¥2,037
ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月19日 - 20日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
3 時間 34 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

Wop Trip がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥1,834
+ ¥510 配送料
発売元: HMV&BOOKS online
この商品をお持ちですか?

Wop Trip

5つ星のうち4.5 5個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 2017/12/20 -
¥2,037
¥1,834
CD・DVD スタンプカード

Amazon の Oh!Sharels ストア

ミュージック

Oh!Sharelsのアルバムの画像
Oh!SharelsのAmazonアーティストストア
7 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • DREAMS COME TRUE特設ストア : 7/7は「ドリカムの日」。メガジャケ付CDが発売。オリジナルワッペン付CDを期間限定で販売開始。 対象商品はこちらをチェック

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Wop Trip
  • +
  • Doo Wop Diner
  • +
  • Do The Wop
総額: ¥5,528
ポイントの合計: 55pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 梱包サイズ : 13.2 x 13 x 0.4 cm; 40 g
  • メーカー : GET HIP RECORDS
  • EAN : 4571326509554
  • レーベル : GET HIP RECORDS
  • ASIN : B077PDWRPV
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 5個の評価

商品の説明

内容紹介

今年(2017年)ヨーロッパライヴデビューを果たした オシャレルズ 通算3枚目のフルアルバムは、以前にも増して選曲、サウンドの幅が広がり、ブラシのスネアとピアノがスイングするアーリージャズからパーカッションを全面に打ち出したカリブ海、アメリカン解釈のサファリサウンドまで、さながらアメリカンポピュラーミュージックの深淵を探る旅の様相を呈していて、今までとは幾分違ったオシャレルズサウンドを味わえる1枚になっています。
特筆すべきは、今回のスペイン バルセロナライヴで共演した イギリス人女性シンガー、アイシャカーンが、オシャレルズの為に書き下ろしたオリジナルナンバーを収録している事。
今まで頑なにカバーに拘っていたオシャレルズのターニングポイントになるかもしれない新機軸を打ち出したニューアルバム、じっくり御堪能下さい。

曲目
1. Could This Be Magic
2. Rockin' in the Jungle
3. Oop Shoop
4. So Fine
5. Shoo Ya Blues
6. Get a Job
7. Marie
8. Shake it For Your Mama
9. Talk to Me
10. If You Wanna Be Happy

(紙ジャケット仕様)

メディア掲載レビューほか

2017年、ヨーロッパライヴデビューを果たした オシャレルズ 通算3枚目のフルアルバムは、以前にも増して選曲、サウンドの幅が広がり、ブラシのスネアとピアノがスイングするアーリージャズからパーカッションを全面に打ち出したカリブ海、アメリカン解釈のサファリサウンドまで、さながらアメリカンポピュラーミュージックの深淵を探る旅の様相を呈していて、今までとは幾分違ったオシャレルズサウンドを味わえる1枚になっています。 (C)RS

続きを見る