中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Web2.0 BOOK 単行本 – 2006/3/1

5つ星のうち 4.2 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、一般のビジネスパーソンや学生の皆さんのために、分かりやすくWeb2.0を解説しています。Web2.0という新しいWebの環境と、そこに至るまでの歴史的な背景をまず説明し、そのうえで技術要素や事業のケーススタディを紹介しています。

著者からのコメント

本書はネットエイジにてインターネット企業を育成する事業に携わっている経験から、Web2.0の要素を持つネットカンパニーをよりよりわかりやすく、正確に伝わるように解説しています。第1部を読むだけでWeb2.0というキーワードをわかりやすく解説していきます。それだけではなくWebがいかにして生まれ、そして成長してきたかの歴史含めWebを構成する要素となるさまざまな技術やサービスの全貌を紹介します。そして、第2部では、Web2.0のテクノロジーを具体的に解説。続いて第3部ではWeb2.0的な企業の中から代表的なサービスを紹介し、第4部で今後のWeb2.0が進む方向性、第5部では最新のベンチャー事情に関するレポートを掲載しておきます。筆者の二人は、それぞれインターネットビジネスが生まれた90年代から現在に至るまでWebの最前線に関わっている現役ランナーでありブロガーです。書名が示すとおり、Web2.0の総合的な解説書としてご利用いただけます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: インプレス (2006/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844322265
  • ISBN-13: 978-4844322269
  • 発売日: 2006/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 15.2 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 958,986位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
URLを辿ればよかった穏やかなWebの世界に、Blogを皮切りに、RSS、SNS、ソーシャルブックマークといった新しい技術やSOA、Folksonomyなどの新しい考え方が出現してきたわけですが、これらを一旦頭の中で整理するには最適な本だと思います。

本書は技術用語の説明が主体となっているため、先に「ウェブ進化論」(梅田望夫著、ちくま新書刊 ISBN: 4480062858)や「「みんなの意見」は案外正しい」(ジェームズ・スロウィッキー著、角川書店刊 ISBN: 4047915068)などを読んでおくと、なぜこのような技術が話題になっているかが、より深く理解できると思います。

ただし、著者の方も言及されているとおり、Webの世界はどんどん進化していますから、1年後には「懐かしい図書」になっている可能性もあります。今が旬の本と言えますね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
web2.0といわれているけど、ここの事実、事象、ムーブメント

については、ネット上でも結構情報や登場人物記事が散逸して

いると思います。

そんな折、現在のムーブメントを豊富な参照を盛り込んで

整理してくれたのが本書。

翻訳ものでないだけに、日本のキーマンもわかるし、日本での

活動やインタビューも多く、貴重な情報源で、ためになるし、

役にたちます。図や写真も多用してあり、理解しやすいし、

注釈が豊富なのが、一番役に立ちます。実際に書かれているURL

にアクセスして体感することができる。

ここまでの情報を丹念に収集し、編集し、書籍にするのは、結構

手間のかかる労作ではなかったでしょうか。

書籍としての体裁も、ブログ風だし、表紙の見返しもタギング風で

本の格好はしていますが、デザイン自体がWeb2.0してて、かっこいい。

最後の「グーグルは、Web上のPOSシステムである」論は、新鮮だし

興味深い視点です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最近のWEBビジネスの概況を把握して知ったかぶりたい人に、とてもとてもお勧めします。

あなたが、若いヤツとかお客さんとに、「うぇぶにーてんぜろ」「エィジャックス」などと言われ、ヤバイ知らない!と困っている、ちょっとロートルな40歳代のIT業界人であるなら、読んで損しません。絶対。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今、Webの世界で何がはやっているかを知るには最適の本。

目新しい用語を駆使して、ITに疎いおやじを煙に巻きたいコンサルタントは、ここに書いていることをチラッとひけらかすだけで、説得力が倍増します。逆に、そんな人にだまされないたくない人は、この本を読んで理論武装しておきましょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
技術者以外の最新のネットビジネスに興味のある人向け。あちこちで目にするWEB2.0というキーワードについて漠然と分かっているつもりでも概念を正確に説明するのはなかなか難しい。本書はWEB2.0的企業といわれる代表的な企業とそのサービスについて網羅的かつ重要なポイントを技術者でなくても分かりやすいよう解説してあるため、この1冊でネット黎明期から最新トレンドまでを3時間で理解できます。ネット関連企業の企画担当者や管理職、経営者の方におすすめ。技術者にとっては歴史のおさらいといったところでしょうか。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
わたくしはIT業界関係ではないので、ちと理解が苦しい部分もあるのですが、やはり掲題の「Web2.0」を知るには少なくとも本書程度の水準の書物を読まないといけないのでしょうね。

それにしても、あとがきにあるとおり、これからますますデジタルデバイドが進んでいくのかも知れませんね。もっとも、そうでないとわたくしのようリアル業界としては困ってしまうのですが(笑)。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ソフトウェア業界で生きてきた管理者が、この本を読んで、最近のめざましいインターネットビジネスの変化を復習しました。 大づかみに全体の動きを知る事と、そしてさらに深く知りたい読者のための業界常識の言葉の索引として使えます。 本当にいつの間にか、ここまで来ていて、明日はさらに、今見ることが出来ない激変が待ち受けているな。。と言うのが読後感です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー