Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,052

¥ 324の割引 (14%)

ポイント : 623pt (30%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[塩谷 啓, 紫竹 佑騎, 原 一成, 平木 聡 著]のWeb制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール Web制作者のための教科書シリーズ
Kindle App Ad

Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール Web制作者のための教科書シリーズ Kindle版

5つ星のうち 3.6 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,052

紙の本の長さ: 224ページ

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

Web制作における「GitHub」(ギットハブ)の使い方を、
実際のワークフローをイメージしながら理解できる解説書です。

本書を読みながら具体的なシーンを疑似体験すれば、
GitHubの使い方の流れがスムーズに把握できます。

「そもそもどんなサービスなのかわからない」「どういうときにどの機能を使えばいいの?」
「これは正しい使い方なの?」といった使いはじめのころに感じる疑問はもちろん、
リポジトリの作成から複数デザインの提示、「Pull Request」を使った分担作業まで丁寧に解説。

無料のGitクライアント「SourceTree」を使った操作方法も掲載しているので、
コマンドラインでの操作が苦手な人も安心して読み進められます。

※本電子書籍は、2016年7月1日発行の紙書籍第1版第2刷を底本に作成しました。

内容(「BOOK」データベースより)

そろそろ「プルリ」しませんか?しくみを理解して使えば怖くない!リポジトリの作成から複数デザインの提示、「Pull Request」を使った分担作業まで、Webサイト制作を例に実践的なワークフローを身に付ける!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 97660 KB
  • 出版社: インプレス (2014/10/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QPSXY1I
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,455位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
今までGithubはgitでバージョン管理するための無料サーバーくらいの認識しかありませんでしたが、イシューやマイルストーンの使い方、コードレビューの方法やwikiなど、この本を読んでGithubの便利な使い方を色々学ぶことができました。

ただ機能を紹介するのではなく、「こういう時にこの機能を使う」ということを具体的に教えてくれるので実際の業務にも悩まず取り入れられそうです。込み入った説明はありませんでしたが、これだけ教えてもらえればあとはweb上の情報で解決できそうです。

あと、金額の差が大きかったのでKindle版を購入しましたが、iPad gen2ではラティナでないせいか、閲覧すると文字が滲んでしまって若干辛かったです(一応解決策として、拡大/縮小をするとなぜかそのページだけ滲みがなくなります)。デバイスごとに表示の最適化はされないので、さすがにスマホで通しで読むのは厳しいですが、タブレットを持っているなら、2-3時間程度で読める軽めの本ですし、金額の差もかなり大きいのでKindle版がお勧めです。

これを500円前後で販売して頂けるというのはとてもありがたいです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
How to do ではなくWhy to doを書かれているのが良いと思いました。
他の本を読んだのですが、コマンドの説明ばかりでメリットが良くわかりませんでした。いろいろ説明されてても、その機能を何がウレシくて使うのかまで書いてある本は少ないです。
この本には「こういう時にこの機能があると便利だよね!」ってことから書いてあって、「GitHubの何が便利なのか」がわかったのがヨカッタです。ようやく便利に使えそうです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
プログラムできるよりも、デザインできるよりも、企画書かけるよりも先にこれ。チーム全員でできれば作業効率2倍になるし正確、品質も上がること間違いない。もはやGitはエンジニアのためだけの物ではなく、チームで何か成し遂げるとき必須なアイテムだ。
この本はエンジニア目線では書かれていないので非IT部門の人でもできる。この本は新入社員に真っ先にやらせたいくらいだ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Git について勉強したくて本書を手に取ると失敗します。

本書は Git についての概念的な説明はあまり詳しくなく、主に Git のソーシャルリポジトリである「GitHub」の使い方に焦点が置かれています。

タイトル通りで間違ってはいませんが、この内容には正直「意味があるのか?」と思ってしまいます。

なぜなら、Git について分かっている人なら GitHub のことをわざわざ本を買ってまで勉強する必要はないでしょうし(実際 GitHub は使ってみればある程度直感的に分かるし、分からなければネットの情報がいくらでもある)、Git について分かっていない人がこの本で GitHub の使い方だけを覚えてもあまり意味はないと思うからです。

Git の挙動が分かって初めて GitHub も使いこなせるのであって、わざわざ、GitHub のアカウントの作り方からクレジットカードの登録なんてことをページを割いて説明するのは無駄です。

逆に、そんなことをわざわざ説明しないとわからないような人が Git と GitHub を使いこなせるとは思えません。

Git の初心者向けでもなく上級者向けでもなく、あえて言うならば「Git の中級者で GitHub の初心者」という
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
制作メンバーにgit/githubを使って欲しくて、本を探してました。
この本なら、シチュエーションとやりとりがあって、わかりやすそうなのと、やさしい言葉なので読むのに時間がかかりませんでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
コマンドラインに終始しないで、どう使いこなすのかワークフローが示されていてためになりました。
入門として、良書だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
説明がわかりやすく、画像も多いので、GitHub初心者におすすめできます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
実際のワークフローの中でGithubをどのように使ったら良いか解説してくれていているので、とても分かりやすい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私は、非WEB系のエンジニアですが、WEB系に興味があり、gitやgithubの仕組みを知りたくて購入しました。
全体の印象として、画面キャプチャが多い印象を持ちました。
私はCUIをメインとして利用するので、GUIの説明はそこまで必要としていませんでした。
そして、GUIをメインで説明しているのに、ちょいちょいコマンドの説明が入ってきて、対象読者が少しぶれているようにも見えました。
あと、話の内容はそこまで深くありません。浅くザッと、githubとは何かを説明した本になります。
文章はかなり少ないので、1日もあれば読み終わります。
1日でとりあえずgithubの使い方を知りたい場合、この本を読んで画面キャプチャを見ながら進んでいくと、良いように思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover