通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
WordPress 仕事の現場でサッと使える! デ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■2015年初版第1刷です。■中古品のため、少々経年の傷みがありますが、比較的良好な状態です。 ★お支払いにはクレジットカードや銀行振込、コンビニ払いがご利用いただけます。一点一点丁寧に検品・清掃・梱包してお送りしています。万が一商品に不備がありましたらご対応いたしますので注文履歴ページよりご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座) 大型本 – 2015/6/23

5つ星のうち 4.2 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,002
¥ 3,002 ¥ 2,259

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)
  • +
  • 一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本
  • +
  • Web担当者のためのWordPressがわかる本 あらゆるビジネスサイトで使える企画・設計・制作・運用のノウハウ
総額: ¥8,466
ポイントの合計: 310pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

WordPressを使えば、短期間で高機能なWebサイトを構築することができます。本書では、これからWordPressを学習する初級者を対象に、クライアントワークで使われる基本的なWordPressのノウハウを解説しています。WordPressの基礎知識、サイト構築の手順、独自テーマの作成、カスタマイズや運用まで、WordPressを使って本格的なWebサイトを構築・運用するためのノウハウを一通り取り上げています。

本書は、1冊あれば、Web制作の現場で必要なWordPressの知識を学ぶことができるよう、以下の構成になっています。

・CHAPTER1~3
静的なHTMLに、どのようにWordPressを組み込んでいくか、順を追って解説します。投稿された記事を表示するための「WordPressループ」、どのようにファイルを構成するかを決める「テンプレート階層」などは、とくに重要な項目です。

・CHAPTER4~5
作成したWebサイトに、機能を追加・調整していきます。実際にクライアントワークでの要望が多い機能に焦点を当てて解説しています。また、WordPressをCMSとして使うときに重要な「カスタム投稿タイプ」「カスタムフィールド」「カスタムタクソノミー」の使い方も解説しています。

・CHAPTER6~7
Webサイトの運営において、管理画面は大事な要素です。ここでは、効率良く運営していくための、管理画面のカスタマイズ方法を解説しています。また、SEO対策、スマートフォンサイトをWordPressで構築するときのコツなども掲載しています。とくに、後半に解説している「マルチサイト機能」を使うと、WordPressで大規模サイトを作ることが可能です。

・CHAPTER8
WordPressはPHPプログラムの集合体です。PHPを書けるようになると、WordPressでできることの可能性が広がります。PHPを活用した高度なノウハウを解説します。

・CHAPTER9
Webサイトを公開したあと、効率的な運用をどのように行うかを解説しています。また、セキュリティを高める方法や高速化なども紹介しています。

本書を読めば、Webデザイナーが実用レベルでWordPressを使いこなせるようになることを目指し、内容を構成しています。
(本書「はじめに」「本書の構成」より)

内容(「BOOK」データベースより)

最新WordPress4.x対応!実際のWebサイト制作に使える機能を多数紹介。プロのデザイナーとして必須のスキルが身につく。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 368ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2015/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774173800
  • ISBN-13: 978-4774173801
  • 発売日: 2015/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 84,974位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
全部読むような教科書ではなく、WPで構築しながらわからないことを調べるのに使えます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
HTML/CSSは理解していて静的サイトのコーディングはできるが、
WordPressでCMS構築するにはどうしたら良いのかさっぱり分からない、という人に
初歩からやさしく、しかも実務上最低限必要なことはしっかりと解説してくれる
非常に分かりやすい本です。

昔はWordPressの初心者向け解説書というとブログサイト構築を元にしたものしかなく、
コーポレートサイト等のCMS構築を題材としたものはほとんど無いか、
あっても中級者以上向けで読んでもちんぷんかんぷんで挫折した経験があるのですが、
この本は「WordPressで実用的なCMS構築するのに最低限必要なポイントに絞って分かりやすく解説した本」
ということで、自分のレベルと目的にピッタリ合っていました。

ちなみに自分のレベルはこんな感じです。
・WPテーマの元になる静的サイトのコーディングは不自由なくできる
・WPのインストールや管理画面から記事を投稿・管理することはできる(操作は問題ない)
・ごく初歩的なブログ用テーマなら1度作ったことがある(ただし理解はできてない)
・PHPはごく初歩の基礎構文だけドットインストール等で勉強した程度

同じようなレベルの
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あずみ るう トップ1000レビュアー 投稿日 2016/11/10
形式: 大型本 Amazonで購入
html4+CSSの頃から約5年離れていましたが、再度webを担当することになり、
この数年間に普及したWordPressを使用することとなり、入門書として購入しました。

業務でWordPressを使用したサイト管理をすることになりましたが、最低限の実務的な
内容はこの本で把握できるので、足らない部分は検索サイトなどで補充するとして、
末永く使える内容が書かれていると思ったのでした。

ただ、紹介されているプラグインのソフトもですが、2015年7月末に初版刊行ということで、
ソフトのヴァージョンアップなどを考えると2016年いっぱいはタイムリーな解説書になると
思いますが、それ以降は、読み替えていくことが必要かも?という気持ちもあります。
(有名なプラグインの中には、最新版のWordPressに対応していないものもあるので。)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
WordPressでサイトを構築してますが、復習としても非常に素晴らしい内容です。
HTMLからテーマへ変換をPHPという垣根を感じさせず、ここまで分かりやすく解説した本は今までないと思います。
かといってそれだけに留まらず、クライアントワークに使えるカスタマイズ方法や便利なプラグイン、プラグインの作り方、マルチサイトやセキュリティにも触れており、
WordPressの本はもはやこれ一冊で事足りる内容となっております。
初心者の方で挫折した人は是非読んでほしい一冊。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
 WordPressの初心者でも、本の通りにやれば、本に書いた通りの結果にはなります。 しかし学習者の腑に落ちるような理解には至れないだろうというのが私の見方です。
 HTMLで作成されたページを段階的にphpのページへと移行させる手順が用意されていますが、この原型となるHTMLが、すでにコテコテに作りこまれてしまっていて、WordPressを構成する最低限の骨格がよくわからなくなってしまっています。 全部できあがっているのでラクといえばラクですが、理解できるのか、身につくのか、使えるのか、と言われれば否です。
 またこの原型となるHTMLには、おおきな海の写真に、「石垣島でのんびりと」などと書かれていて、職場のディスプレイにこの画面をバーンと表示した状態で学習を進めるのは、かなり厳しいと思います。
 それでも頑張ってこの本で学習を進めるとするならば、おそらくChapter2が大きな難関となるでしょう。 ここを超えれば、なんとかやり通せるかもしれません。 しかしたとえば、ASP.netなどを通して、デリミタをを使った記法などに親しんだ人でなければ、かなり苦痛だと思います。
 それこそ、WordPressの学習をすでに一通りこなした経験を持っている人や、CSSの平文を読んでページのデザインがイメージできる人ならば、素晴らしい本だ思うかもしれませんが、HTMLやCSSをちょこっとかじった程度の人にはとてもやり通せるものではないでしょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー