中古品:
¥ 780
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

The Whirlwind: +DVD Import

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 8,963より 中古品の出品:6¥ 385より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の トランスアトランティック ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2009/11/17)
  • ディスク枚数: 3
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Century Media/EMI
  • ASIN: B002OQYVIU
  • JAN: 5052205050507
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 775,410位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Overture / Whirlwind
  2. The Wind Blew Them All Away
  3. On the Prowl
  4. A Man Can Feel
  5. Out of the Night
  6. Rose Colored Glasses
  7. Evermore
  8. Set Us Free
  9. Lay Down Your Life
  10. Pieces of Heaven
  11. Is It Really Happening?
  12. Dancing with Eternal Glory / Whirlwind (Reprise)

ディスク:2

  1. Spinning
  2. Lenny Johnson
  3. For Such a Time
  4. Lending A Hand
  5. The Return Of The Giant Hogweed (Genesis)
  6. A Salty Dog (Procol Harum)
  7. I Need You (America / The Beatles)
  8. Soul Sacrifice (Santana)

ディスク:3

  1. Making of The Whirlwind [DVD]

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 おろかもの VINE メンバー 投稿日 2009/11/7
形式: CD Amazonで購入
本作を買う方はご存知の方が大半と思われるが、改めてバンドの簡単な紹介を。

2000年代においてプログレッシブ・ロックを代表するバンドから、
・ドラム&ボーカル/マイク・ポートノイ(ドリーム・シアター)
・ベース&ボーカル/ピート・トレワヴァス(マリリオン)
・ギター、キーボード&ボーカル/ニール・モーズ(元スポックス・ビアード)
・ギター、キーボード&ボーカル/ロイネ・ストルト(フラワー・キングス)
と言うやり手の四人が集まって作ったプロジェクトである。

本作はスタジオ・レコーディングとしては三枚目となる作品である。
四人のうちピート以外の三人は、自らのバンドのイニシアチブを握っていた。ニールは現在はスポックスを脱退しているが、在籍時はプロデュース、作詞作曲、リードVo、ギター、オルガンとメロトロン以外の全キーボードを一人でこなしていた才人である。
これはロイネも同様で、担当するポジションもほぼニールと同じ。マイクのドリームシアターでの活躍はここで書くまでもないだろう。

ではピートは何なのかと言うと、私が個人的に「裏番長」と呼んでいる役割である。
具体例を挙げれば、ジェネシスのトニー・バンクスやエイジアのジェフ・ダウンズ。つまりフロントで
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 transatlanticの3枚目のアルバムです。私はDTのマイクポートノイが参加しているということで購入したわけですが、個人的には彼のドラムはDTよりこちらのほうが好きです。他の方も書いていましたが、DTやLTEが好きな方からすると若干物足りなさを感じると思いますが、圧倒的な存在感はさすがです。
 購入前までプログレというジャンルを聞いたことがなく、多少の抵抗感はあったもののすんなり入ってきました。特にこのアルバムに関してはアルバムを通して1曲を12のパートに分けているため、通常のアルバムのように聴くことができます。
 マイクポートノイが好きな方、プログレを聴いてみようと思っている方にはtransatlanticをおすすめしますし、特に3枚目をおすすめしたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
待望の3作目が7年の時を得てようやくリリースされました。

ドリームシアターのマイク・ポートノイのサイドプロジェクトですが、サイドプロジェクトとは思えない程の出来栄えで個々のメンバーのインプットのお陰で70年代のプログレを踏襲しつつ、メロディーかつポップ色が強い良作です。

このバンドは一作目から聴いていますが、アルバムごとに段々良くなっています!新鮮さを保ちつつも、回を重ねることにメンバー間のインプットが反映しやすくなってきているからでしょうか。

長い曲というのは聴いている側もだれてしまうという傾向になりがちですが、1枚目のタイトル曲でもある「The Whirlwind」は78分弱という長さながら、12楽章からなる展開はしっかりとアレンジされていて、長さを感じさせないほど心地よい音楽になってます。

2枚目の方は彼らのオリジナル4曲と彼らのレスペクトするバンドのカバーから成り立っていますが、こちらの方もタイトル曲に負けないくらい素晴らしい曲が揃っていて、カバーも力を抜いて楽しんで演奏している感じが伝わってきます。

DVDも彼らのレコーディング風景が見れる非常に興味深いものです。
前作のメイキング同様、映像の大半はニールの自宅のスタジオで収録されたもので、ニールとマイク
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Dr.プログレ VINE メンバー 投稿日 2009/11/30
形式: CD Amazonで購入
Transatlantic、8年ぶりの新作である。私としてはTransatlanticと聞いたら、もう即買いなのだが、前評判通りのすばらしい内容である。とにかく、77分続くタイトル曲は聞かせどころがいっぱいである。以前のビッグな2枚に比べると全体的にやや落ち着いた内容となっているのだが、これぞロックなのだとその真髄を聞かせてくれる。しかも誰が聞いても聞きやすい。1曲目から親しみやすいフレーズと、途中からPete Trewavasのかっこいいベースが光る。Neal Morseの伸びのあるヴォーカル、フラワーキングスを連想させるフレーズはRoine Stoltによるものだろう、迫力のあるMike Portnoyのドラム、と巨人4人がそろえば、どこにも死角は見たらない。Bonus Discはカバー曲が主体となるだが、これも親しみやすい内容となっている。アレンジはかなりこっていると思う。07"I Need You"はビートルズとアメリカの融合だろうか。Bonus DVDは、4人が出会ってから本アルバムを作る状況をドキュメンタリーとして撮ったものだろうか。次はこのアルバムのライヴが出るのだろうか。今から楽しみだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告