お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Woman DVD BOX

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,656
価格: ¥ 15,204 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,452 (23%)
通常7~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 15,204より 中古品の出品:1¥ 35,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • Woman DVD BOX
  • +
  • Mother [DVD]
  • +
  • 「それでも、生きてゆく」ディレクターズカット完全版 (初回封入特典終了) [DVD]
総額: ¥49,454
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 満島ひかり, 田中裕子, 小栗 旬, 谷村美月, 二階堂ふみ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2014/01/22
  • 時間: 540 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00EXJ3ANS
  • JAN: 4988021109550
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,120位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

日本テレビ系毎週水曜22時ドラマ
わたしには、命をかけて守る 命がある。
「Woman」
DVD & Blu-ray BOX
2014年1月22日発売

≪商品概要≫
【DVD-BOX】
VPBX-10955(POS:0) 19,110円(税込)6枚組(本編5枚+特典1枚)
本編約540分+特典映像/片面1層・2層/カラー/ステレオ/ドルビーデジタル/16:9ビスタサイズ/日本語字幕(本編のみ)
【Blu-ray BOX】
VPXX-72901(POS:7) 24,150円(税込)6枚組(本編5枚+特典1枚)
本編約540分+特典映像/片面1層・2層/カラー/ステレオ/リニアPCM/16:9<1080i High-Definition>/日本語字幕(本編のみ)

<DVD&Blu-ray共通特典>
【特典ディスク収録内容(予定)】
●メイキング映像
●PRスポット集
【封入特典(予定)】
24Pオールカラーブックレット
※内容・仕様等は変更になる場合がございます。

【イントロダクション】
現在、全国に100万人を越えると言われるシングルマザー。
彼女たちの平均年収は200万円余り。(国などからの補助金を除くと180万円程度である)
全世帯平均の540万円の3分の1ほどだ。
そんな過酷な経済状況で、ひとり子育てする彼女たちの精神的負担は計り知れず大きい。
いつしか社会や世間から取り残され、貧困と疲弊の連鎖の中で、明るい将来をみつけることは非常に難しいのが現状だ。
このドラマは、そんなシングルマザーを主人公に、貧しいながら愛すべく我が子のため、命をかけて生きる女性の生き様を描く物語です。
非婚化や若年貧困問題等を抱える現代社会の陰に起こる出来事を純愛なる親子愛の物語として描いて行きます。
世のシングルマザーたちはもとより現代を生きるすべての人たちへの応援歌となることを目指すものです。
【STORY】
小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、二人の子供・望海(鈴木梨央)と陸(高橋來)を抱えるシングルマザー。
小春は仕事を掛け持ちして必死で働くものの家計は苦しく、生活は困窮する。追い詰められた小春が生活保護申請をするために福祉事務所を訪ねると、
条件が満たされないことを理由に断られる。親族からの援助の有無を聞かれ、親族はいないと答える小春。小春の父は亡くなり、
20年前に小春と父を残して好きな男(健太郎:小林薫)のもとへ走った母の紗千(田中裕子)とは絶縁状態だった。
しかし、福祉事務所が紗千に問い合わせたところ、紗千は小春への援助の意志を示しているという。自分を捨てた母がそんなことを言うはずがない、
と信じられない小春。そして、小春は20年ぶりに紗千と会う決心をする…。(第1話より)
【CAST】
満島ひかり
田中裕子

小栗 旬

谷村美月
二階堂ふみ
三浦貴大
臼田あさ美
高橋一生
鈴木梨央(子役)
高橋 來(子役)

小林 薫 ほか
【STAFF】
脚本:坂元裕二
演出:水田伸生
相沢淳(ケイファクトリー)
プロデューサー:次屋 尚
千葉行利(ケイファクトリー)
大塚英治(ケイファクトリー)
チーフプロデューサー:大平 太
音楽:三宅一徳
主題歌: 「Voice」androp (WARNER MUSIC JAPAN / unBORDE)
制作協力:ケイファクトリー
製作著作:日本テレビ
(C)NTV

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

満島ひかり主演、坂元裕二脚本によるTVドラマのBOX。過酷な経済状況の中で、ひとり子育てするシングルマザーを主人公に、貧しいながらも愛する我が子のために命懸けで生きる女性の姿を描く。共演は田中裕子、小林薫ほか。全11話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
なんて柔らかい穏やかなドラマなんだろう。時間がゆっくり流れています。セピアカラーの何とも言えない空間が広がっています。とにかく、一度は観てください。特に、これから母親になるであろう中学生、高校生に観てほしいです。まだ子供である今のうちに。そして、母親になるって大切なことだと知って欲しいです
母親が子供を思う気持ち、子供が母親を思う気持ち。いいな〜。小春のように強い、優しい母親になれたら幸せなんだろうな〜。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
同じく坂元裕二さんが脚本を手がけた「それでも生きていく」と同様、贖罪と許し、対立と和解がテーマとなっています。

坂本さんのとてもリアルな脚本を、満島ひかりさん、田中裕子さんをはじめとする素晴らしい俳優さん達が演じることで、その場の空気が画面を通して伝わってくるような希有な作品に仕上がっています。余計な説明やBGMを排除し、俳優さんのセリフ、表情、声のトーンなどによって、一見淡々と描いていきます。

重いテーマですし、暗くなりがちな内容ですが、満島さんと、その子供達の明るさが救いとなっています。いわゆる娯楽作品ではありませんが、気合いを入れて見るだけの価値がある秀作だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2016/6/1
形式: DVD
「mother」や「それでも、生きてゆく」の坂本裕二が脚本。この「Woman」も、シリアスで重いテーマを扱い、難しい場面でも正面から描く演出もこの二作と共通している。
田中裕子と満島ひかりが出ているのも、この二作を想起させる。
それゆえに、この二作がに感銘を受けた人なら、Womanにも感動するだろうし、重いテーマも抵抗なく受け入れらると思う。

このドラマにはいくつもの見どころがある。
まず、シングル・マザーが子供を育てながら働き、しかも低収入で生きていくことの大変さ。実際に映像を伴うストーリーで見ると、想像以上の困難さだった。
そして、家族の愛情。厳しくストレスのかかる環境の中でもしっかりと愛情を育む小春と望海・陸、長年の誤解を経て、ときに反発しながらも親子の関係を取り戻す小春と紗千。栞に限りない愛情を注ぐ紗千・健太郎。決して良い母親ではなかったにもかかわらず、純粋な愛情を向ける信。離婚を通じて揺れる砂川や藍子と舜祐。親子や家族とは何なのか、ということを考え直させてくれる。
そして、最後に「赦し」だろう。「それでも、生きてゆく」でも描かれるが、「Woman」では少し違い、別の難しさを持った「赦し」が描かれる。これはドラマチックではあるが、とても難しい設定で、よくこのストーリー作ったと思う。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
日本のドラマや映画って
登場人物の心象を全部セリフで説明したり、
映像で分かりやすく説明演出ばかりして
視聴者(観客)の読み解く、考える余地を
奪ってしまっていることが多い。

全部が説明的で矢継ぎ早に展開が変わり、
やたらと見せ場を盛り込んでくるドラマを好む人には
本作のスローペースな展開や、淡々と話が進む演出、
本筋と直接関係のない登場人物のやり取りなどに
「辛気臭い」と感じることもあるかもしれない。
“ストーリーの行間”を読み解くことに
慣れていない人は強くそう感じるかもしれない。

しかし本作は、セリフ1つ1つに、シーンやカット1つに
ちゃんと意味を持たせている丁寧な演出がされていて
珍しく「ながら観」をしなかったドラマでした。

ドラマ的であって映画的あったドラマ。
俳優も“演技を感じさせない演技”で魅せてくれたし
それがまた静かな感動を呼び起こしてくれる。

安易なお涙頂戴ドラマにもなってなかったし、
とにかく演出に好感が持てた。

作り手が作品を大切にしているその思いが
きちんと伝わってくることはそんなに多くはない。
味わい深い作品。良作。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
泣けて仕方がなかったです。母から子へ。またその子の子達へ。伝えられる愛情を、ありったけ伝える。父親がいなくても、その父親に与えられた愛の中で一生懸命生きる事が、とても幸せな事だと教えられました。テーマとしては、重く感じるかもしれません。でも、同時に幸せな生き方だと思えるのは、親子の愛がどんなシーンでもあふれているからだと思いました。満島ひかりさん始め、田中祐子さん、とても素晴らしいです。台詞の間合い、伝え方、本当に良質な映画を観ているようでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す