Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,500
ポイント : 70pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[柴田 文彦]のWebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用
Kindle App Ad

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用 Kindle版

5つ星のうち 3.0 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,500

紙の本の長さ: 240ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

Reactのコンセプト、コンポーネント、JSX、活用テクニック、一歩進んだ使い方を解説!

Reactは、Webアプリケーションにおいて、ユーザーインターフェース(UI)を構築するためのJavaScriptライブラリ。Facebook/Instagram社が中心となって、オープンソースとして開発・保守されています。Reactを使えば、プログラムの保守・再利用が容易になると同時に比較的高速な動作を実現できます。

本書ではこれらの特長を概観したあと、開発の基本、一歩進んだ使い方などを解説します。Hello Worldや小さめのサンプルからはじめることで、初歩のレベルから着実に理解できるようにしました。これからReactによる開発を学ぼうとする方にとって最適な実践的入門書です。

内容(「BOOK」データベースより)

イチからわかる!Reactの仕組みと使い方。Reactのコンセプト、コンポーネント、JSX、活用テクニック、一歩進んだ使い方を解説!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 61264 KB
  • 出版社: インプレス (2016/11/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N1GOX62
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 46,059位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本の「はじめに」の1行目では、「その対象がどんなものであれ、プログラミングは楽しいものです。楽しくなければ学ぶ意欲も起こらず、長く続けることもできません。」とあります。

しかし、この本自体がすっごいつまらない。全くワクワクしない本でReact.jsの学習意欲を削ぐ内容になってます。
もっと、本を写経していてモチベーションが上がってくるようなものが出来上がったりすると良いのですが。。。

あと、もうcreateClassメソッドは非推奨のメソッドになってしまってるので、もうこの本の寿命はつきましたね。
公式サイトのチュートリアルでは、この本で書かれているような書き方とは違う書き方になってしまっています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Reactの詳細を勉強するのに購入しましたが、一通りの動作を確認刷る入門書としては問題ない内容です。
ただ、ちょっと凝った事を行おうとすると、この本だけでは物足りなくなります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 「webデベロッパーのための」と銘打たれていますが、この本の対象は中高生や趣味層、かつ、初学者だと感じました。趣味層の私でさえ物足りなく感じる内容でした。
 他の方も書かれていますが、ページ数を水増しするかのごとく冗長な説明で、読むのに非常に苦労します。私は英語が得意ではないのですが、この本に比べると公式サイトの英文の方が楽に読め、内容も充実しているように感じました。
 この本はES2015での表記法ついてスルーしていますし、デフォルトpropsの書き方など公式サイトの流儀となんだか違うな?と感じる箇所もありましたので、今後reactの理解を深めていくためにこの本の内容を土台にできるのか不安が残りました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Webデベロッパーのための、とあるが、経験者にとっては当たり前のような説明がいちいち長く、肝心な説明が頭に入りづらい。
もう少し要点を絞って説明してもらったほうが、「Webデベロッパー」にとっては有り難いと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Reactに関する基本的な事項の説明が丁寧になされているわけではなく、では、Reactの高度な利用方法が示されるわけでもない。冗長にコードが掲載されており、それも説明が不十分。この本が良いと思う人もピンポイントには存在すると思うが、多くの場合は、Reactについてもっと説明してくれれば良いのに、と思って読み終えるはず。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover