中古品
¥ 258
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆カバーにスレがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Webプロフェッショナルのための黄金則 Webマーケティング/広告戦略のセオリー (Web Designing BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2008/6/14

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「あなたが知りたいのは、インターネットの小難しいテクノロジーについてだろうか?それとも、インターネットを使って利益を向上させる方法だろうか?あなたの望むものが後者なら、私は自信を持って本書を推薦する。」住 太陽(本書監訳者)

アメリカのベテランインターネットマーケターの手による、Webマーケティングと広告の指南書。
インターネットの技術が日々進歩しているなかで、「インターネットの特長を生かしたマーケティング戦略」をどう考え、どう立案し、どう実行していくか、という現実的かつ実利的な視点から、やさしくわかりやすく解説しています。

本書の特長は以下のようになります。

・インターネットは、広報媒体であり、広告媒体であり、かつ物販を行う店舗にもなるという多面的な性質を持っています。本書ではそれを反映し、SEO/SEMから、ソーシャルメディアやブログ、ポッドキャスティング、ネットラジオ、Web会議、メールマガジン、コミュニティのビジネス活用術、さらにアフィリエイトやPPC広告、コンテクスト(文脈)広告、ショッピングモールなど、幅広いテーマを取り上げています。
・インターネットに関する技術論ではなく、あくまでビジネス視点から活用法を解説しています。
・テーマごとに具体的な成功事例を紹介しています。実際の企業がどのように戦略を立て、どのように実行し、どのような成果を得たかを読むことで、より実践的に自社の戦略を考えられるようになります。
・著者の視点だけでなく、他のマーケターの手によるコラムやアンケートも掲載し、多面的にマーケティングや広報戦略を捉えることができます。

現時点でインターネットで仕掛けうる手法や実行しうるアイデアを網羅的に取り上げることで、Webマーケティングの全貌が掴め、効率的に自社向けのマーケティング戦略の検討/立案/実行が可能になるでしょう。
簡潔かつ実践的、入門書としても活用書としても役立つ、コンサルタント、企業家、企業のマーケティング担当者、学生、投資家、ジャーナリスト、投機家など、「技術に詳しくない人」向けの戦術書です。
『How to Win Sales & Influence Spiders: Boosting Your Business & Buzz on the Web』日本語版。

著者について

【著者略歴】 Catherine Seda
12年の経験があるインターネットマーケターで、『Entrepreneur』誌のコラムニストであり、『Search Engine Advertising』(New Riders、2004)の著者でもある。彼女は本書で、新規顧客と検索エンジン、そして記者を同時に引き付ける方法を教えている。そのユニークな手法によって、企業家は30日間で事業を最大10万ドルも拡大できる。企業のマーケティング担当者であれば、1か月程度で事業を100万ドルも拡大できる。また講演者としても彼女は、eBay Live!、eBay University、Search Engine Strategies、The DMA Catalog Conference、UC San Diego Extensionなどの主要な教育機関や業界のカンファレンスで実用的なインターネットマーケティングについて話している。現在は、LA College Internationalのインターネットマーケティング学部長。『Entrepreneur』誌の「Net Sales」コラムニストであることに加えて、Catherineは『eBay』誌、『Leader』誌、『Search Engine Watch』、『Yahoo! Small Business Insights』、米国中小企業局の『Small Business Success』などの出版物にも記事を書いている。また、eWeek.com、CNET news.com、eBay Radio、American Public Media's Marketplace、その他のニュースサイトにもよく引用されている。

【監訳者略歴】 住太陽(Motoharu Sumi)
フリーランスのWebプロデューサー、SEOエンジニア、Webマーケター。
雑多な職業を経て1999年にウェブデザイナーとして独立。2001年には国内でいち早くSEOサービスを開始。翌2002年には、現存する国内最古参のSEO情報サイトである「SEO検索エンジン最適化」を開設したほか、日本初のSEO書籍となった「アクスアップのための[SEO]ロボット型検索エンジン最適化」を執筆。これを機に、従来のWebサイト制作事業に加えて執筆活動や講演活動を開始。毎日コミュニケーションズ社「Web Designing」誌での2年9ヶ月に及ぶ連載をはじめとして、各種の雑誌に記事を掲載したほか、自治体、各種団体、企業、学校主催のセミナーでの講演も多数。
2007年には、処女作となる小説「他人の垢」で第19回堺自由都市文学賞を受賞。これが、地方文学賞の先駆けとして知られる同賞では初めての、地元堺市在住者による受賞となったことで調子に乗り、現在は文芸方面での活動も模索中。

【著者略歴】 森本眞吾(Shingo Morimoto)
中央大学法学部、明治大学大学院と長きに渡ってアカデミックな世界に留まるが挫折。ソフトウェア開発会社、某大手商社とその子会社などのプロジェクト

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2008/6/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839924120
  • ISBN-13: 978-4839924126
  • 発売日: 2008/6/14
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 812,516位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
まずはこの本で驚かされるのは、Webマーケティングにおける、この本の守備範囲の広さである。
翻訳本ということもあり、カタカナが多く、実例もすべて海外サイトである点が非常に残念といえるが、Webマーケティングとはどのようなことをしていかなければいけないか、を知る本としては最適である。
およそ、現在、利用できるマーケティング手法はすべて網羅されていると言っていいだろう。

アメリカではSEO技術を単なるテクニックと捉える時代はとっくに終わり、幅広いクロスメディアの一環として実行されている。日本でもようやくそんな感じが広まってはいるが、さすがに1歩も2歩も日本より先に行っているな、と感じる。

SEO関係の書籍で外国モノを読んだのは実は初めてである。今まで手を出さなかったのは「やっぱ、日本とアメリカじゃ違うだろー」という気分だったからである。
しかし、読んでみると、日本もアメリカもまったく同じ方向に進んでいるんだな、と実感した。
ツールやアイディアを提供するのがアメリカが多いせいで、日本もやむなし(?)に同じ方向へ進んでいるのか・・・所詮、人間の興味や行動は同じなのか・・・

この本は、かなりのWebプロフェッショナルをターゲットとしているようであるから、指南書としては難しいレベルにあたる
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「Webマーケティング/広告戦略のセオリー」は、「Search Engine Advertising」に続く、Catherine Sedaの著書です。
本書は、著者によれば、主にオンライン広報活動とオンライン広告の2部構成になっていて、テクノロジーの進化とは関係なく、いつでも応用可能な戦術や実用的なヒントが書かれています。

第1章の「3SEO / SEMバトルに勝つには」では、「SEO を社内で管理するか外注するかにかかわらず、成功させるのに必要とされる最も重要な戦略は、キーワードテーマ、関連コンテンツ、リンクポピュラリティの3つ。」といった答えが提示されていたり、またP.30「SEO業者に対してするべき質問(および回答)」 の例のように、著者の経験から得られた、悪質なSEO業者を見抜く方法なども書かれていて、実益性の高い内容です。

本人も述べているように、まさに、コンサルタント、企業家、企業のマーケティング担当者、学生、投資家、ジャーナリスト、投機家など、「技術に詳しくない人」向けの戦術書と言えるでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Webマーケティングの全貌を紹介した内容。
本書は、各マーケティング手法で、理想と問題の間を埋めるために、
何を考えれ、実践していけばよいかを学べる本です。

個人的に参考になると思ったのが、
「オンライン記事の活用について」のノウハウ。
中でも「複数のサイト向けにカスタマイズを迅速に行う」
というノウハウは勉強になりました。
これは、5年後、10年後も使えるノウハウです。
このようなノウハウがたくさん紹介されているため、
参考になる本だと思います。

しかし、難点が1つ。
翻訳が悪く読みにくいという点です。

内容が良いだけに残念。
スラスラと読める本ではありません。
何度か読み返さないと理解できない個所も多々あるでしょう。

こういう本を読むたびに、
「原書を読んでみたい」と強く思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック