中古品
¥ 850
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【日本国内からの発送(注文確定から平均2~4日で到着)】中古品の為、表紙に多少のスレ跡と多少の焼け感ありますが、その他は開き癖・折れ・破れ等は無く良好な状態です。大切に保管しております。ご注文後と発送後にご連絡いたします。 アルコール消毒した上で、ビニールに包み、丁寧に梱包し発送いたします。商品状態のチェックは万全を心がけておりますが、万一不備がございましたらご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

What I Wish I Knew When I Was 20: A Crash Course on Making Your Place in the World (英語) ハードカバー – 2009/4/14

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 893 ¥ 850
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

Amazon.co.jp の多くのお客様がわたしの本を読んでくれたと聞き、たいへん嬉しく思います。

日本に関することは、スタンフォードの才能豊かで創造力あふれる日本人の学生たちから学びました。彼らは本当に聡明で、大きな夢を抱いています。人生でもっとも興味深いことは、あなたが定められた道をはずれ、常識を疑い、リスクをとり、自分で幸運を呼び込んだときに起こります。このことをわたしは彼らに教えてきました。問題というのはたいてい、見方を変えればチャンスなのです。

Amazon.co.jp のお客様も、それを実感できる経験を積み、自分の限界を試す許可を自らに与えて、可能性に満ちた世界を自分の目で見つめてください。



内容紹介

Major life transitions such as leaving the protected environment of school or starting a new career can be daunting. It is scary to face a wall of choices, knowing that no one is going to tell us whether or not we are making the right decision. There is no clearly delineated path or recipe for success. Even figuring out how and where to start can be a challenge. That is, until now.

As executive director of the Stanford Technology Ventures Program, Tina Seelig guides her students as they make the difficult transition from the academic environment to the professional world, providing tangible skills and insights that will last a lifetime. Seelig is an entrepreneur, neuroscientist, and popular teacher, and in What I Wish I Knew When I Was 20 she shares with us what she offers her students—provocative stories, inspiring advice, and a big dose of humility and humor.

These pages are filled with fascinating examples, from the classroom to the boardroom, of individuals defying expectations, challenging assumptions, and achieving amazing success. Seelig throws out the old rules and provides a new model for reaching our highest potential. We discover how to have a healthy disregard for the impossible, how to recover from failure, and how most problems are remarkable opportunities in disguise.

What I Wish I Knew When I Was 20 is a much-needed book for everyone looking to make their mark on the world.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 208ページ
  • 出版社: HarperOne (2009/4/14)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0061735191
  • ISBN-13: 978-0061735196
  • 発売日: 2009/4/14
  • 商品パッケージの寸法: 14 x 2 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 33,528位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
It does not matter which stage of age you are, such an excellent and inspiring book will take you to a journey to see a wide array of opportunities and possibilities which are ways waiting for you to capture. It depends on you .. Your attitude of exploration and exploitation. Even though I'm in 30s, it has never been too late for me to always be eager and enthusiastic to learn :)) thanks so much Prof.Tina
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
著者が伝えたいメッセージはよくあるものなのだが、他の数多ある自己啓発本と一線を画している点がある。

 著者はスタンフォード大学のベンチャー企業支援プログラム・企業家育成コースの長であり、世界中の成功者たちと交流がある事によって紹介することが可能になったエピソードの豊富さである。無論それらは著者の主張を裏付けるものであり、またその多くがまさにアメリカンドリームと形容したくなるようなデカイ話ばかり。読み進めていくうちに、こんな自分でも頑張ればそういう人たちの仲間入りができるのではと勘違い・・・ではなくて前向きになれること請け合いだ。

 元気がでる話ばかり出てくるが、その中でも印象的だったのはスタンフォードの機械工学の教授の講義である。一人の学生を教室の前に来させ、「このペットボトルを僕の手から奪おうとしてみて」と指示を出す。学生は頑張るが、教授もボトルを強く握っているのでなかなかとれない。次に教授は「ペットボトルを奪って」と言い方を変える。このように学生をけしかけていくと遂にボトルをとることができる。ここで教授は何を強調したいかというと、何かを「しようとする」のと何かを「する」のでは大きな隔たりがあるということを指摘したいのだ。

 “「するか・しないか」しかないはずのなのに「しようとしたけどダメだった」というのは言い訳に
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
This book provides really useful advice. I'm 32, and can attest that you don't need to be 20 to find this book useful (but naturally, the earlier the better!). Since reading this book I have already started seeing the world differently. Problems are now opportunities. My motivation has increased greatly because this book has altered my perspective on work, life and living. Sometimes I found it focussed a little too much on entrepreneurs and start-ups. But the advice can be usefully applied to all sorts of things. Give it a try, I'm certain you'll get at least something useful out of it.
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
それほど分厚い本ではないし、英語も分かりやすく、あまり洋書の読書経験のない私でも十分読みこなせた。
はっきり言って内容にそれほど目新しいものはないが、それでも印象に残るフレーズや『成功者』たちの逸話はかなりたくさんあった。
『お世話になったらお礼の手紙を書こう』『多くの問題は、直面しているときに考えるほど深刻ではないことが多い』『常に最大限の努力を尽くし、言い訳するな』
など、当たり前のことだが、人から言われることでより強く意識することができたと思う。
何より、失敗は成功のための一つのステップであるから、失敗を恐れず挑戦しろ、という若者に向けての熱いメッセージに勇気づけられた。
もちろん、年齢を問わず、既に社会に出られている方にもお薦めしたい。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー