通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
WordPress標準デザイン講座【Version... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■比較的状態良好な中古本です、帯なし■Amazonからの発送になります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

WordPress標準デザイン講座【Version 4.x対応】 大型本 – 2015/2/28

5つ星のうち 3.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,894
¥ 2,894 ¥ 1,329

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • WordPress標準デザイン講座【Version 4.x対応】
  • +
  • WordPressをちゃんと使うための教科書
  • +
  • いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
総額: ¥7,624
ポイントの合計: 432pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

イチからはじめてきちんと身に付く入門書!

本書は、いまやCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のスタンダードとなった「WordPress」でのWebサイト制作方法を、レッスン形式で一からしっかり学べるスタンダードな学習書です。
「HTMLとCSSは分かるけれど、WordPressは難しそうで……」という人でも大丈夫なように、HTMLとCSSで出来たサンプルページをもとに、WordPressの機能を1つずつ追加しながら、基本機能とサイト構築方法を解説していきます。オリジナルテーマ作りに必須のPHPやテンプレートタグ、便利なプラグイン、セキュリティ対策などもしっかり掲載。本書を通して、WordPressサイトを構築するための基本スキルが身につきます。
今どきのWeb制作には欠かせないWordPressがきちんと学べる、入門者にオススメの1冊です!

内容(「BOOK」データベースより)

基本操作から、オリジナルテーマ作成、カスタマイズ、セキュリティ対策まで。「実習」+「講義」でサイトを作りながら学べるはじめての人のための全32レッスン。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 336ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2015/2/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798140260
  • ISBN-13: 978-4798140261
  • 発売日: 2015/2/28
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 229,266位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
 この本は、テキストを使って簡単なHPは作れるけれど、ワードプレスについて全く知識がない人に一番おすすめできる本だと思います。  

 私はhtmlとcssの本当に最小限の知識しかありません。ワードプレスでHPが作りたいと思い本屋で立ち読みをして使えそうだと思った本を4冊買いました。その4冊は
『いちばんやさしいWordPressの教本』
『基礎からのWordPress』
『本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 Ver.4.x対応版』
と、この本です。

 『いちばんやさしいWordPressの教本』は
htmlもcssも何もわからない人でもワードプレスでBizVectorというテーマを使って簡単にHPができる、超初心者向けです。
 さすがに特定のテーマでしかHPが作れないのは困る。ワードプレスについて最低限の知識をつけたい。しかし、htmlやcssは少しだけ知っているけれど、ワードプレスがいまいち理解できない、phpって何?という人に『いちばんやさしい・・・』ではなく、この本がお勧めだと思います。
 また、htmlやcssの知識があまりない人やワードプレスの仕組みを全く知らない人が『基礎からの・・・』や『本格ビジネスサイトを・・・』を使ってもなか
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
XAMPPやWordPressのインストール方法など、最初の方は実に丁寧に解説しています。
PHPの基礎知識やサイト設計についての説明も簡潔ながらわかりやすい。
ところが、HTMLファイルからWorsPressファイルを作る作業のあたりから、説明通りに作業しても、本に掲載されたのと同じ表示にならないという事態が起こってきます。

決定的に行き詰まるのは、「フロントページテンプレートを作成する」というパート。
WordPressの表示設定で次のように設定しろと書いてあります。
  ・フロントページ:HOME
  ・投稿ページ:ブログ
ところが、WordPressの表示設定では、「HOME」という項目も「ブログ」という項目も出ません。
さらにサイトのフロントページの画面表示の写真が載っているのですが、「いつそんなページ作ったんだよ?」という感じです。
はっきり言って、説明が雑です。
本の帯には「イチからはじめてきちんと身に付く」と書いてありますがウソです。
WordPress初心者がイチからはじめても理解できませんし、きちんと説明していないのできちんと身に付きません。

最初の方がていねいなだけに残念です。
最初の方でページを使ってしまっ
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
HTML/CSSを学んだものの、イメージするやりたいことができない。
そういう課題を解決してくれた一冊でした。

内容は、たしかにHTML系のものと比較して難しいです。
しかしそれは、この本の不出来に由来するものではなく、動的サイトを作るという目的に由来するものだと思います。
したがって通常なら、内容は複雑なものになりがちなはずですが、むしろ本書は、たとえや丁寧な説明を通して、わかりやすく解説してくれています。
一つ一つしっかり理解して、ステップを踏んでいけば、ちゃんとゴールに到達できるようになっています。

私自身は、HTML系の本1冊、CSS系の本1冊、Dreamweaverの本1冊、Bootstrapの本1冊を踏まえたレベルで、ホームページ作成の初心者です。
さすがにいきなりこの本にトライするのは厳しいのかもしれませんが、このあたりの知識量の人にとっては、十分突破できる内容だと思います。

何より、やりたいことができるようになったので、満足です。
今はこの本の知識をベースに、新しいウィジェットやJqueryを追加しています。
内容のわりに評価が低く、ちょっともったいない気がしたので、書いてみました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
この本を買った人は 必 ず 「サンプルサイト」のサンプルデーターを書籍サイトからダウンロードしてください!

私も途中まで初期設定と長い基礎知識の説明の話から、レッスン10でいきなりコーディング済みのHTMLとCSSの話が出てきて結構焦りました。でも、なんのことはなくて、この本は著者が用意した「サンプルサイト」データーを使用して勉強を進ませていくからです。ダッシュボードを使ったカテゴリーの作成などの具体的な操作はレッスン10からで実践的なphpの記述はレッスン11(p110)から始まります。それまでは説明が冗長だったり(必要なことなのですが)かといえば急に大雑把にphpの記述が始まったりといった印象を受けました。これが初心者さんが急にハードル上がったと思われた原因だと思います。

発売からしばらく経った本書ですが、せっかくこの本を買ってうまく生かせない人がまだいるなら是非、「サンプルデーター」をダウンロードしてレッスンしてください。初心者のうちは文字打ち作業は関数などの用語をwebや和英で意味を調べたり、記述エラーが出たりと大変ですが、ノートや単語カードで暗記して覚えていくものではなく、ひたすら文字を打ち、指に関数を覚えさせていくことです。

習うより慣れろです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告