中古品
¥ 287
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【付属ディスク揃ってます】◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。クリーニング済!24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。【検品担当者より】丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。日本郵便ゆうメールにて毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Windowsゲームプログラミング (Game developer) 単行本 – 2004/5

5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 284

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

Windowsプログラミングの第一歩であるウインドウ作成から、グラフィックス描画、入力処理、サウンド出力、アニメーション、マルチスレッドに至るまで、ゲーム開発に必要なあらゆるノウハウを体系的にレクチャー。ゲームプログラマ志望者必読の書!

内容(「BOOK」データベースより)

本書ではWindows APIの基本を解説しながら、Windows APIを使ったグラフィカルな処理やマルチメディア、ウィンドウの制御や入力など、ゲームを実現するために必要なさまざまな機能を説明する。「この機能はゲームに使えそうではないか」といった提案を中心に進め、その応用方法の例として最終的なサンプルゲームを構築。あらゆるゲームの開発に応用することができるであろう汎用的な技術や概念を提供する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 377ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2004/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797325453
  • ISBN-13: 978-4797325454
  • 発売日: 2004/05
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 197,244位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ふりらんす VINE メンバー 投稿日 2006/3/28
形式: 単行本
私は趣味でゲームも作りますが

ゲーム開発目的ではなく、GDI周りやWin32APIの復習用に

この本を手にしました。

まだまだWin32APIは現役で、忘れていることも多く

たまに手にとって必要な箇所だけ斜め読みしています。

ゲーム開発というと、Windowsでは

DirectXを扱ったものを真っ先に連想するのですが

Windowsアプリ開発の基礎を学んだ上で

その先のDirectXなり他のSDKの習得に進まれた方が効率が良いと思います。

ゲームに限らずWindowsアプリを開発されるのであれば

Win32APIを利用するシーンにきっと出くわすと思います。

とりあえずC言語を使えることが前提となります。

Windowsアプリ開発の基礎を学びたい方にもおすすめです。

タイトルは【ゲーム】ですが、これに限らずとも役立つ本です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
従来のゲームプログラミング書はあまりに高度なものが多く、初心者が理解できるものは少なかったのですが、この本は、2Dグラフィックスの表示、アニメーションの動かし方やサウンド出力など、ゲームにとって極めて基本的な要素を解説しているため、Cがわかる人であれば誰でも理解できるでしょう。
サンプルも、3D格闘ゲームやロールプレイングゲームといった壮大なものではなく、「テトリス」と「ブロックくずし」という、シンプルな(しかし奥が深い)ものを扱っています。色々とサンプルを改造しながら勉強できますので、初心者にとってはバランスの良い内容です。
描画処理におけるマルチスレッド(セマフォ、ミューテックス等々)といった高度な内容も含まれており、初級を脱した人にとっても勉強になるはずです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本では、普通のAPI本では割愛されがちな、ゲーム作成のためのWindowsAPIがまとめられています。
説明も丁寧で、分かりやすくまとまっています。
ので、API初心者にオススメしたいです。
(プログラム初心者にはオススメできませんが…)
また、巻末にテトリスやブロック崩しの作成方法が載っていますので、
ゲーム作成初心者にもオススメできるのではないかな、と思いました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Windowsプログラミングでゲームを作りたいと思ったら、この本を最初に読んでみてもいいと思います。今まで自分もゲームを作りたいと思ってロールプレイングゲームやアドベンチャーゲーム作成の本を買ってみたのですが、いきなりプログラムが長く書かれていたためにまったく理解ができませんでした。そのためにWindowsプログラミングの本を購入して勉強することになるという苦い思い出があります。でも、この本はそういった基礎的なことをゲーム作成にあわせて、進めて行ってくれるのでWindowsプログラミングを学ぶという意味でもいい初心者用の参考書ではないかなと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ゲーム製作をする前に、まずAPIを学びたい人向けの本です。

APIの便利な機能を広範囲にわたって紹介しているので、
これ一冊でAPI利用に関する知識がいろいろ学べます。
FPSの制御と誤差についても触れています。

ただ書名のWindowsの方はよく学べるものの、
アルゴリズムの紹介が少ない為、ゲームプログラミングについては、
あまり学べないのが残念です。

どちらかというと書名を「ゲームプログラミングのためのWindows API」
もしくは「Windows API for Game Programming」にした方が
内容には合っている気がします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 ウィンドウズプログラムを作る際の、
 ウィンドウの作成から描画、音声、入力まで。
 ゲームを作るのに必要な要素が、分かりやすく解説されている。
 分かりにくいウィンドウの作成手順などを勉強しようとする方に、
強くお勧めする。
 しかし、DirectXはノータッチなので、その辺りを注意してほしい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック