中古品
¥ 109
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Windowsゲームプログラミング 第2版 Game Developer 大型本 – 2008/2/26

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ゲーム開発解説書の決定版!
グラフィックス描画、サウンド出力、マルチスレッド、ネットワークなど、ゲームの土台となる技術を徹底解説。あらゆるジャンルのゲーム開発に対応できる、総合的なノウハウを提供します。ゲームプログラミング解説書のベストセラー、待望の最新版!

内容(「BOOK」データベースより)

グラフィックス、オーディオ、マルチスレッド、ネットワークなどあらゆるゲームジャンルの土台となるエッセンスを詳細解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 432ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ; 第2版 (2008/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797347597
  • ISBN-13: 978-4797347593
  • 発売日: 2008/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.4 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 506,701位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
C言語の基礎を学んだけどこのあとどうしよう?と思っている方は、ぜひともこの本を読んでみてください。

この本はC言語の代表的なライブラリであるWin32APIの使い方を分かりやすく解説してあり、初心者にうってつけです。
WinAPIがWindowsにどのように作用するか、という分かりづらい内容を分かりやすく説明している上に、
実際にプログラミングをすることを想定した、細かいテクニックなども掲載されています。
この本を読めばWin32の基本的な扱いはほぼマスターできると思います。
ゲームを作る人はもちろん、ゲームを作るつもりのない人にもオススメできる一冊です。

ただし、この本はC言語の基礎的な知識を持っている人に対する本なので、
最低限の知識(宣言、if、ポインタ)程度は身に着けないと内容が理解できないと思います。
また、この本はゲームの作り方というよりもゲームを作るために必要な知識が念頭に置かれているため、
この本を読めばそれだけでゲームが作れるわけではありません。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
研究実験のために高速でほとんどコマ落ち無く動くプログラムを書く必要があり、この本のお世話になりました。この本を使えば視覚刺激、音声刺激、キーボード反応、マウス反応取得、ネットワークなどを学ぶことができます。この本以前にはDxライブラリなどを使用していて、制約も多く、処理速度ももたつく印象を受けましたが、この本で学んだWin32 APIを使ってからは処理速度のもたつきなども感じなくなりました。

Visual C++ 2010 Expressでこの本のサンプルの95%くらいのものは動きました。解説はけっこう雑で、日本語も理解不能な文がたまに出てきます。それでもサンプルがとても良く、大筋は解説されているので、似たプログラミングは自分でもできるようになります。

「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」などの他の本では独自ライブラリを使用していますが、赤坂氏のこの本ではライブラリを使用しておらず、プログラミングがより明解だと思います。
かなりオススメです!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
C++が習得できている人向けの内容で、ちょっとかじったことがある程度では難易度は高い。
また、懇切丁寧にWinAPIを解説しているわけではないため、個々の構文の詳細について、必要に応じて自力で調べるスキルが必要。(VC++のヘルプなどで調べられるが。)
また、ゲームを作るための本というより、ゲーム作りを通してWinAPIを学ぶための本かと思う。

上記のことを踏まえていれば、WinAPIを学ぶにあたり、ゲームを作るという目標がしっかりしており、独学の人でも比較的挫折しにくいのでは。

残念なことに、だいぶ版を重ねている割に、サンプルコードに誤りが見受けられ、☆-1とした。
付属CDのサンプルコードは正しいようなので、おかしいと思ったら、そちらで確認する必要がある。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告