この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Wicker Man Import, Soundtrack

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 16,638より 中古品の出品:4¥ 3,000より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2002/9/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack, Import
  • レーベル: Silva America
  • ASIN: B00006GOF7
  • JAN: 0738572114121
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 775,594位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Corn Rigs
  2. The Landlord's Daughter
  3. Gentle Johnny
  4. Maypole
  5. Fire Leap
  6. The Tinker Of Rye
  7. Willow's Song
  8. Procession
  9. Chop Chop
  10. Lullaby
  11. Festival / Mirie It Is / Sumer Is A-Cumen In
  12. Opening Music / Loving Couples / The Ruined Church
  13. The Masks / The Hobby Horse
  14. Searching For Rowan
  15. Appointment With The Wicker Man
  16. Sunset

商品の説明

Amazonレビュー

Extraordinarily literate and thoroughly compelling, The Wicker Man has often been called the Citizen Kane of horror movies. Writer Anthony Shaffer and director Robin Hardy built their contemporary (1973) English murder mystery/thriller upon gothic Druid underpinnings and wisely gave songwriter-composer Paul Giovanni (whose first and only film score this is) the freedom to create music of a piece. The score remains one of the most unusual in the entire genre: a collection of original, well-researched folk songs and instrumental underscore that evoke a rare, eerily discomfiting sense of displaced time and place--'70s folk-pop informed by ancient forces of nature and superstition. Long a holy grail among soundtrack aficionados, this lavishly packaged and annotated release has been prepared from recently discovered master tapes with a clarity and presence that gives the late Giovanni's haunting music the gratifying showcase it's so long deserved. --Jerry McCulley

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Marie 投稿日 2003/9/14
形式: CD
何度聞いても飽きないサウンドトラックである。個々の音楽に強い特徴があり、一度魅せ
られると根本から追求して行きたくなる音楽の集まりだ。アイリッシュ、スコティッシュ音楽が微妙に重なっている。どちらかと言うとアイリッシュ音楽が強いかもしれない。
一部はセルティッシュ(Celtish)の美しい音色も楽しめる。殆んど全ての曲が同人物による作曲、作詞に加え、数曲のVocal、演奏に加わっているのもこのCDをもっと魅力のあるものに
しているのだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告