I Will Say Goodbye がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品ですが、特に目立ったダメージの無い美品です。※CD/DVD/ゲームソフト等は特に記載のない限りケースや外箱のついた状態で出品しております。帯や予約特典に関してはついていないこともございますのでご了承下さい。2000円以上で送料無料・プライム会員は全品送料無料。代引き・コンビニ払い可能/アマゾン専用在庫のため在庫切れの心配はございません。ご注文確認後Amazon配送センターから迅速に発送させて頂きます。オプションでお急ぎ便ご利用可能。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,494
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Viennas
カートに入れる
¥ 1,495
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 【チャレンジ&トライ】
カートに入れる
¥ 1,498
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: eお買い物ドットコム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,530MP3アルバムを購入

I Will Say Goodbye CD, Import

5つ星のうち 4.6 60件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,487 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り16点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:19¥ 947より 中古品の出品:12¥ 947より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ビル・エヴァンス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • I Will Say Goodbye
  • +
  • ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング
総額: ¥2,421
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1996/2/12)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Ojc
  • ASIN: B000000YYF
  • JAN: 0025218676120
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 11,666位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
6:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
5:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
5:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
6:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
2:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
4:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
ビルエバンス最後の秀作、ビルエバンスファンにとって、このアルバムはなくてはならない一枚に違いありません。いつもの通り、魂の底に響くような、静寂の中に情熱を秘めたピアノの音。短命に終った、天才ピアニストビル・エバンスの人生をさえ、感じずにはいられません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
他のBill EvansのCDを聴いてすごく好きになり、これも購入しました。彼の卓越したピアノテクニックのためか、このCDはジャズというよりクラシックの演奏を聴いているようでした。しかし、仕事帰りの車内で聴くと癒される1枚です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
エヴァンスの弾くピアノが好きでありながら、このアルバムがイマイチだという人が居る
とすれば、それは世間に流布する「エヴァンス物語」に毒されているからに違いない。な
ぜなら、そう思わせる説得力がこのアルバムにはあるからである。
エヴァンスとはおのれの音世界を完全に構築してしまうアーティストである。相手がマイ
ルスであろうと誰であろうと自分というものを出し切らねばおれぬ男である。その男がお
のれの美学をここでも貫いている。そこに一切ブレは無い。ただただエヴァンス!と言う
しかない世界を作り切る。エヴァンスが好きであるとはそういうエヴァンスに魅惑されて
いることを意味するのではないか。だからこそ彼の音楽は結局「どいつもこいつも素晴ら
しい」ということになる。
それはしかし換言すればエヴァンスの音楽が「マンネリ」だとも言えようし「進化してい
ない」とも取られよう。しかし突然エヴァンスにファンクやフリージャズなどされては困
るのである。エレクトリック・ピアノを導入しようともおのれの音世界だけは死守してき
た男である。その美学に魅せらている以上、ある種の「変わらなさ」に、抵抗など不可能
なのである。
それはそれとしてピアノの音がいつものエヴァンスに比べてブ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
Evansは晩年に円熟味に溢れた作品を沢山残してるが、この一枚が一番秀作だと思う。

まず切ないほど美しい、「I will Say Goodbye」と「Seascape」。
音から人情味があふれでて、温かい気持ちになれる「A House Is Not a Home」など
名曲が沢山はいってます。
でも僕が一番好きなのは「THE Opener」なんだよなー。ラファロやモチアンの時のコンビと
比べれば、確かにひけをとるかもしれないが、Gomezの、なめらかで伸びるようなベースプレイとZigmundの覇気のあるドラミングとの組み合わせもなかなか良いです。
後期は悲しい曲調が多いEvansだが、やっぱり彼が一番やりたかった音楽は、openerみたいな
三者三様の躍動感あふれる曲なんだと思う。

あとジャケットの画がいいよね。始まりとも終わりとも取れる画が・・・・・・
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
晩年の作品については好みが別れるようだが、
Bill Evans愛好者としては、そんなことは実は
どうでも良いことだ。

耽美的という言葉をあまったるい意味として、
否定的に語るJAZZ不安も多いが、Bill Evans
の繊細なタッチと、耳心地の良いインプロビゼーション
は全ての音楽史の中で、後にも先にもBill Evans
しかいない。我々はCDで聴くことしかできないが、
CDで聴くことが叶うことが幸せであることも事実。

ベースの音はJBLの大型スピーカーで聴くと
本当に伸びやかで艶があり、トリオの神髄に
振れられる。

ただ、10曲目のボーナス曲は、音源のレベルが
違ったのだろうか?。少し、こもった印象。
リマスタリングで甦らせて欲しい。

いずれにしても、千数百円でこれが聴けることは
感謝に堪えない。Waltz for Debbyの「次の1枚」
に最適だと思う。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ビル・エバンスを語る場合、ややもするとスコット・ラファロとのコラボレーション4部作に集約し、その後の音楽人生をそこからの展開、もしくは踏襲という見方をしてしまう嫌いがないだろうか。僕自身60年代初頭のエバンスの完成されたインター・プレイを評価するあまり、晩年の耽美的過ぎる彼の世界とまともに向き合っていなかった。しかし、You Musut Believe In Springと出会い、晩年のエヴァンスの深い精神性とどこまでも探求していく姿に感銘を受けた。そしてこのアルバムはそれに勝るとも劣らないいわば知性とセンチメンタルの溶解点を示すバランスの取れたエバンスの晩年の到達点だと感じた。I Will Say Goodbyeの比類なき美しさ。Dolphin Danceのリリカルで楽しいリズム。Nobody Else But Meの軽快さ。そしてエバンス自身のオリジナルOpenerのアグレッシブでドライブの効いたタッチなど随所に魅力が詰まっている。このアルバムのもう一つの魅力はジャケットのすばらしさにある。夜明けかトワイライトの陸橋を走る一台の古めかしい車。それはまさにWay(人生)そのものを暗示する象徴的なイメージである。センターラインが二本延び、空の果てまで続いている。すべてのものに終わりがあるが、そこにこめられた精神は永遠である。彼の兄の死へのレクイエムであるとともに彼自身の遺言のように思えてならない。そうI Will Say Goodbyeこそビル・エバンスの最期のメッセージなのだ。
1 コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー