Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 739

¥ 362の割引 (33%)

ポイント : 289pt (39%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Brallier, Jess]のWho Was Albert Einstein? (Who Was...?)
Kindle App Ad

Who Was Albert Einstein? (Who Was...?) Kindle版

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 739
学校
"もう一度試してください。"
¥ 1,510 ¥ 1,349

紙の本の長さ: 111ページ Word Wise: 有効 タイプセッティングの改善: 有効
Page Flip: 有効 言語: 英語

【50%-70%OFF】洋書のお買い得本
対象の書籍が大幅に割引中。オールジャンルでお買い得な本が勢揃い。 >詳しく見る
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の説明

内容紹介

Everyone has heard of Albert Einstein-but what exactly did he do? How much do kids really know about Albert Einstein besides the funny hair and genius label? For instance, do they know that he was expelled from school as a kid? Finally, here's the story of Albert Einstein's life, told in a fun, engaging way that clearly explores the world he lived in and changed.

抜粋

Who Was
Albert
Einstein?

Who Was
Albert
Einstein?

Who Was Albert Einstein?

“For an idea that does not at first seem insane, there is no hope.”

—Albert Einstein

Did you know that Albert Einstein was a very poor student who got kicked out of school? Well, he was. Yet he was one of the most brilliant people that the world has ever known.

Did you know that Albert was a peace-loving person who hated war? Well, he was. Yet his work led to the creation of the most destructive bomb ever.

Did you know that Albert was shy and hated publicity and attention? Yet he was a media superstar. Even now, fifty years after his death, Hollywood still makes movies about him—and T-shirts, coffee mugs, and posters are decorated with pictures of his famous face.

Who was Albert Einstein? You are about to find out.

Chapter 1
Born to Think

“There are only two ways to live your life. One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.”

—Albert Einstein

Albert Einstein made his entrance into the world on March 14, 1879, in Ulm, Germany. He certainly didn’t seem like an extraordinary child. He was chubby and pale with thick, black hair. He was so quiet and shy that his parents worried that there was something wrong with him. They took Albert to doctors. “He doesn’t talk,” his parents explained. The doctors found nothing wrong.

The story goes that Albert didn’t speak a word until he was three or four years old. Then suddenly, over supper one night, he said, “The soup is too hot.” Greatly relieved, his parents asked why he had never said anything before. “Because,” little Albert replied, “up to now, everything has been fine.” Is this story true? There’s no proof.

Most boys his age played soldier and other rough-and-tumble games. Not Albert. When Albert saw real soldiers marching with their blank faces, they frightened him. Albert preferred to stay by himself and daydream. He enjoyed playing with blocks and building houses out of playing cards—some of them were fourteen stories high.

His parents continued to worry about their lonely and quiet son. They took him to more doctors. “Could there be something wrong with his brain?” his parents asked. Once again, doctors found nothing wrong with the boy. It was just his nature. He was quiet. He was a thinker.

Albert’s father and uncle had a business that sold batteries, generators, and wire. Electricity fascinated Albert. It was invisible, powerful, and dangerous. Electricity was like some mysterious secret. Albert pestered his father and uncle with lots of questions. How fast is electricity? Is there a way to see it? What’s it made of? If there’s electricity, could there be other strange and mysterious forces in the universe?

Albert enjoyed thinking about a world beyond the one that could be seen or explained. As he later said, “Imagination is more important than knowledge. Knowledge is limited. Imagination encircles the world.”


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6489 KB
  • 紙の本の長さ: 111 ページ
  • 出版社: Grosset & Dunlap (2002/2/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ASIN: B0097MAUCK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
これは、世界で最も愛されている科学者、アインシュタインの伝記です。
彼が生まれて初めて言葉を話したのは、3,4歳の頃で、夕食に出されたスープが熱いと叫んだ
そうです。それまで一言もしゃべらず両親は大変心配したそうですが、なぜ今まで
しゃべらなかったんだと尋ねられて、これまで何も問題無かったからと答えたそうです。
"up to now, everything has been fine."
この他にもいろいろな逸話があり、大変楽しく読めます。
また、世紀の大天才の発言にも注目です。
"Imagination is more important than knowledge. Knowledge is limited.
Imagination encircles the world." --- Albert Einstein
英米の小学生の読み物として書かれているので、
、日本の高校生でも辞書なしで楽しく読めるはずです。
ただ、広島、長崎への原爆投下についての記述の部分の日本地図が
間違っているのが残念です。ヨーロッパや、イスラエルの地図が正確なのに!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
First, the cover illustration is so eye-catching as well as the others of this "Who Was" series. Anyone who has this book would feel the same way, I suppose.
Since I was not familiar with the legacy of this genius before, 'Who was Albert Einstein' made me so interested in him and the affairs he made.
His quote below typically shows how he was:

“If at first, the idea is not absurd, then there is no hope for it”-Albert Einstein.

One of the great books I've ever read.
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この「Who Was...?」シリーズはいくつか読んできましたが、今のところ一番のお気に入りは本書です。

誰もが知ってるアインシュタインの功績から、幼少期の頃のエピソードまで見渡せます。
学者としてだけでなく、人間としての魅力が詰まってます。

たくさんの名言を残してあるアインシュタイン。
その名言を日本語でなく英語で、そしてどういった時に発言したのかを知ることができるのも、本書の楽しみの一つでした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
誰もが知っている有名人の読み易い伝記です。飽きのこないちょうどいい長さの読み物です。英語中級者で、読書はあまり好きではないけど英語に触れたいという人には完読すると達成感があるのではないでしょうか。そして、これがクリアできたから次もチャレンジ…!というように英語学習にさらに意欲を持たせてくれます。私は音読しながら読み進んでとても楽しかったです。次は誰にしようかな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover