズなど、盛りだくさんの内容です。WordPressによるWeb開発者、必携の1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

達人が選んだ珠玉の現場ワザ。PHPによる投稿・タグの制御からプラグインの開発まで。「困った」を解決。抜群の検索性。現場ですぐ使える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 496ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2016/3/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798143774
  • ISBN-13: 978-4798143774
  • 発売日: 2016/3/16
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 14.9 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,108位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
Wordpressの基本的なコードの書き方について、テンプレ、投稿、コメント、条件分岐、カテゴリ、等に章分けされて書かれている辞典仕様の本です。

【購入の目的】
Wordpressは、コード(たとえばget_the_category)に多くの引数や戻り値があり、その1つ1つをオンラインのWordpress Codex で調べることはできるのですが、毎回ネットで検索しているのは非効率に感じていました。

そこで、まとめて読みたい/引きたいという思いから、この本を購入しました。Wordpressの逆引き辞典は、ver.4以降のものはあまり出版されていないので、少ない選択肢の中から本書を選びました。

【この本の対象になる読者】
使ってみた感想ですが、この本は、WPが最低限分かっている人(ループやテンプレートのことが一応わかっている人)が、実際にコードを書く時に引くにはとても役に立つものだと思います。

【特徴】
特徴は2つあり、1つは、コードごとの逆引きではなく、「やりたいこと」の分野別の逆引きだということです。(「タイトルを取得したい」「カテゴリによって表示方法を分けたい」等)。

WPの場合、コードがわかっていれば何ができるかわかりやすいのですが、「●
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
wordpress触り立ての人は買っても損はないと思います。
小走りですが、よく纏まっています。

わかりにくいカスタムフィールド ターム フック周りは
丁寧にかかれているのでおすすめ。

残念なのはログインページのカスタマイズ、サブナビ、ページ送りをプラグイン紹介でおわらず
wpで完結でも出来る事も提示すべきじゃないかな?と思いました。

codex見れば、ぶっちゃげ逆引きいらないわけですが、
ところどころ知らない機能などがあり、個人的には読み物として有用でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
WordPressの関数の使い方がわかって良いと思います。ただ、その使用例の結果は記述されていない。結果の記述があれば、もっと役立つと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック