再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Web集客集中講座 ブログ集客の教科書【実技編】 [DVD]


仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今なら買取価格保証&買取金額20%UPキャンペーン実施中。 今すぐチェック

  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 出演: このは屋
  • 監督: このは屋
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: このは屋
  • 発売日 2017/03/01
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B06XCX3XVX
  • JAN: 4589937420243
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 447,249位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

ホームページがなくても、ウェブ集客はできるんです。

『ホームページがなくても、ウェブ集客はできる』

どういうことでしょうか?

詳細をお伝えする前に、簡単にこれまでのWeb集客の歴史を振り返ってみましょう。

ホームページがあるだけで、問合せがくる時代
ポータルサイトに登録していれば、問合せがくる時代
ブログを更新していれば、問合せがくる時代
Web集客というのは、大きく3つの時代を経て現在に至っています。

簡単に解説しましょう。

(1)ホームページがあるだけで、問合せがくる時代

一昔前であれば、ホームページさえあればWebから集客することができました。

そもそもホームページを作っているところが少なかったからですね。

でも、だんだんとホームページを作るところが増えてきました。

そうなってくると、お客さんは「どこのホームページが良いのか?」わからなくなってしまいます。

そこで、登場したのが「ポータルサイト」です。

(2)ポータルサイトに登録していれば、問合せがくる時代

ポータルサイトとは、業界や分野毎にホームページが登録してあるサイトのことです。

「Web版のタウンページ」みたいなものですね。

タウンページは一度にいろいろなサービスを見ることができます。

この「一覧性」がとても便利ですよね。

ポータルサイトも同じです。

ホームページがどんどんと増えていく中で、それらがまとまって掲載されているポータルサイトは、自分に合ったサービスを探す上でとても便利なものです。

特に、ヤフーカテゴリ(ヤフカテ)はポータルサイトの大御所で、ここに登録するかどうかで集客できるかどうかが決まっていました。

だから、登録料が「ウン万円」もするのに、こぞってヤフカテにサイトを登録していたんですね。

しかし、ポータルサイト全盛の時代も終わりを迎えます。

原因は、「検索エンジンの発達」です。

(3)ブログを更新していれば、問合せがくる時代

検索エンジンが発達した結果、ユーザーはポータルサイトに頼らずとも、自分で最適なサービスを探すことができるようになりました。

ユーザーがポータルサイトではなく、検索エンジンでサービスを探すのであれば、自分のページが検索エンジンで上位に表示される必要があります。

その結果、発達したのは「検索エンジン最適化(SEO)」という技術です。

SEOにおいては、「ロングテール理論」の考え方が大切となります。用語の意味は気にしなくていいです。

要するに、

ホームページのように、10個くらいのページしかないもの
ではなく、

ブログのように100個、1000個くらいのページがあるもの
の方が検索エンジンに引っかかる数が多くなるということです。

つまり、「問合せ数が増える」ということですね。

ただし、「内容の薄い」ものをいくら更新しても仕方ありません。

「信頼が第一」の商売において、それでは信頼することができないからです。

(言うまでもありませんね)

今は「検索エンジン全盛の時代」

ですから、ホームページの「お知らせ」や「News」で更新する情報は集客に役立ちません。

サイトの更新情報やプレスリリースの掲載情報、店舗や事務所の移転情報などのことですね。

大切なのは、「良質なコンテンツ」です。

それが、商売で最も大切な「信頼」に結びつくからです。

シンプルですね。

あらためて確認をしておくと、今は「検索エンジン全盛の時代」です。

つまり、前述の考え方にのっとれば、ブログで「良質なコンテンツを更新する」ということはWeb集客を実践するにあたっては最適な方法といえます。

極端な話、ホームページが無くてもWebで集客することができます。

キーワード選定はめんどくさい

もしかするとあなたもご存知かもしれませんが、Web集客においては「キーワード」がとても大切になってきます。

ユーザーは検索エンジンでキーワードを入力して、目的のページを探すからです。

適切なキーワードが設定されていなければ、どれだけ良質なコンテンツを更新しても、ユーザーがその記事に訪れることはありません。

でも、このキーワード選定。とっても大変なんですね。

いえ、正直にお伝えしましょう。

とても「面倒くさい」んです。

その「めんどくささ」ゆえに、結局キーワード選定をせずに、ブログ記事をテキトーに更新してしまっている人が大半というのが現状です。

もちろんDVDでは、この「キーワード選定スキル」も解説しています。

このは屋も活用している「キーワード攻略法」を使うことで、誰でもキーワードを選定することができるようになります。

ですが、ブログ記事を更新するために必要なのはキーワード選定だけじゃありません。

大きく4つのステップがあります。

STEP1:ターゲット選定

商売でもっとも大切なのは、間違いなくターゲット選定です。

それは、ブログ記事でも変わりません。

キーワードを選定する前に、自社のターゲット像をキッチリと定義します。

このステップを省いてしまうと「どんなキーワードでターゲットが検索しているか?」わからないからです。
STEP2:キーワード選定

ターゲット像を決定したあとは、キーワードを選定します。

キーワードツールを使って、検索数の多いキーワードをただ抜き出すだけではありません。

ターゲットが「キーワードを使って検索する意図」を分析します。

さらに、上位表示されているページが「どんなコンテンツを公開しているのか」まで、徹底的に分析します。
STEP3:アウトライン作成

ターゲットとキーワードが決定したあとは、記事アウトラインの作成です。

いきなり記事を書いてはいけません。

いろいろな記事があふれる中、アウトラインの整っていない記事では、ユーザーに見向きもされないからです。

きちんと論理構成を整えることで、大量の情報に慣れているユーザーにも読んでもらえるようになります。
STEP4:記事執筆

アウトラインを作成したあとは、記事を書いていきます。

ここまでくれば、あとは簡単です。

アウトラインに沿って、書くべきことを書いていけばいいだけだからです。

ターゲットが、なぜそのキーワードで検索したのか。

その意図を忘れることなく、伝えるべき情報を淡々と文章にしていきます。
DVDでは、この4つのステップはもちろんのこと、それ以上のことを解説しています。

一度実践してしまえば、あとは同じことを繰り返し行っていけばいいだけです。

ですから、このスキルというのは「一生分のスキル」ということになりますね。


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう