West Side Story がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

West Side Story Original recording remastered, Soundtrack, Import

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,586 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 847より 中古品の出品:5¥ 810より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • West Side Story
  • +
  • ウエスト・サイド物語 [DVD]
総額: ¥2,513
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/5/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Soundtrack, Import
  • レーベル: Sony
  • 収録時間: 152 分
  • ASIN: B00023GGK8
  • JAN: 0696998922624
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 215,302位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Overture
  2. Prologue
  3. Jet Song
  4. Something's Coming
  5. Dance At The Gym
  6. Maria
  7. America
  8. Tonight
  9. Gee, Officer Krupke
  10. Intermission Music
  11. I Feel Pretty
  12. One Hand, One Heart
  13. Quintet
  14. The Rumble
  15. Somewhere
  16. Cool
  17. A Boy Like That/I Have A Love
  18. Finale
  19. End Credits


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/10/13
形式: CD
ウエストサイド物語はバーンスタインによるものですが、映像がない分、音の一音一音を聞きとめるのに良いように思います。そして改めて気づくのですが、この曲は本当に凄い曲です。音楽だけであっても一世を風靡するものであったと思わせるものがあります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
言わずと知れたミュージカルのサウンドトラックです。
旧盤の15曲に、曲目リストの#のついた4曲が追加されました。最初の「Overture」と最後「Finale」以降が追加されたのは特にうれしいです。これで音楽を聴くだけでストーリーが完結します。

サウンドトラックというと、主題歌のような有名曲が1曲あってそれを聴きたいがために、購入してしまうこともあるのですが、このウェストサイドストーリーの場合は、どの曲もすばらしくて「全部聴きたい!」と思わせます。どこから聴いても楽しめます。

なかでも一番の聴き所は、ジェット団、シャーク団、アニタ、トニー、マリアの5人の感情が交錯する五重奏の「Tonight」です。映画では、決闘前のシーンで歌われます。5者それぞれ画面分割され、緊張感を盛り上げます。つい、トニーとマリアの有名な主旋律に耳が行ってしまいますが、裏の声にも耳を傾けてみると、また一層楽しめます。特にアニタがいい味出しています。

ただ、残念なのは、マリアの声がナタリー・ウッドではなくマーニー・ニクソンなど、歌の吹替が行われていることです。しかも、映画のクレジットおよびサウンドトラックにはそれが明記されていないのです。これは、サウンドトラックの収入を巡って訴訟にも発展したそうです。
映画の歌声を聞いて、いいと思った人にはそれが誰が歌っているかなんて関係ないのかも知れませんが。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/7/10
形式: CD
レナード・バーンスタインが生み出した最高の音楽がこの『ウエスト・サイド物語』であるのは、万人の認めるところです。アメリカ人として最高の指揮者であり、偉大な作曲家が残した最大の功績は、ジャズとクラシックとポップスを融合し、人種差別をテーマにした不朽のミュージカルを残したということでしょう。
アメリカの闇に光を与え、彼の音楽とジェローム・ロビンズの踊りで生き生きと浮かび上がらせた映画は後世に残るステキな功績でしょう。サウンド・トラックを聞いているだけで映像が浮かんできます。

ユダヤ系アメリカ人のバーンスタインでなければ為し得なかった作品でした。プエルトリコ移民と、白人だけれどもイタリア移民(オリジナルはポーランド移民)の子孫との対立という人種の坩堝と呼ばれるアメリカ・ニューヨークのダウンタウンでの1950年代を生き生きと描いています。ロバート・ワイズ監督・製作のこの作品はアカデミーで全11部門を取りました。

「Tonight」「Maria」「America」「Cool」「I Feel Pretty」「Somewhere」など愛してもやまない名曲揃いです。作曲家の力量の高さは質の違った音楽を的確にシーンごとに使い分け、音楽だけで登場人物の心情を明確に描き分けたことに表れています。
決闘前では様々なナンバーが入り乱れ、対位法的
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
マンハッタン上空から始まるオープニング、マリアとトニーの愛、衝撃のラスト……映画の名シーンを鮮やかによみがえらせる名盤。初めてこの映画に出会ったときの興奮と感動をはっきりと思い出した。かっこよく、美しく、哀しい。映画をまた観たくなった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
以前無性に声楽を習いたくなり、地元の声楽教室に3年間通っていました。
プロのオペラ歌手の先生だったので、コンコーネ一冊をベースにしながら、
先生の勧めてくださる歌を課題曲として習っていました。

その中にこのウェストサイド・ストーリーのサントラに収録されている
「マリア」と「トゥナイト」がありました。
どちらも素晴らしく良い歌であると同時に、表現力の難しい歌でした。
やはりミュージカルの歌というものは、歌の中に物語が凝縮されてるので、
一人称の表現力を超えた情感をたっぷり込めて歌うものなのだなあと、
大変勉強になったのを覚えています。

ストリートギャングの縄張り争いと、対立する相手側リーダーの妹との、
ロミオとジュリエットの如き恋愛を描いたウェストサイド・ストーリー。
その物語のサウンドトラックであるこのアルバムは、
この名作にこの歌ありと語り継がれる、サントラの決定版でしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告