Whitesnake がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 未開封. 商品ケースに小さなひび割れ. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,118
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Whitesnake Import

5つ星のうち 4.5 60件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,353 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 384より 中古品の出品:10¥ 368より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ホワイトスネイク ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Whitesnake
  • +
  • Slide It in: 25th Anniversary Expanded Edition/+DVD
  • +
  • Slip of the Tongue
総額: ¥4,605
ポイントの合計: 48pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Geffen Records
  • ASIN: B000000OPZ
  • EAN: 0720642409923
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  Mini-Disc
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 37,461位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Crying In The Rain
  2. Bad Boys
  3. Still Of The Night
  4. Here I Go Again
  5. Give Me All Your Love
  6. Is This Love
  7. Children Of The Night
  8. Straight For The Heart
  9. Don't Turn Away

商品の説明

Amazonレビュー

1984年にホワイトスネイクがSlide It Inでスポットライトを浴びた時の痛烈な批判の渦は、このバンドの先行きを暗くみせた。しかしカヴァーデイルとその仲間達はその1987年の同名のアルバムに対する批判の声を押さえて、ビルボード・チャートで堂々2位を勝ち得た。このレコードにはパンピングなロックHere I Go Againや優しく力強いバラードIs This Loveなどあるが、このバンドの人気の本当の源は、バブルガム・メタルにあるのではなく、堂々とセクシャルなビデオにあるのではないかと思ったりする。20分おきにMTVで流れているように思われるそのビデオ・クリップは、カヴァーデイルのガールフレンドでありB-moovieの女優であるタウニー・キティンの主演で、彼女のバストたっぷりのほとんど何も着ていない体が挑発的なポーズを次々とする。ヴォリュームとT&Aというのが、メタルヘッドの濡れた夢なのだ。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 このアルバムで念願の全米制覇を果たす。邦題「白蛇の紋章」
WHITESNAKEの長い歴史の中でこれほど、サウンドに厚みとパワーを感じるものはない。確かに、Geffen以前のサウンドとは明らかに違うものである。これがWHITESNAKEが長年培ってきたサウンドではないが、個人的には文句のつけようのない内容だと今でも思っている。
 しかし、バンドの一つの頂点とも言えるこの作品は、第一級のHRアルバムとしての評価も高い。丁度、HRブームの真っ只中にリリースされたが、その頃ブームだった一連のHRアルバムとはサウンドの趣が違う。USのバンドにないエモーショナルな声とギターが新鮮であった。 何よりもJohn Sykesとのコラボレーションの充実と成功の賜物であろう。
 エモーショナルな弾き手でもあるJohn Sykesが弾きまくり、バックで歌いまくる。これ程、この二人がマッチするものとSykesが加入した際に誰が思ったであろうか?
 曲そのものが素晴らしいのは勿論だが、GeffenのMTV戦略も上手くはまり、叙情的な盛り上がりが素晴らしい「Here I Go Again 1987」(1位)、男の色気・哀愁たっぷりの「Is This Love」(2位)を始めここからのシングルはいずれもチャートを席捲した。LED ZEPPELINのフレーズのぱくりとも言わ
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1987年リリース。【3】【4】【6】など、万人受けするメロディーを取り入れながらもHR/HMバンドとしての誇りを高らかに掲げた名曲たちを収めた本作は、Deep Purpleの3代目ヴォーカリストとして鮮烈のデビューを果たし、世紀を跨いだ現在でもHR/HM界最高峰に君臨し続けるデイヴィッド・カヴァデール率いるWhite Snakeの7作目にして、念願の全米制覇(ビルボード2位)を遂げた大傑作。本作を語る上で絶対に忘れてならぬのが、ニール・マーレイとエインズレー・ダンバーから成る無敵のリズム隊とThin Lizzyから引き抜いた天才ジョン・サイクスというその凄まじい顔ぶれ。さらにゲストとしてドン・エイリーやエイドリアン・ヴァンデンヴァーグ等も参加しており、ここからもデイヴィッドの本作に賭けたその想いの強さが感じられます。絶対名盤。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1985年の春からデイヴィッド・カヴァデールとジョン・サイクスは
新譜のため作曲を開始しますが、プロデューサーとの確執や、
フィル・ライノットの葬儀に参加するためサイクスが英国へ戻り、そのまま一ヶ月戻らなかったり、
カヴァーデールの喉の手術(結果、高音がよく響くようになります)などがあり、
レコーディングは遅れに遅れてしまいます。

1987年にやっと完成しますが、
なんと!カヴァーデールはバンド全員を解雇したと発表!?
功労者であるサイクスまで解雇し、
元ヴァンデンバーグのエイドリアン・ヴァンデンバーグ(ギター)、
元ディオのヴィヴィアン・キャンベル(ギター)、
元オジー・オズボーン・バンドのトミー・アルドリッジ(ドラムス)、
元クワイエット・ライオットのルディ・サーゾ(ベース)
というゴージャスすぎるオールスター選抜メンバーで
プロモーション・ヴィデオを作成という勝負にでます。

このプロモーション・ヴィデオは、MTVで頻繁にオンエアされ、
1987年6月にはこのアルバムは全米2位にランクイン!
新メンバーによるワールド・ツアーも人気を博し、
念願の大成功を収めたのでした。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
13歳の時このアルバムを聴いて洋楽HR・HMの扉を開きました。
しかも今でも聴きます。いいんです。

まだリフという言葉も知らない時にこのアルバムのリフ達が頭の中を占領しました。
Bad Boys・Still Of The Nightで洗脳完了です。
パワフルでハイトーンヴォイスのデイヴィッドのVoもあの頃はびっくりしました。

ヘヴィーで疾走感のあるアルバムですが暗さは無く、今聴けば一瞬であの1番純粋なHRが輝いていた時代にタイムスリップさせられます。
今みたいに音楽が難しく無く、ギュイーン・ドカーンと身体に染み込む捨て曲の無いアルバムです。。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック